理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

発症

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 依頼36-20@白夜φ ★ 2013/06/29(土) 11:26:26.11 ID:???

肥満で肝がん発症は細菌が原因 細胞を老化、がん研解明

 
肥満になると腸内で特定の細菌が増えて肝臓の細胞を老化させ、肝がんを発症させることをマウスの実験で発見したと、がん研究会(東京)などのチームが27日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

腸内で増えた細菌が胆汁の成分を、細胞を老化させる物質に変化させた。
これが肝臓に取り込まれ、老化した細胞が発がんを促すタンパク質を周囲に分泌していた。
チームは、肥満気味の肝がん患者では約3割で肝臓の細胞が老化していることから、人でも腸内細菌が肝がん発症に関わるとみている。

がん研究会は「特定の細菌が増えないようにできれば、肥満による肝がんを予防できるかもしれない」としている。

2013/06/27 02:00 【共同通信】
_____________

9

▽記事引用元 47NEWS 2013/06/27 02:00配信記事
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062601001705.html

▽関連
・独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
肥満に伴う腸内細菌の変化が肝がんの発症を促進する
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130627-2/
・公益財団法人 がん研究会
【プレスリリース】肥満に伴う腸内細菌の変化が肝がんの発生を促進する
http://www.jfcr.or.jp/press_release/2777.html
リリース全文
http://www.jfcr.or.jp/up_pdf/20130625142447_1.pdf
・Nature Year published: (2013) DOI: doi:10.1038/nature12347
Received 10 December 2012 Accepted 04 June 2013 Published online 26 June 2013
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/abs/nature12347.html

*ご依頼いただきました。



【医学】肥満で肝がん発症は細菌が原因 肝臓の細胞を老化/がん研究会の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/06/17(月) 22:20:51.12 ID:???

小児がん克服者の大半、成長後に慢性病を発症 調査結果
2013年06月12日 15:52 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月12日 AFP】小児がんを克服した人たちは、成人してから慢性疾患を患う確率が非常に高いことが分かったとする調査結果が、6月12日号の米医学誌「米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)」に掲載された。

米セント・ジュード小児研究病院(St. Jude Children's Research Hospital)とテネシー大学医学部(University of Tennessee College of Medicine)の研究チームは、小児がんを克服した成人1700人を対象に調査を実施。その結果、大半が1つまたは複数の慢性病と闘っていることが分かった。
調査対象の80.5%が45歳までに慢性疾患を発症しており、特に肺、心臓、聴覚、神経、内分泌系の疾患が多かった。

研究チームは、「これらのデータが示すのは、早期に発見、治療しなければ罹患率が非常に高くなる病気(がんの転移や心疾患)と、回復すれば生活の質が向上する症状(難聴や視力障害)のいずれについても、臨床における集中的な監視が必要だということだ」と指摘している。(c)AFP
_____________

13

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年06月12日 15:52配信記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2949984/10892861

▽関連
Journal of the American Medical Association
Clinical Ascertainment of Health Outcomes Among Adults Treated for Childhood Cancer
JAMA. 2013;309(22):2371-2381. doi:10.1001/jama.2013.6296.
http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=1696100&atab=7



【医学】小児がん克服者の大半、成長後に慢性病を発症 調査結果の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ