理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

発見

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 依頼35-133@pureφ ★ 2013/06/09(日) 17:25:18.06 ID:???

超伝導体で挟んだ強磁性体中を長距離流れるスピン流の原理を発見
-発熱がなく超低消費電力で動作する次世代スピントロニクスデバイスへ道筋-
3

http://www.riken.go.jp/~/media/riken/pr/press/2013/20130529_1/digest.jpg
超伝導/強磁性接合におけるクーパー対の波動関数の空間変化の概念図(左)とスピン流(実線)とジョセフソン電流(破線)の強磁性体の膜厚依存性(右)

スピンが注目されています。といってもテニスのトップスピンやフィギュアスケートのスピンではありません。電子が持っている角運動量のことで、磁気の起源でもありますが、なかなか頭の中にスッと入らず、ピンとこないですね。
厳密に言うと正確ではないですが、電子の自転をスピンと考えればどうでしょう。それは、ちょうどフィギュアスケートでいうスピンのような運動を電子がしていると想像できてピンとくると思います。ここでは、電子の自転運動をスピンと考えて下さい。

ちなみに、一定方向へ電荷が輸送されると電流になります。一方、スピンが輸送されるとスピン流となります。スピン流は電荷の流れを伴わないでスピンを輸送するために熱を発生しないという特徴があって、低消費電力で動作可能なデバイスの開発につながると期待されています。しかし、スピン流は電流とは違って、遠くまで輸送する事が難しいという問題点があります。そのために、現在、デバイス実現に向けて、スピンを効率良く遠くまで輸送(伝搬)する理論の構築や実験が活発化しています。

理研の研究チームは「どこまでスピン流を長距離輸送できるか」に挑戦しました。磁化の方向が異なる2層の強磁性体を、冷却すると電気抵抗がゼロになる超伝導体で挟んだ「強磁性ジョセフソン接合」を想定し、強磁性ジョセフソン接合の中を流れるスピン流を、数式で理論的に解き明かそうとしました。その結果、スピン流は電圧降下することなく、数十ナノメートルから数百ナノメートルにわたって強磁性体中を伝搬することが証明できました。

これまでのスピン流の伝搬距離は10ナノメートル以下でしたので、数百倍も距離が伸びたことになります。この長距離伝搬は、近接効果により強磁性体に誘起された「スピン三重項クーパー対」によって可能となったことを明らかにしました。近接効果とは、超伝導体と超伝導体にならない物質を結合すると、クーパー対が超伝導体にならない物質に侵入して、その物質が超伝導性を示すことです。

今回考案した強磁性ジョセフソン接合では、電流(今回の場合はジョセフソン電流)がゼロになるにもかかわらず、スピン流の減衰は1桁程度にとどまり、十分に観測可能な値であることも分かりました。この結果は、スピン三重項クーパー対によってスピン流と電流を分離できることを示しています。このクーパー対のスピン流と電流の分離は、物性物理学上の新しい現象であり、研究の新しいステージを提供すると期待できます。また、近接効果によって強磁性体中にスピン三重項クーパー対が誘起されることを、実験的に証明できるデバイスの作製にもつながります。

独立行政法人理化学研究所60秒でわかるプレスリリース 2013年5月29日
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130529_1/digest/
報道発表資料
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130529_1/

Long-Range Spin Current Driven by Superconducting Phase Difference in a Josephson Junction with Double Layer Ferromagnets
S. Hikino and S. Yunoki
Phys. Rev. Lett. 110, 237003 (2013)
http://prl.aps.org/abstract/PRL/v110/i23/e237003

関連ニュース
【物理】磁気の流れを介した新しい磁気抵抗効果を発見-磁性体に電流を流さずに磁気情報を電気的に読み取る新機能電子デバイス開発に道
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1368927772/
【物理】超伝導転移温度の高さと電子対の強さをつなぐ法則を発見 回転する電子対による超伝導の核心部分に光明
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1369010926/-100
【物理】東北大学とNTT、磁場を使わず電子スピンの向きを任意に変える世界初の発見 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1363682179/-100
【半導体】スピン軌道相互作用利用の超省エネ電子デバイスの実現へ新技術/北陸先端大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354804296/-100
【化学】東北大、電子スピン永久旋回状態の電気的制御に成功 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1347365887/-100



【物理】強磁性ジョセフソン接合に誘起されたスピン三重項クーパー対によりスピン流が強磁性体中を長距離伝搬の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/06/09(日) 11:53:44.58 ID:???

西山さんと椛島さんがさそり座に新星を発見

【2013年6月6日 VSOLJニュース(299)】
九州の新天体捜索チーム・西山さんと椛島さんが6月3日、さそり座に新星を発見した。
星間物質の影響で赤く光る古典新星とみられる。
---------------
VSOLJニュースより(299)
著者:前原裕之さん(東京大学木曽観測所)

6月上旬の午後9時ごろになると、晴れていれば、南東の低い空にさそり座の1等星アンタレスが赤く光っているのが見えます。
そのさそり座の尾の部分にあたる青白い星のシャウラ(Shaula = λ Sco)のすぐ北に、新星が発見されました。

新星を発見したのは、福岡県久留米市の西山浩一(にしやまこういち)さんと佐賀県みやき町の椛島冨士夫(かばしまふじお)さんのチームで、今年2月にケフェウス座に出現した新星(V809 Cep = Nova Cephei 2013)に次ぐ発見になります(参照:2013/2/4ニュース「西山さんと椛島さんがケフェウス座に新星を発見」)。

西山さんと椛島さんは6月3.6146日(世界時)に焦点距離105mmのレンズとCCDカメラを用いて撮影した2枚の画像から、11.1等の新天体をさそり座の中に発見しました。
また、この直後の3.6728日には口径40cmの望遠鏡を用いて確認観測を行いました。
お二人の観測によるこの天体の位置は以下のとおりです。

赤経: 17時33分59.43秒
赤緯:-36度06分21.6 秒(2000.0年分点)
beb80861.png

さそり座の新星の周辺星図(http://www.astroarts.jp/news/2013/06/06nova_sco/chart.png

西山さんと椛島さんが5月17日と30日に撮影した画像には、この天体は13.4等以下で写っていませんでした。

この天体は、茨城県の清田誠一郎さんが6月3.589日に撮影した画像と、福岡県の高尾明さんが6月3.628日に撮影した画像にも写っていることが報告されました。
また、宮城県の遊佐徹さんをはじめ、国内外の複数の観測者による確認観測では、この天体はひじょうに赤い色をしていることが報告されました。
フランスのC. Builさんは、6月3.960日にこの天体の分光観測を行い、この天体がひじょうに赤い色をした天体であること、および強いHα輝線を示すことを報告しました。

これらの観測結果から、この天体は銀河面のガスやちり等の星間物質による影響で赤く見えている古典新星であると考えられます。

分光観測の結果から、この天体は、新星爆発による物質の膨張速度が比較的遅く(秒速1200km)、ゆっくりと暗くなるタイプの新星であると考えられます。
このタイプの新星の中には、ダスト形成による急速な減光を示すものが知られており、同じタイプの新星だった2月発見のケフェウス座の新星も、3月にダスト形成によると思われる減光が観測されました。
今後の光度変化の様子などが注目されます。
(---- 引用ここまで 全文は引用元をご覧ください -----)
______________

▽記事引用元 AstroArts 2013年6月6日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/06/06nova_sco/index-j.shtml

▽関連スレッド(過去ログ)
【天文】九州の新天体捜索チーム、西山さん椛島さんのコンビ しし座に19等級の超新星を発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1356713117/
【天文】九州の新天体捜索チーム、西山さん椛島さんのコンビ わし座に13等級の新星を発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1352248202/
【天文】宮城の遊佐さん さんかく座の銀河M33に初の新星発見/西山さん椛島さん アンドロメダ座大銀河M31の新星独立発見 再バースト天体か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1292856023/
【天文】九州の新天体捜索チーム、西山さん椛島さん さんかく座の銀河M33に新星を独立発見
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1291120930/
【天文】西山さん椛島さんがM31に新星M31N 2011-01a発見 遊佐さんも独立発見
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1295794877/
【天文】九州の新天体捜索チーム 西山さん椛島さんのコンビ わし座に新星を発見
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1284746579/



【天文】九州の新天体捜索チーム・西山さんと椛島さん さそり座に新星を発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 一般人φ ★ 2013/06/07(金) 00:11:13.12 ID:???

【6月6日 AFP】これまで見つかった霊長類化石としては最古の約5500万年前に樹上で生活していた小型霊長類の化石を、中国湖北(Hubei)省で発見したと、中国や米国などの研究チームが5日、発表した。論文は英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載される。

 この発見により、ヒトを含む霊長類の起源がアジアにあったとする説が強化されたとチームは述べている。

 研究を率いた中国科学院(Chinese Academy of Sciences)の猊喜軍(Xijun Ni)氏によると、この化石は10年前、湖北(Hubei)省荊州(Jingzhou)市近郊の採石場で見つかり、猊氏の元に持ち込まれた。
だが、その完全な姿を再現するのには、3Dスキャン技術などによる何年もの辛抱強い作業が必要だった。

 姿を現したのは、体高わずか数センチメートル、体重わずか30グラム余りの奇妙な霊長類で、マダガスカルに現在生息する世界最小の霊長類「ピグミーネズミキツネザル」よりも小さかった。そのすらっとした四肢や長い尻尾、細い指などから、木々の枝を跳び回り、日中に活動して昆虫を主食としていたと考えられると、猊氏は話している。

 新種は「最初の長い尾のサル」という意味の「アーキケブス・アキレス(Archicebus achilles)」と命名された。
「アキレス」はギリシャ神話に登場する戦士の名前で、このサルが持つ奇妙な足関節の形にちなんでいる。

 ほぼ完全な骨格が残っていたこの標本は、これまで最古とされてきたドイツと米国の霊長類化石を700万年さかのぼる。(c)AFP/Richard INGHAM

▽画像 中国で化石が発見された5500万年前の小型霊長類「アーキケブス・アキレス(Archicebusachilles)」の想像図
(2013年6月5日公開)。(c)AFP/MatSeverson/NorthernIllinoisUniversity
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?
17
article_id=10857454&mode=normal_detail&.jpg


▽記事引用元 AFPBB News( 2013年06月06日 10:55)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2948112/10857454


▽Nature
「The oldest known primate skeleton and early haplorhine evolution」
http://www.nature.com/nature/journal/v498/n7452/full/nature12200.html



【古生物】最古の霊長類化石を発見、体高わずか数センチ/中国湖北省の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~管理人の周りの声~

1.日本人がってところがちょー自慢気な感じ、だけどこういうのは発見したもん勝ちなところあるよな、生命が生まれたいたのなら空気も水もあったってことだよな。なんでなくなったのかな?いつかは地球もそうなるんだろうか?

2.この動画をみるかぎりではとかげに見えるだけで石とかの可能性もあるしな。これは実際にいってみて検証するしかないな。他の生命も検証してみないと何ともいえない感じなんだろうか?

3.火星に行ってみたい。今のところ月にはいけるみたいだけど高いからなぁ。もっと格安で月や火星にいけるようになれば絶対いきたいなぁ。

4.火星に限らず誰かドラゴンボールみたいに命かけてどっか遠い星に行かないかな。そうすればもっと早く地球外生命体のことがわかるんじゃないかな?もっとも帰る燃料がなきゃなんの意味もないけどな。

5.火星に人が住む時代がきたら地球に住む人のほとんどは移住しちゃうんだろうか?住み心地よかったらおれもすんでみたいな。でもおれらが生きている間には無理な話なんだろうけど。

~周りの声おわり~
1: ニュース二軍+板記者募集中!@pureφ ★ 2013/06/02(日) 04:39:58.08 ID:???

日本人が火星探査機の写真にトカゲ発見!(ビデオ)
12

http://www.youtube.com/watch?v=dRXb1sPhDqY&feature=player_embedded


http://m.ruvr.ru/data/2013/05/30/1329821831/4h_50553919.jpg
Photo: EPA

米国航空宇宙局(NASA)のサイトで公開された、火星探査機キュリオシティーの撮影した写真に入念に見入った。

 このトカゲを発見したのは日本人の男性。男性は、これをUFOや奇怪な現象などを取り上げるアメリカのサイト
「UFOサイティングス・デイリー」に発表した。この男性は、げっ歯類あるいは4本足で尻尾のある爬虫類に似ているため、最終的にこれがトカゲであるという説にいたったと語っている。

 サイトの管理者いわく、火星では今回のトカゲ以外にも動物は見つかっており、以前にも火星探査機の写真にリスの姿を認めたユーザーがあったとしている。

 サイト管理者は、火星に水が存在するならば、なぜ動物がいる可能性を否定できるだろうかと書いており、サイト上でのディベートへ勧誘している。

NEWSru.com/ロシアの声 30.05.2013, 18:55
http://japanese.ruvr.ru/2013_05_30/114653781/

関連ニュース
【宇宙開発】火星探査機キュリオシティ 「グレネルグ」と呼ばれる科学的に興味深い地点に到着 土壌の中から光る物質を発見 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1350822942/-100
【宇宙】火星にゾウの姿 固まった溶岩流、米探査衛星が「捕獲」 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1334231285/-100
【宇宙】火星人や一連の生命体の証拠を発見 キュリオシティが送信した画像を分析(ビデオ) 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1346373610/-100



【動画・画像】日本人が火星にトカゲを発見!の続きを読む

このページのトップヘ