理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

科学誌

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/12/20(土) 13:34:01.09 ID:???.net
Yahoo!ニュース - 欧州の彗星探査がトップ=利根川博士の記憶実験も―米誌十大成果 (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141219-00000007-jij-sctch


 米科学誌サイエンスは19日号で今年の十大成果を特集し、欧州宇宙機関(ESA)の探査機ロゼッタによるチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい)への接近観測と子機フィラエによる史上初の着陸探査をトップに選んだ。彗星に含まれる水や有機物が地球の海や生命の誕生に貢献したとの見方があり、来年8月の太陽最接近に向け、同彗星の観測とデータ分析が続けられる。

 順位を付けない残り九つの成果には、ノーベル医学生理学賞受賞者の利根川進博士らによるマウスの「記憶書き換え実験」や、日本でも東京大や東京工業大など多数の研究室が打ち上げている超小型衛星の発展が取り上げられた。

 理化学研究所の脳科学総合研究センター長を務める利根川博士らは、脳神経細胞群に光を当てると記憶を呼び起こせるようにした遺伝子操作マウスで、嫌な記憶を楽しい記録に書き換えることに成功した。記憶のメカニズム解明に前進したと評価された。 

引用元: 【2014年総括】欧州の彗星探査がトップ=利根川博士の記憶実験も―米誌十大成果

欧州の彗星探査がトップ=利根川博士の記憶実験も―米誌十大成果の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/12/18(木) 09:01:26.73 ID:???.net
「今年の10人」に理研の高橋氏 英科学誌、iPS応用

英科学誌ネイチャーは、科学分野で注目を集めた「今年の10人」の1人に、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った網膜細胞の移植手術を世界で初めて実施した高橋政代・理化学研究所プロジェクトリーダーを選び、18日付の最新号で発表した。

同誌は、高橋氏が所属した理研の発生・再生科学総合研究センター(現・多細胞システム形成研究センター)で起きたSTAP細胞問題に触れ「トラブルの年に希望をもたらした」と評価した。

------- 引用ここまで 全文は引用元で -----------

▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121701001876.html
47NEWS(http://www.47news.jp/)2014/12/18 03:00 【共同通信】

▽関連リンク
Nature | News Feature
365 days: Nature's 10
Ten people who mattered this year.
17 December 2014
http://www.nature.com/news/365-days-nature-s-10-1.16562


引用元: 【2014】英科学誌ネイチャー「今年の10人」に理研の高橋政代氏 iPS細胞から作った網膜細胞の移植手術を世界で初めて実施

英科学誌ネイチャー「今年の10人」に理研の高橋政代氏 iPS細胞から作った網膜細胞の移植手術を世界で初めて実施の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/19(木) 08:15:50.63 ID:???

 英科学誌ネイチャーは「来年注目の5人」に、iPS細胞を使い、目の網膜を再生する臨床研究を進めている理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の高橋政代プロジェクトリーダーを選んだ。

 19日付の同誌で発表した。同誌は5人のうち、高橋氏を1番手に挙げ「iPS細胞で初めての臨床研究になるかもしれない」と紹介した。

 高橋氏は「大変光栄で、ますます責任重大と感じる。多くの方に喜んでもらえるよう、たゆまずプロジェクトを進めていく」と話している。

 高橋氏の研究は、網膜が傷んで視力が急激に落ちる難病「滲出(しんしゅつ)型加齢黄斑変性」の患者の皮膚からiPS細胞を作り、網膜の細胞に成長させて移植する計画。患者の募集を始めており、早ければ来年夏ごろに移植する見通しとなっている。〔共同〕

8

日経新聞 2013/12/19
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASDG1802T_Y3A211C1CR8000/



【再生】英科学誌ネイチャーの「来年の注目」は理化研の高橋政代氏、iPSによる網膜再生の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/13(金) 16:30:50.56 ID:???0

★3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」

今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した米カリフォルニア大バークレー校のランディ・シェックマン教授(64)が、世界的に有名な3大科学誌は商業主義的な体質で科学研究の現場をゆがめているとして、今後、3誌に論文を投稿しないとの考えを明らかにした。

教授は9日、英ガーディアン紙に寄稿し、英ネイチャー、米サイエンス、米セルの3誌を批判した。研究者の多くは、評価が高まるとして、3誌への掲載を競うが、教授は「3誌は科学研究を奨励するよりも、ブランド力を高めて販売部数を増やすことに必死だ」と指摘した。

その上で「人目を引いたり、物議を醸したりする論文を載せる傾向がある」との見方を示し、3誌が注目されやすい流行の研究分野を作り出すことで「その他の重要な分野がおろそかになる」と問題を提起した。

6

(2013年12月13日15時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131213-OYT1T00638.htm



【科学】3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ