理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/11/15(水) 14:12:08.14 ID:CAP_USER
サウジアラビアの砂漠地帯に、古代に造られたとみられる用途不明の石の構造物が400近くあるのを、オーストラリア人の研究者が米グーグルの衛星写真を利用したサービス「グーグルアース」を使って確認した。
オーストラリアのメディアなどが13日までに伝えた。

続きはソースで

(共同)

画像:サウジアラビアの砂漠で見つかった石の構造物のグーグルアースによる衛星画像
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/11/13/20171113k0000e040262000p/6.jpg
画像:地上から撮影したサウジアラビアの砂漠にある石の構造物
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/11/13/20171113k0000e030261000p/6.jpg

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171113/k00/00e/030/257000c
ダウンロード (5)


引用元: 【考古学】〈サウジアラビア〉砂漠に古代に造られたとみられる謎の構造物が400近くあるのを、グーグルアースで確認

〈サウジアラビア〉砂漠に古代に造られたとみられる謎の構造物が400近くあるのを、グーグルアースで確認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/10(月) 12:09:27.71 ID:CAP_USER9
米アリゾナ大学の研究チームが、月が主に灰色がかった白色の色調だと頻繁に見られる理由と、実際の色について語った。

研究について、科学ニュースサイト「Sciencenews」が報じた。

月が「モノクロ」で見えるのは、表面に埃の厚い層があるためだ。

続きはソースで

https://jp.sputniknews.com/images/386/12/3861220.jpg
https://jp.sputniknews.com/science/201707103861245/
ダウンロード (3)


引用元: 【宇宙】月の本当の色は「青」「ピンク」「茶色」など多様! 灰色に見えるのは表面につもった埃のせい(画像あり) ©2ch.net

月の本当の色は「青」「ピンク」「茶色」など多様! 灰色に見えるのは表面につもった埃のせい(画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/05/23(火) 17:27:38.82 ID:CAP_USER9
1969年に月面着陸したアポロ11号に搭載され、月の物質を初めて地球に輸送した四角形の白い袋が7月、サザビーズで競売にかけられる。最大400万ドル(約4.4億円)の価格が付く可能性があるとみられている。

「LUNAR SAMPLE RETURN」(月のサンプルリターン)とのラベルが付けられた袋は、初の月面歩行を果たしたニール・アームストロング飛行士が使用したもの。

続きはソースで

ソース/ロイター
http://jp.reuters.com/article/apollo-idJPKBN18J0HK
ダウンロード (2)


引用元: 【海外/天文】アポロ11号で月の砂など採取の袋、7月に競売へ [無断転載禁止]©2ch.net

アポロ11号で月の砂など採取の袋、7月に競売への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/08/03(水) 22:24:41.36 ID:CAP_USER9
「日本の石」選ぼう 鉱物科学会が11候補発表

 日本鉱物科学会はこのほど、「日本の石(国石)」を選ぶことを決め、水晶やヒスイ、トパーズ、桜石など11種の候補を発表した。今後、一般からも候補を募ったうえで、9月の学会総会で会員の投票で決めるという。

 日本周辺は、太平洋プレート(岩板)やフィリピン海プレートなど複数のプレートがぶつかりあう、世界でも珍しい場所で多種多様な石が産出する。学会が挙げた候補は、ほかに花崗岩(かこうがん)、輝安鉱、玄武岩、黒曜石、讃岐岩、自然金、無人岩。

 一般からの追加提案も可能だが、選考対象になるのは、日本で広く知られた国産の石で、鉱物科学や地球科学の分野にとどまらない世界的にも重要性を持つ石。学術的な位置づけを検討したうえで候補に加えるかどうかを決めるという。

続きはソースで

朝日新聞DIGITAL 2016年8月3日18時33分
http://www.asahi.com/articles/ASJ7W7DQ2J7WULBJ01M.html
ダウンロード (1)


引用元: 【話題】「日本の石」選ぼう 鉱物科学会が11候補発表 ©2ch.net

「日本の石」選ぼう 鉱物科学会が11候補発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/24(日) 10:39:57.42 ID:CAP_USER.net
皆さんは駅前や公園で鳩を見かけたことはないだろうか。スズメと並んで日本ではポピュラーな鳥であるが、公園のベンチに座り、その姿を観察しているとある疑問が浮かばないだろうか。一見すると何もない地面やアスファルトを懸命についばんでいるが、一体鳩は何を食べているのだろう……? 「教えて!goo」にも「鳩についての疑問」ということで、筆者と同じような疑問を投げかけている人がいた。そこで今回は地面をついばむ鳩が何を食べているのか、調べてみることにした。

■食べているのは、やっぱりエサ……?

上記「教えて!goo」に寄せられたベストアンサーによると、「鳩は特に眼が良い鳥です。畑に種をまくとどこからともなく一番に飛んでくるのが鳩です。私たちには見えないような小さな草などの種や、木の実、小さい虫、人間の食べ物の食べかすなどを食べています」(3199さん)という意見が寄せられていた。

ほかにも寄せられた意見で気になったのは、「人間が野鳥に餌を与えることほどよくないことはないって学者さんが言ってました。本来、その種が持つ生きる能力を奪ってしまうからです。それと必要以上に増えてしまうから。その結果苦しむのは鳥たちですからね」(3199さん)という意見である。なるほど。生き物の生態系というのは、非常に良くできているものだ。

■ついばんでいるのは、エサだけじゃなかった!?

一般ユーザーからは上記のような意見が寄せられていたが、専門家の見解はいかがだろうか? 一見何もない地面をついばんでいる鳩は、一体何を食べているのか。そんな素朴な疑問を獣医師の千田純子先生に尋ねてみたところ、以下の回答が返ってきた。

続きはソースで

ダウンロード (1)

画像
http://www.sankei.com/images/news/160424/prm1604240021-p1.jpg
http://www.sankei.com/premium/news/160424/prm1604240021-n3.html

引用元: 【生物】地面をついばんでいる鳩は何を食べているのか? 衝撃の事実が判明

地面をついばんでいる鳩は何を食べているのか? 衝撃の事実が判明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/11(火) 18:17:36.35 ID:???.net
ストーンヘンジの10倍!英国最大の環状遺跡を発掘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/02.png

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/ph_thumb.jpg
草原のくぼんだ線は、ブリテン島最大の環状遺跡マーデンヘンジの痕跡だ。約4500年前に造られた高さ3メートルほどの壁が、およそ15ヘクタールの範囲を取り囲んでいた。(Photograph by Peter
Glastonbury)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/03.jpg
マーデンヘンジのすぐそばにある小さな環状遺跡ウィルスフォードヘンジで、青銅器時代の人骨を発掘する考古学者たち。10代とみられる人骨は、約4000年前に琥珀のネックレスとともに埋葬されたものだ。(Photograph by Sarah Lambert-Gates, University of Reading
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/04.jpg
マーデンヘンジから出土した遺物の1つ、磨製石斧。材料の石はこの地域では採れないため、交易で手に入れたものかもしれない。当時の人々はあちこち移動し、他の社会集団と交流していた可能性がある。(Photograph by Peter Glastonbury)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/05.jpg
ウィルスフォードヘンジの発掘現場はオオムギ畑の中にある。辺りの肥沃な土は、新石器時代からずっと農業に利用されてきた。(Photograph by Sarah Lambert-Gates, University of Reading)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/06.jpg
ブリテン島にある有名な新石器時代の遺跡の1つ、エーヴベリー周辺で牧草を食むヒツジたち。


 英国イングランド南部、ピュージー・ベイル。ここには新石器時代の巨大な環状遺跡「マーデンヘンジ」がある。地上からは、その大きさを感じるのは難しい。

 かつては高さ3メートルの壁が約15ヘクタールの土地を取り囲んでいたが、数千年の間に少しずつ失われていった。この一帯は昔から農業に利用されてきた肥沃な土地だった。今はスゲやイラクサに覆われ、ウシやヒツジが草を食んでいる。晴れた夏の日にマーデンヘンジに立ち、辺りを見渡しても、草が風に揺れる平和な農場にしか見えない。(参考記事:「探訪 世界遺産 ストーンヘンジの謎」)

 しかし4500年前の新石器時代、ここはさながら、優れた技術の展示場だった。マーデンヘンジは、15キロほど南にあるストーンヘンジと比べて10倍も大きい。

 マーデンヘンジがなぜ造られたのか、また、新石器時代になぜここで熱狂的なまでの建設ラッシュが起きたのかは誰にも分からない。この周辺には、エイボン川に沿ってストーンヘンジやエーヴベリー、ダーリントン・ウォールズ、シルバリーヒルといった環状遺跡が、数キロおきに点在している。英レディング大学の考古学者、ジム・レアリー氏は、この古代の謎を解明しようとしている。(参考記事:「ストーンヘンジ、地中に未知の17遺跡」)

 今年7月、レアリー氏は公共団体「ヒストリック・イングランド」と協力し、3年にわたるマーデンヘンジの発掘調査に取りかかった。これだけ巨大であるにもかかわらず、これまで考古学者たちはこの遺跡にほとんど関心を向けなかった。注目されるのは見た目のインパクトがより強い遺跡ばかりだったのだ。

「この一帯では、もっと発掘調査が行われるべきです」とレアリー氏は話す。マーデンヘンジが新石器時代の遺跡だと確認されたのは1960年代のこと。それ以降、ここが調査されたのはレアリー氏が主導する2010年と今夏の2回だけだ。

続きはソースで 

 
ダウンロード

引用元: 【考古学】ストーンヘンジの10倍!英国最大の環状遺跡を発掘 新石器時代の建設ラッシュはなぜ起きた?

ストーンヘンジの10倍!英国最大の環状遺跡を発掘 新石器時代の建設ラッシュはなぜ起きた?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ