理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

移住

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/27(金) 17:02:57.12 ID:???*.net
著名な科学者のホーキング博士は人類は自然大災害なしに、自らを滅ぼすことができるとの見方を示した。

no title


ホーキング博士は、人類が移住できる新たな惑星を見つけなければ、簡単に「互いをかみ◯す」事が可能だと考えている。ホーキング博士はロンドンの科学博物館での講演でこうした暗い予測を表した。
NBCが報じた。

「人類の一番の弱さは暴力です。これとなんとしても闘わねばなりません。
ずいぶん昔はこの質は古代人にとっては食糧を手に入れ、領土を占領し、異性の注意を惹くために功を奏していたのかもしれません。
ですが今日、こうした生き残りの様式はすでにアクチュアルなものではありえません。」

「大規模な核戦争が人類の文明にピリオドを打つこともありえます。
これを克服するために必要な重要な質は互いを理解することです。
自分の行為に思い当たることがなければ、地球はこれから2世紀の間にも終焉を迎えるでしょう。」

2月27日 ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_27/283105344/

引用元: 【国際】ホーキング博士「移住用新惑星が見つからなければ、人類は互いにかみ殺しあう」

ホーキング博士「移住用新惑星が見つからなければ、人類は互いにかみ殺しあう」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/17(火) 18:14:31.52 ID:???.net
すし屋開きたい…火星移住、候補に日本人女性も
2015年2月17日 17時23分 読売新聞

1


 【ワシントン=中島達雄】2025年からの火星移住計画を進めるオランダの民間非営利団体「マーズワン財団」は16日、「最初の移住候補者を100人に絞った」と発表した。

 日本人はメキシコ在住の日本料理店シェフ、島袋悦子さん(50)が選ばれた。

 火星に居住区を作り、まず4人、最終的に24人を宇宙船で送り込む計画。
移住の費用は、テレビ放映のスポンサー料や一般からの寄付などで賄うという。

 希望者は13年に募集し、約20万人が応募。財団はインターネットによる面接などを重ね、今回は医師の健康チェックで男女50人ずつを選んだ。
居住地別の内訳は米国39人、欧州31人、アジア16人などで、日本在住の米国人などもいる。

 島袋さんは取材に対し、
「20万人の中の100人に選ばれ、大変光栄。最終審査も通過して移住を実現し、火星ですし屋を開きたい」と話した。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9795063/

引用元: 【宇宙】すし屋を火星で開きたい…火星移住計画の最初の候補者に日本人女性

すし屋を火星で開きたい…火星移住計画の最初の候補者に日本人女性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/24(土) 14:30:41.27 ID:???0.net
SPACE-Xに火星移住、天才起業家イーロン・マスクは何がすごいのか? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース BUSINESS
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150121-00000012-wordleaf-nb


 米グーグルは、このほど米国の民間宇宙開発会社であるスペースX社に資本参加しました。スペースX社は、ロケットの打ち上げ費用を100分 の1にし、誰でも宇宙に行けるようにしようという壮大な目標を掲げるベンチャー企業です。この会社を率いるのはイーロン・マスク氏という人物なのですが、彼はアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏を超える天才起業家ともいわれています。果たしてどのような人物なのでしょうか。


 マスク氏が成功させた会社はスペースX社だけではありません。約4秒で時速100キロに到達する高級スポーツ電気自動車で世界のセレブを虜にしたテスラ・モーターズ、決済のデファクトスタンダードとなったPayPalなど、名だたるベンチャー企業を連続して成功させた実績があります。

 1971年に南アフリカで生まれ、10歳の時にプログラミングを独学でマスター。ソフトウェアを販売して大金を稼ぐなど天才的な能力を発揮してきました。苦労の末、米国への移住を果たし、米スタンフォード大学の大学院まで進みますが、わずか2日で退学。起業家を志します。最初に起業した会社の売却に成功し、まとまった資金を作ったマスク氏は次々とビジネスを成功させていきました。

 マスク氏が注目されるのは、その華麗な経歴だけではありません。規格外の発想と大胆な発言が多くの人を惹き付けています。火星へ人を移住させる計画や、45分でアメリカ大陸を横断する超高速輸送システムなど、不可能と思えるような事業でも、真剣に実現を考えています。最近では、発達した人工知能が数年以内に人を◯すようになると発言して物議を醸し、これを防ぐための研究に1000万ドルを寄付しました。彼の発言は部分的に聞くと荒唐無稽に思えますが、その背後には、サイエンスや経営学の知識を前提とした緻密な論理があります。天才的な発想と豊富な知識が強固に結びついているという点がマスク氏最大の特徴といってよいでしょう。

続きはソースで

http://amd.c.yimg.jp/im_sigg4_dCfPHJANI025I2nMc0tw---n1-x450-y450/amd/20150121-00000012-wordleaf-000-3-view.jpg
[写真]スティーブ・ジョブズ氏を超える天才起業家と言われるイーロン・マスク氏(ロイター/アフロ)

引用元: 【話題】SPACE-Xに火星移住、天才起業家イーロン・マスクは何がすごいのか?

SPACE-Xに火星移住、天才起業家イーロン・マスクは何がすごいのか?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/19(水) 22:09:04.25 ID:???0.net
究極目標「火星に移住」 はやぶさ2総責任者・国中均氏
http://www.asahi.com/articles/ASGCM5TVJGCCULBJ01F.html
朝日新聞 聞き手・神田明美 2014年11月19日21時55分


 打ち上げを目前に控え、「はやぶさ2」の総責任者、国中均プロジェクトマネジャー(JAXA教授)に、小惑星探査の意義について聞いた。

     ◇

 ――はやぶさ2のミッションの意義は。

 初号機「はやぶさ」の技術を「はやぶさ2」で高度化させようとしている。
人間の活動領域を宇宙の中で広げていく一環だと考えている。

 単に人工衛星を打ち上げるだけではなくて、宇宙技術を駆使して探検できるようになってきた。いまはロボットを宇宙に送り込んで探検しているが、ゆくゆくは人間を宇宙に送り込もうと思っている。火星に人を送り込んで探検する、さらには火星に住む、第2の地球にする、ということが究極の目標だと思っている。

 そこに至るまでには100年かかるかもしれない。すぐにはできないが、足がかりが小惑星探査だ。火星に出かけていくために高度な技術が必要で、どこかで洗練化させていく必要がある。宇宙での技術なので地球ではできない。技術を証明する場、鍛錬する場として小惑星はたいへん有望だ。

 ――はやぶさ2では、表面だけでなく地下鉱物の試料も持ち帰る計画だ。

 地球の生物はもともとどこから発生したか、誕生したのか、実はまったくよくわかっていない。

 仮説の範囲でしかないが、地球の中で生物が発生したのではなくて、宇宙から小惑星にアミノ酸といった有機物が隕石(いんせき)とともに降ってきて、それが地球の中で発達して生命になったという考え方がある。もっと過激なものでは、宇宙でDNAができあがっていて、DNAが直接地球に持ち込まれて生命になったという仮説さえある。

 小惑星がサンプルを採取して有機物の痕跡があれば、仮説のいくつかを証明することができるかもしれない。

 初号機はやぶさが行った小惑星イトカワは、持ち帰った粒子からは水と有機物はまったく検知することができなかった。非常に乾いた石だ。

※無料部分ここまで


http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141118004971_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141118004973_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141118004977_comm.jpg
↑画像:インタビューに答える「はやぶさ2」のプロジェクトマネジャー国中
均さん=神奈川県相模原市、竹谷俊之撮影


関連スレ:
【宇宙】「はやぶさ2」、11月30日打ち上げへ - JAXA [14/09/30]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412048088/
【科学/宇宙開発】人は火星で68日間の命…米研究 [10/15]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413372406/

引用元: 【宇宙開発】究極目標は「火星に移住」 はやぶさ2総責任者・国中均氏 [11/19]

究極目標は「火星に移住」 はやぶさ2総責任者・国中均氏の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/08(土) 10:04:10.65 ID:???.net
欧州人の遺伝子、形成は旧石器時代か
Andrew Curry
for National Geographic News
November 7, 2014

現代のヨーロッパ人が共通して持っている遺伝子は従来の推定よりもずっと古いことが、先史時代のロシアの男性のDNA分析で判明した。

分析の対象となったのは、3万7千年前に生きていた男性の脚の骨の小さなかけらだ。
採取したDNAの断片を調べたところ、この人物が遺伝的には現在ヨーロッパに暮らしている人々と驚くほど似通っていることが分かった。

今回の論文の共著者で、コペンハーゲン大学の遺伝学者エシュケ・ウィラースレフ(Eske Willerslev)氏によると、この男性の遺伝子には、ヨーロッパに段階的に流入したと長く考えられてきた特徴的な遺伝子の痕跡が見つかったという。

この発見は、有史以前のヨーロッパには移住の波が数段階あり、その都度人々が出会い、衝突し、混血したという筋書きとは一致しない。
むしろ、人々は一度にまとまって移ってきたか、または数千年にわたって絶え間なく流れ込んだ可能性を示している。

脚の骨は、ロシア南西部の都市ボロネジにほど近いコステンキ遺跡で発見された狩猟採集者のものだ。
1954年に出土したコステンキの人骨は、ヨーロッパで見つかった現生人類の標本としては最古の部類に入る。

-----------引用ここまで 全文は引用元参照----------

▽記事引用元
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141107003
National Geographic(http://www.nationalgeographic.co.jp/)November 7, 2014配信記事

▽関連リンク
Science DOI: 10.1126/science.aaa0114
Genomic structure in Europeans dating back at least 36,200 years
http://www.sciencemag.org/content/early/2014/11/05/science.aaa0114.abstract


引用元: 【人類】欧州人の遺伝子 形成は旧石器時代か

欧州人の遺伝子 形成は旧石器時代かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/16(木) 00:04:49.50 ID:???.net
【10月15日 AFP】火星への移住を計画している人に「待った」がかかるような研究報告書がこのたび発表された米マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology、MIT)の研究者らが発表した報告書によると、現状では火星への移住後68日以内に「移住者らの死」が始まる可能性があるという。

報告書で研究者らは、火星のコロニーでは開始から約2か月後に酸素レベルに問題が発生するとしており、永住のためには新たな技術が必要と指摘している。

今回の研究では、2024年からの開始が予定されている、火星への移住計画を進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」のデータが用いられた。

最初の移住計画に参加するメンバー24人は、応募者20万人から選抜した約1000人の候補者のなかから選ばれる。

しかし、火星の諸条件と人類の技術では、少なくとも現時点での火星移住は難しいかもしれない。

移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した35ページの報告書には、「開始から68日あたりで最初のグループから死者が出るだろう」と記されている。

コストの面では交換部品輸送が大きな課題となり、移住計画では少なくとも450億ドル(約4兆8000億円)の費用が必要となると推定されている。

マーズ・ワンの共同創設者で最高経営責任者、バス・ランスドルプ(Bas Lansdorp)氏も、この輸送をめぐる問題を認めている。しかし、今回の研究では不完全なデータが使用されており、「火星に行く技術がまだ準備できていないというのには同意できない」とAFPの取材に語った。

同プロジェクトには多くの人が懐疑的な声を上げているが、1999年にノーベル物理学賞を受賞したオランダのヘーラルト・トホーフト(Gerard 't Hooft)氏は支持を表明している。(c)AFP/
http://www.afpbb.com/articles/-/3028927

引用元: 【人体】人は火星で68日間の命、米研究

人は火星で68日間の命、米研究の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ