理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

皇居

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/10/24(月) 14:09:38.41 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
 8月にビデオメッセージで生前退位の意向を明らかにして以来、天皇の周辺は騒がしくなった。

 そんな中、10月6日に宮内庁が新たなニュースとして発表したのは、陛下が長期にわたりタヌキの食性を調べ、その論文が「国立科学博物館研究報告」(8月22日発行)に掲載されたという内容だ。

 論文名は「皇居におけるタヌキの果実採食の長期変動」。全て英語で書かれ、著者の筆頭は「Akihito」、所属は「The Imperial Residence(御所)」とある。
天皇が国立科学博物館の研究員3人と共同研究した結果をまとめたものだ。

 生前退位を巡る法整備議論に日本政府が揺れる中、意外なニュースに世間は驚いた。もっと驚いたのはタヌキの専門家たちだった。
『タヌキ学入門』(誠文堂新光社刊)の著者で麻布大学いのちの博物館上席学芸員の高槻成紀氏が語る。

「陛下は2008年にも皇居に生息するタヌキの食性に関する論文を発表されましたが、その時は1年だけの調査で、年次変動については調べていませんでした。

 例えばツキノワグマではその年の果物の豊作、凶作に応じて食性が大きな年次変動をすることが知られています。
そういう背景から、陛下はタヌキの食性の長期的な分析を試みられた。1か所の『溜糞場』で5年間も調査した研究論文は、国内外で例がありません」

続きはソースで

天皇陛下 強烈な臭いにめげず5年にわたりタヌキの糞を調査│NEWSポストセブン 2016.10.24 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20161024_459395.html
ダウンロード (1)


引用元: 【研究】天皇陛下 強烈な臭いにめげず5年にわたりタヌキの糞を調査 論文を発表 [無断転載禁止]©2ch.net

天皇陛下 強烈な臭いにめげず5年にわたりタヌキの糞を調査 論文を発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/10/06(木) 22:03:22.59 ID:CAP_USER
陛下ご執筆「タヌキの食性」論文掲載 1カ所の溜糞場で調査5年は「国内外で初」 国立博物館研究報告 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/161006/lif1610060038-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/161006/lif1610060038-p1.jpg


 宮内庁は6日、天皇陛下が皇居に生息するタヌキの食性について執筆された論文が、宮内庁職員ら3人との共著で、8月22日発行の国立科学博物館研究報告に掲載されたと発表した。平成21年1月から25年12月までの5年間にわたり、毎週日曜日の午後2時、皇居の吹上御苑内の同一の「溜糞場(ためふんば)」と呼ばれる場所から糞を採集され、分析。含まれる種子から、季節的な食の変動を明らかにする研究成果を導かれた。

 宮内庁によると、タヌキの1カ所の溜糞場で、5年にわたり調査した研究論文は国内外で初めてという。

 論文は「皇居におけるタヌキの果実採食の長期変動」。

続きはソースで

ダウンロード (1)

引用元: 【生態学】陛下ご執筆「タヌキの食性」論文掲載 1カ所の溜糞場で調査5年は「国内外で初」 国立博物館研究報告 [無断転載禁止]©2ch.net

陛下ご執筆「タヌキの食性」論文掲載 1カ所の溜糞場で調査5年は「国内外で初」 国立博物館研究報告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: TBTOY_BOx@みそしるφ ★@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 16:06:59.20 ID:???.net

天皇皇后両陛下のお住まいがある皇居の吹上御苑で新種の植物が見つかり、フキアゲニリンソウと名付けられました。
発見した国立科学博物館が近く発表することにしています。

これは国立科学博物館が、平成21年から去年まで皇居などで行った生物調査で見つかったものです。
発見されたのは、ニリンソウというキンポウゲ科の植物の仲間で、両陛下のお住まいの御所がある吹上御苑で見つかったことから、フキアゲニリンソウと名付けられました。
フキアゲニリンソウは、高さが40センチから50センチと通常のニリンソウの倍近くあり、雨が降ると花が下を向くといった特徴があるということです。

皇太子ご一家などが暮らす赤坂御用地でも見つかりましたが、国内外のほかの場所では生息が確認されていないということで、博物館が近く新種として発表することにしています。
フキアゲニリンソウは両陛下の散策コースの脇に群生し、今、満開の時期を迎えていて、両陛下は新種だったことを知ると、驚くとともに大変喜ばれていたということです。

調査を行った博物館の門田裕一名誉研究員は、「かつて珍しい植物として献上されたものが、生き残ってきた可能性もある。皇居には武蔵野の里山の環境が残され、植物が生きていくのにとてもよい環境になっているのでしょう」と話しています。

続きはソースで

▽記事引用元 : NHKニュース 4月29日 19時37分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140429/k10014109491000.html
※リンク先に動画あります
~~引用ここまで~~



引用元: 【植物】皇居で新種の植物を発見 フキアゲニリンソウ と命名


皇居で新種の植物を発見 フキアゲニリンソウ と命名の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: TOY_BOx@みそしるφ ★ 2013/12/25(水) 20:31:52.84 ID:???

東京都心部にある東京大駒場キャンパス(目黒区)で新種の小さなカメムシを発見したと、東大大学院総合文化研究科の石川忠特任研究員や米自然史博物館の安永智秀特別研究員らが25日、発表した。

7

カスミカメ科のクロツヤチビカスミカメ属に分類され、学名は「コマバヌス」、和名は「エドクロツヤチビカスミカメ」と名付けられた。
論文はオランダの昆虫学会誌に掲載された。

研究グループで約1年間、駒場キャンパスのカメムシ類の採集を続けたところ、計114種が確認された。このうち6月にアカメガシワの木の花で採集した1匹が新種だった。
雌の成虫は大きさが2.5ミリ程度で、全体的に黒いが、触覚や脚に黄色っぽい部分がある。

東大の伊藤元己教授は「研究者が身近な場所にいる昆虫を徹底的に調べることは少ない。
駒場キャンパスのカメムシ類は皇居に匹敵するぐらい多様で、自然環境が豊かと分かった」と話している。


(画像)

東京大駒場キャンパス(東京都目黒区)で発見された新種カメムシ
「エドクロツヤチビカスミカメ」(雌、体長2.5ミリ)。(石川忠東大特任研究員提供)
 http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0131225at67_p.jpg

▽記事引用元 : (2013/12/25-19:28)時事通信
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013122500796



【生物】東京大駒場キャンパスで新種のカメムシを発見 「エドクロツヤチビカスミカメ」と命名の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: チリ人φ ★ 2013/11/03(日) 19:44:27.92 ID:???

文化の日の3日、皇居・宮殿で文化勲章の親授式が開かれた。俳優の高倉健(本名・小田剛一)氏(82)、京都大名誉教授で医化学・分子免疫学の本庶佑氏(71)ら5人に、天皇陛下が勲章を授与された。

受章者は他に、書家の高木聖鶴(本名・高木郁太)氏(90)、電子工学の岩崎俊一氏(87)、日本文学・
比較文学の中西進氏(84)。

受章者を代表し高木氏が「一層精進を重ねる決意です」とあいさつ。陛下は「長年努力を重ね、大きな業績をおさめられ、文化の向上に尽くされたことを誠に喜ばしく思います」と述べられた。

式後の記者会見で、高倉氏は「日本人に生まれて本当によかった」と受章の喜びをかみしめ、「文化のために何をしたのかなという反省も大きくある。うれしいというよりも責任重大だなという気持ちの方が強い」と今後への思いを語った。

本庶氏は「長いことぶれずに研究を続けてきたことへのご褒美。私どもの研究分野の若い人にとって大きな励みになる」と話した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG03001_T01C13A1CR8000/

6

scientist:本庶 佑
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no37/
本庶 佑 ? 京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/profile/intro/honor/award_b/academy/honjo.htm



医化学・分子免疫学の本庶佑・京大名誉教授「私どもの研究分野の若い人にとって大きな励みになる」 文化勲章親授式の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ