理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

研究

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/08/21(木) 10:33:04.50 ID:???.net
2014年8月21日 06時10分

 ネアンデルタール人が欧州から絶滅したのは4万1千~3万9千年前だったとする研究結果を、英オックスフォード大のチームが英科学誌ネイチャーに20日発表した。

 遺跡の出土品などの分析から導き出した。欧州での絶滅時期をめぐってはこれまで「約3万5千年前」などいくつかの説があるが、今回の分析は最新の手法を用い、極めて精度の高い結果だという。

 絶滅は、欧州に現代人の祖先である現生人類が登場した時期より後で、チームは「2600~5400年間ほどは同時期に存在していた」と指摘、混血や文化、技術の交流があったとみている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014082001001412.html

Nature
The timing and spatiotemporal patterning of Neanderthal disappearance
http://www.nature.com/search/executeSearch?include-collections=journals_nature%2Ccrawled_content&exclude-collections=journals_palgrave%2Clab_animal&sp-c=25&sp-s=date_descending&sp-q-1=NATURE%2CNEWS%2CNNEWSB&sp-q=Neanderthals

引用元: 【人類学】ネアンデルタール人絶滅で新説 欧州で4万年前、現生人類と交流も

ネアンデルタール人絶滅で新説 欧州で4万年前、現生人類と交流もの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/08/20(水) 23:04:46.12 ID:???0.net
<iPS細胞>パーキンソン病移植治療を先進医療で 京大

 ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使ったパーキンソン病患者への移植治療について、 京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授は20日、
2018年度に保険診療が併用できる「先進医療」の開始を目指すことを明らかにした。
自分の細胞を使った移植治療について、来年度にも始める患者への臨床研究で2年程度効果を検証し、京大医学部付属病院で治療を始めたい考え。

 高橋教授によると、臨床研究では患者6人から作った細胞を本人に移植する計画。
先進医療が始まれば、より多くの患者に移植治療の道筋を開くことになる。

 先進医療は国が定めた制度で、先端的な医療技術の費用は自己負担だが、一般治療の部分には保険が適用される。
高橋教授は「パーキンソン病で寝たきりになる人をゼロにするために一つずつ成果を積み重ねていきたい」と話している。【野口由紀】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140820-00000117-mai-soci

引用元: 【科学】<iPS細胞>パーキンソン病移植治療を先進医療で 京大

【iPS細胞】先進医療でパーキンソン病移植治療を目指す!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/07/16(水) 07:34:51.01 ID:???.net
科学者たちは今までで最大となる四翼恐竜を発見した
Traci Watson, 11 a.m. EDT July 15, 2014

(Photo: Stephanie Abramowicz, Dinosaur Institute, NHM)
http://www.gannett-cdn.com/-mm-/ef5d897e8ae097176aab84ac67a89ca6d14d0d21/c=294-17-3704-2578&r=x404&c=534x401/local/-/media/USATODAY/USATODAY/2014/07/15/1405429780000-Changyuraptor-S-Abramowicz.jpg

この立派な羽は見せるためだけのものではない。科学者たちは非常に長い尾羽を持つ新種の飛行恐竜を発見した。その尾羽は恐竜が着地失敗を避けるのに役立ったと考えられている。

中国北東部で発掘された詳細まで美しく保存された化石は、この恐竜の尾羽が30センチメートルもあったことを示している。

「私は20年以上中国で研究してきたが、このようなものは見たことがない」とロサンジェルス郡立自然史博物館の古生物学者でこの発見を報告する研究の共著者の、ルイス・キアッペ(Luis Chiappe)は話した。「その羽の保存状態の完璧さと羽の長さを見て本当に驚いた…実質的に動物の4分の1は尾だった」

新種の恐竜はその翼だけでなく後肢にも長い羽を持っていて、数種しか発見されていない「四翼」恐竜の一つとなっている。この恐竜は大きくて鋭い歯と鋭い爪も持っていて、それが肉食動物だったことを示している。正確な食性は不明だが、類似する恐竜の化石の消化管からは魚類と鳥類が見つかっている、とキアッペは話した。研究者たちは新種の恐竜をチャンギュラプトル・ヤンギ(Changyuraptor yangi、楊氏長羽盗竜)と命名した。
名前の前半は「長い羽のラプトル」を意味し後半は中国の資金支援者に献名したものだ。

チャンギュラプトルが実際に自身の力で飛ぶことができたのか、それともキアッペの推測のように滑空しかできなかったのかは明らかではない。どちらにしても、飛行生物の歴史の初期にこれほど大型の飛行できる生物がいたことは科学者たちを驚かせた。

このような大型の飛行恐竜は「予想もしないものだ」とブリストル大学の古生物学者、デイヴィド・ホーン(David Hone)は話した(彼はこの研究に関係していない)。研究者たちはミクロラプトル(Microraptor)が「最大に近いものであり、他のは同じくらいかもっと小さいと思っていた。…そしてこの新種が出てきたら、それははるかに巨大だった」

続きはソースで

四翼恐竜チャンギュラプトル・ヤンギの化石。(Photo: Stephanie Abramowicz, Dinosaur Institute, NHM)
http://media.eurekalert.org/multimedia_prod/pub/web/76066_web.jpg

ソース:USA Today(July 15, 2014)
Scientists discover largest four-winged dinosaur to date.
http://www.usatoday.com/story/tech/2014/07/15/four-winged-dinosaur/12478911/

原論文:Nature Communications
Gang Han, et al. A new raptorial dinosaur with exceptionally long feathering
provides insights into dromaeosaurid flight performance.
http://www.nature.com/ncomms/2014/140715/ncomms5382/full/ncomms5382.html

プレスリリース:Natural History Museum, Los Angeles County(July 15, 2014)
New Feathered Predatory Fossil Sheds Light on Dinosaur Flight.
http://www.nhm.org/site/sites/default/files/pdf/press/Chinese lying inosaur_release_FINAL.pdf (PDF)

引用元: 【古生物学】新種の四翼恐竜を中国から発見 長い尾羽で飛行制御

新種の四翼恐竜を中国から発見 長い尾羽で飛行制御の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/08/18(月) 15:24:51.19 ID:???0.net
次世代旅客機、国が主導…部品の7割「国産」に

 政府は、2030年頃の実用化を目標に次世代の国産ジェット旅客機の開発に着手する方針を固めた。

 国産化が難しいエンジンなど、主要部品の研究・開発段階から国が主導し、技術を国内メーカーと共有することで、部品の7割程度が国産の「純国産」ジェットを目指す。年内に関係省庁会議を設置し、15年度予算の概算要求に主要部品開発用の実験装置の導入を盛り込む。

 次世代機は客席数230未満の「小型旅客機」を想定している。世界の航空機産業は、アジアを中心に小型機の需要が大幅に伸びると予想されているためだ。

 国産の旅客機開発は、戦後初の国産機となるプロペラ機「YS11」以来、停滞した。現在、約50年ぶりの国産機である小型ジェット機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」が17年の実用化を目指して開発中で、次世代機はその後継と位置付けられる。

Yomiuri Online 2014年08月18日 03時36分
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140817-OYT1T50133.html

引用元: 【経済】次世代ジェット旅客機開発、国が主導…部品の7割「国産」に 2030年頃の実用化を目標[08/18]

国主導の次世代ジェット旅客機開発へ 部品の7割「国産」に 2030年頃の実用化目標の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/08/17(日) 23:16:34.54 ID:???0.net
世界トップレベルの名門校、英ケンブリッジ大学が「チョコレート博士」を育成する。

AP通信によると、同大学の大学院がこのほど、チョコレートの基本構造を研究する博士課程を設け、来年1月入学の奨学生の募集を始めた。

期間は3年半で、合格者には奨学金を支給する。
欧州に住む人が対象で、大学での関連分野の研究経験など、条件がある。

この研究の最終目標は、溶けないチョコレートの開発だ。通常は34度前後で溶けるとされるが、それ以上の気温に達する猛暑でも溶けないチョコレートを目指す。
化学工学や生物工学だけでなく、関係する幅広い研究分野の教授が指導する予定。

世界のチョコレート市場は、年間800億ドル(約8兆円)を超えるとされる。
溶けないチョコレートが商品化されれば、市場規模はさらに拡大するとみられている。

[2014年8月17日22時55分]

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140817-1352492.html

引用元: 【英国】ケンブリッジ大学が溶けないチョコレート開発へ

【英国】ケンブリッジ大学が溶けないチョコレート開発への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/08/16(土) 05:40:07.03 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
総務省は、次々世代の携帯電話の通信方式「第5世代」(5G)を、世界に先駆け2020年までに実用化する方針だ。

来年度予算の概算要求に、研究開発などの関連予算を盛り込むほか、携帯電話会社や電機メーカー、学識経験者などによる協議会を年内に設け、官民で研究開発を進める。
東京五輪・パラリンピックの開催時には利用できるようにし、日本の技術力をアピールする目玉にしたい考えだ。

5Gでは、現在最新の通信方式「次世代高速通信(LTE)」に比べ、通信速度が約100倍になる。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/it/20140815-OYT1T50180.html

引用元: 【社会】第5世代携帯(5G)、20年には実用化…通信速度は百倍

通信速度が100倍の第5世代携帯(5G)、20年には実用化?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ