理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

石室

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/04(金) 17:09:42.06 ID:???0

★キトラ古墳の石室を封鎖 壁画発見から30年、再び眠りに
2013/10/3 19:22

 奈良県明日香村の国特別史跡、キトラ古墳(7世紀末~8世紀初め)で3日、鎌倉時代に石室に開けられた盗掘穴を閉鎖する作業が終了した。四神像などの極彩色壁画が発見されて30年。保存のため、壁画ははぎ取られて同村内の施設で修復中。
石室は再び長い眠りに就いた。

 高松塚古墳(同)の石室解体を指揮した石工、左野勝司さんが作業を担当。
石室と同じ二上山産の凝灰岩で蓋を作って盗掘穴にはめ込み、隙間をしっくいで塗り固めて、作業年月日などを刻んだ銅板を取り付けた。

 古墳は石室を埋め戻した上で墳丘を一部復元し、歴史公園として整備されて2016年度に公開される。

 壁画はぎ取り作業を指揮した東京文化財研究所の川野辺渉センター長は「石室には作業のため何百回も入ったが、もう二度と入ることはないという実感がわかない」と話していた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0304D_T01C13A0CR8000/
7



【奈良】キトラ古墳の石室を封鎖 壁画発見から30年、再び眠りにの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/09/07(土) 09:30:47.99 ID:???0

 
“最初で最後”のキトラ古墳石室一般公開に参加希望者が殺到、古墳を取り上げる新聞・雑誌記事やテレビ・ラジオ番組を最近よく目にするようになった。
古墳を訪れる愛好者も増えていて、特に女性が急増中だという。

 急激に高まる古墳熱に、巷では「新たな古墳ブームが来たのではないか?」と言われているが、その背景には何があるのか? 古墳研究界の重鎮、明治大学の大塚初重名誉教授に話を伺った。


私は現在、明治大学リバティアカデミーなどで公開講座を行っていますが、旧石器時代や縄文時代に比べて、古墳時代の講座は非常に大人気なんです。

おそらく、古墳はつくられた場所にそのまま残っていて、その時代を想像しやすいところが最大の魅力なのではないかと思います。また古墳の形も、時代や地域、被葬者の身分などによっていろいろと違うところが面白い。棺や石室の形もいろいろあります。

それから、古墳があるのは奈良や大阪ばかりのようなイメージを持っている方も多いと思いますが、北海道を除き日本国内の至るところに古墳はあるんです。東京都内にも芝公園内の「芝丸山古墳」とか、上野公園内の「擂鉢山古墳」など、多くの古墳があります。都道府県別でいえば、いちばん多いのは兵庫県。以下、千葉県、鳥取県、福岡県、京都府と続き、奈良県は6位です。

意外に思う方もいるかもしれませんが、日本海側は古墳が多いんです。古墳巡りをしたいと思ったら、誰でもすぐに始められる状況にあります。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130907-00503030-sspa-soci
4



【トレンド】古墳めぐりを楽しむ「古墳女子」が急増中! 識者「奈良や大阪が目立つが、日本中に古墳が多く・・・」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ