理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

破片

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: テキサスクローバーホールド(宮城県) 2013/12/05(木) 12:45:54.96 ID:B+X56d+D0 BE:1443106144-PLT(22236) ポイント特典

【AFP=時事】

2日に打ち上げられた中国初の月探査機「嫦娥3号(Chang'e-3)」を搭載したロケットの破片が、発射場から1000キロ以上も離れた村の2つの家屋を直撃していたことが分かった。

同国の地方紙「瀟湘晨報(Xiaoxiang Morning Post)」が3日、報じた。

同紙によると、ロケットの破片は、打ち上げから約9分後に中国中部・湖南(Hunan)省綏寧(Suining)県に落下。

同県では、1990年初頭から現在までに、中国が頻繁に打ち上げるロケットの破片が20回近くも落下しているという。

公開された写真には、大きな穴が開いた屋根の下で、ロケットの先端に装着するノーズコーンのような丸い物体を困惑気味に見つめる住民が写っている。

破片落下でけがをした人はいなかった。当局は、破片が自宅に直撃した2世帯に、補償金としてそれぞれ1万800元(約18万2000円)と5200元(約8万8000円)を渡したという。

【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131204-00000013-jij_afp-sctch

2c97cc81.jpg
8

http://www.xinhuaxia.jp/upload/picture/ab60f614-8b92-4caf-9041-fa0cb40d7cbe.jpg
http://dot.asahi.com/S2000/upload/2013120400004_1.jpg



【中国】 月探査ロケットの破片が民家を貫く。の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アンクルホールド(京都府) 2013/12/03(火) 22:46:15.53 ID:BS9QKL4P0 BE:63453825-PLT(12201) ポイント特典

Florida kid needs stitches after being struck by ‘meteorite fragments’
http://metro.co.uk/2013/11/28/florida-kid-needs-stitches-after-being-struck-by-meteorite-fragments-4205618/


画像はリンク先はこちら
http://metrouk2.files.wordpress.com/2013/11/meteorite.jpg
http://metrouk2.files.wordpress.com/2013/11/meteorite2.jpg


Seven-year-old Steven Lippard was stitched up at hospital with
three staples after tiny fragments fell from the sky and onto his skull, causing an open gash.

Initially Steven’s dad Wayne thought the injury was down t
a golf ball or a bird of prey, but on further inspection
realised that small metallic pieces were to blame.
16: ジャンピングDDT(福岡県) 2013/12/03(火) 22:51:43.59 ID:bE+PrVFn0
>>1をGoogle翻訳 

フロリダの子供は「隕石の断片」に打たれた後、ステッチを必要とします 


http://metrouk2.files.wordpress.com/2013/11/meteorite.jpg 
http://metrouk2.files.wordpress.com/2013/11/meteorite2.jpg 

7歳のスティーブンLippardをして病院で縫い合わせた 
小さな断片の後に3ステープルは、オープン傷の原因となる、空から、彼の頭蓋骨の上に落ちた。 

最初はスティーブンのお父さんウェインは怪我がダウントンだと思った 
?ゴルフボールや猛禽が、それ以上の検査について 
小さな金属片のせいだったことに気づいた。
6740a5c2.jpg



【宇宙ヤバイ】 7才児の頭に隕石が衝突の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: チリ人φ ★ 2013/11/30(土) 11:14:13.62 ID:???

太陽最接近の際に大きく崩壊したとみられるアイソン彗星(すいせい)について、国立天文台の渡部潤一副台長が29日、米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)の太陽観測衛星「SOHO」の画像から、一部の破片が複数残っていることを確認した。しかし、崩壊した彗星は寿命が短くなるため、今後再び地上から確認できるかは未知数だ。

アイソン彗星が太陽に最接近した後のSOHOの画像では、太陽の左上方に尾を引く姿が確認できる。
NASAは、別の太陽観測衛星「SDO」で、最接近の予測日時(日本時間29日午前4時9分)を過ぎても姿を確認できないため、「バラバラになり蒸発したとみられる」と発表していた。

国立天文台によると、最接近後の明るさは、さそり座の1等星「アンタレス」と同程度。当初は金星(マイナス4等)より明るい「マイナス6等程度」と期待されたが、実際にはそれより暗くなる。大部分が崩壊しており、破片群が残る程度という。破片の大きさも分かっていない。

崩壊の要因として高温で内部の蒸気圧が高まったことなどが考えられるが、詳細は不明だ。NASAはホームページで「この彗星の運命はまだ確定していないが、どうやら旅を続けられなかったようだ」と記している。


◇「見える可能性もある」…天文学の専門家
これでアイソン彗星は見えなくなってしまうのか。

京都産業大の天文学者でつくる有限責任事業組合「京都虹光房」が運営する私塾「アストロ・アカデミア」の運営メンバー、小林仁美さんは「崩壊したとはいえ、軌道上に破片が残っている。地球に最接近する12月下旬まで破片が残っていれば、地球から見える可能性もある」と期待する。今後も私塾のフェイスブックで、アイソン彗星の情報を提供していくという。国立天文台の縣秀彦准教授は「すべてが消滅したわけではない。
夜空が明るい市街地では、肉眼で楽しめないかもしれないが、明け方の東の空に、彗星の尾を見つけられるかも」と望みをつなぐ。
http://mainichi.jp/select/news/20131130k0000m040097000c.html

a6abe6b0.jpg

http://mainichi.jp/graph/2013/11/30/20131130k0000m040097000c/image/001.jpg



【天文】崩壊したとみられるアイソン彗星 破片群の光を確認…1等星の暗さに 専門家「すべてが消滅したわけではない」と望みつなぐの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 常世非時香果φ ★ 2013/11/15(金) 20:58:48.76 ID:???

奈良の唐古・鍵遺跡から九州土器 近畿初、弥生中期に交流

 弥生時代を代表する集落跡の唐古・鍵遺跡(奈良県田原本町)で、北部九州で作られたとみられる弥生時代中期中ごろ(紀元前2世紀ごろ)のかめの破片が見つかり、同町文化財保存課が15日、発表した。当時の北部九州の土器が近畿で見つかるのは初めて。

 既に同遺跡から東海や中国地方の土器は確認されており、田崎博之愛媛大教授(考古学)は「後の時代の魏志倭人伝に奴国や伊都国として記された地域の土器だろう。唐古・鍵との間で人の往来があったのでは」とみている。

 出土した破片は口縁部で、縦約5・3センチ、横約13センチ。

http://www.47news.jp/smp/CN/201311/CN2013111501002269.html
 唐古・鍵遺跡で見つかった北部九州で作られたとみられるかめの破片=15日、奈良県田原本町
3

http://img.47news.jp/PN/201311/PN2013111501002378.-.-.CI0002.jpg



【考古学】奈良の唐古・鍵遺跡から九州土器 近畿初、弥生中期に交流の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ヒップアタック(京都府) 2013/11/06(水) 21:36:03.73 ID:Y6Ll2KbyP BE:1040760926-PLT(12014) ポイント特典

バイコヌール近郊でUFOの破片見つかる
11.6.2013, 15:17
6

http://m.ruvr.ru/data/2013/11/06/1324744605/22541_5607.jpg
中央アジア・カザフスタンにあるバイコヌール宇宙船発射基地の近くで、羊飼い達が、未確認飛行物体のものと思われるものの破片を発見した。
宇宙船の一部ではないかと見られている。

外見がロケットノズルを思わせる、この破片は、バイコヌール基地から約100キロにある村落コジャバクィ近郊3キロの地点で見つかった。
現場は一般の立ち入りが禁止され、専門家らが作業しているが、破片発見場所の放射線レベルは正常である事が判明した。
現地の非常事態省報道部が伝えた。

なお破片は、専門家を集めた詳しい調査のため地区のセンターに移される。
リア・ノーヴォスチ通信によれば、落下地点は、警官らにより封鎖され作業委員会が作られた。
犠牲者・負傷者はいない。

インターファクス通信が専門家筋の情報として伝えたところでは、見つかった破片は、2006年7月26日に発射後すぐ事故を起こした「ドネプル」ロケットの一部ではないかとの事だ。
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_06/123993423/



【カザフスタン】UFOの破片見つかる 落下地点は警官により封鎖、犠牲者負傷者はなしの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/17(木) 14:14:47.92 ID:???0

★重過ぎて重量計が…露の湖底から隕石の一部回収

 【モスクワ=緒方賢一】
インターファクス通信によると、今年2月に隕石いんせきの爆発により大きな被害が出たロシア中部チェリャビンスク州で16日、重さが約570キロ・グラムもある隕石の破片が発見された。
今回、落下して回収された隕石の破片の中で最も重いという。

 この破片は地元の大学の研究者がチェバルクリ湖の湖底から引き上げた。
外見の特徴から隕石の一部と断定された。計量の際には重過ぎて重量計が壊れたという。

 チェリャビンスク州の上空では隕石が大気圏に突入して爆発し、その衝撃波で地上の建物の窓ガラスが割れたり屋根が崩れたりして約1600人が負傷した。

(2013年10月17日10時32分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131017-OYT1T00260.htm


5f9a1bd9.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20131017-390232-1-L.jpg

2月に落下の「巨大隕石の破片」、露湖底から回収 重さ500kg超
AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3001541?pid=12172004

2月に落下した隕石の引き揚げ作業 ロシア・西シベリア
FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255999.html



【海外】重過ぎて重量計が…露の湖底から隕石の一部回収の続きを読む

このページのトップヘ