理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/10/23(金) 08:41:03.46 ID:???*.net
その大きさ、地球5個分。物凄いスピードで何か吹き出しているとのこと...。

2015年10月10日、巨大な割れ目のような黒い穴が太陽で発見されました。
光り輝く太陽に、闇のような陰が気になるこの画像は、NASAの太陽観測衛星SDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)によって撮影されたもの。

まるで映画のような迫力ある太陽の姿とは対照的に、天文学者たちによると「心配することは1つもない」みたいなので、ひとまずどうぞご安心を。
...とはいえ一体、太陽で何が起きていたのでしょうか?

この大きな穴の正体は、コロナホールとよばれるもの。
コロナとは太陽の最も外側を取り巻く大気のことで、コロナホールが見られるエリアは、闇のように深く、低密度で温度が低いのが特徴です。太陽の物質がほとんど含まれないため暗いのだとか。

今回発見された巨大なコロナホールは、特に珍しいことではなく、太陽活動サイクルのなかでコロナホールはときに頻繁に、太陽の様々な箇所で発生するといわれています。

また地球への影響は一切無いのかというと、そうでもなさそうです。

続きはソースで

images (1)

画像
http://i.kinja-img.com/gawker-media/image/upload/s--s6gX433a--/1476906538511332528.gif
http://www.gizmodo.jp/images/2015/10/151019sunwithabighole.jpg
http://www.gizmodo.jp/2015/10/post_18576.html

引用元: 【宇宙】太陽に巨大な黒い穴が発見され、何か噴き出しているが、とくに心配ない

太陽に巨大な黒い穴が発見され、何か噴き出しているが、とくに心配ないの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/05/29(金) 12:30:46.93 ID:???.net
スイスチーズの穴の謎解明、100年ごしの研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000007-jij_afp-sctch

images


【AFP=時事】「分かったぞ! 」――約100年に及ぶ研究の末、スイスの科学者チームが、「スイスチーズの穴」をめぐる謎を解明した。子どもの頃、ネズミがかじって穴ができたと教えられたかもしれないが、実際はそうではない。

 スイス連邦政府の農業研究機関、アグロスコープ(Agroscope)研究所(ACW)の専門家チームによると、エメンタールやアッペンツェラーなどの有名なスイスチーズの特徴でもある「穴」は、材料の牛乳に含まれる微量の干し草と関係しているのだという。これまでは、チーズ内のバクテリアに起因していると考えられてきた。

 研究では、チーズ作りに使われる牛乳の搾乳方法によって穴に変化が生じることがわかった。現代的な方法では、スイスチーズの謎の穴は小さくなるか、消えてしまうこともある。

 ACW広報のレジス・ナイフ◯ラー(Regis Nyffeler)氏は、この違いが生じる原因として伝統的な乳搾りで使われる「昔ながらのバケツ」の存在を挙げた。バケツの中に落ちた干し草の微小片が、最終的にチーズの穴に発生させているのだという。

 このテーマに関する研究は、少なくとも1917年から続けられてきた。当時、米国人研究者のウィリアム・クラーク(William Clark)氏が詳細な研究結果を発表し、牛乳に含まれるバクテリアが放出する二酸化炭素(CO2)によって穴が生じると結論付けていた。

 現代のチーズ生産現場においては、密封された搾乳機が開放状態のバケツに取って代わり、牛乳に含まれる干し草の微小片が完全に排除されている。研究チームは、過去10~15年間で、スイスチーズの穴の数が少なくなっていると説明した。【翻訳編集】 AFPBB News

引用元: 【食品科学】スイスチーズの穴の謎解明、牛乳に含まれる微量の干し草と関係 100年ごしの研究

スイスチーズの穴の謎解明、牛乳に含まれる微量の干し草と関係 100年ごしの研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/05/22(金) 12:41:05.69 ID:???.net
岡山大病院が片頭痛の国内初治療 6月から、心臓の穴閉じ症状改善: 山陽新聞デジタル|さんデジ
http://www.sanyonews.jp/article/177353
片頭痛:心臓の穴を閉じて頭痛を治す国内初の治療を開始 - 国立大学法人 岡山大学
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id300.html

画像
http://www.sanyonews.jp/image/box/c8e59f1a0411c784e82dec53799f3127.jpg


 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)は21日、片頭痛患者に対し、心臓の小さな穴をカテーテルを使ってふさぐことで、症状を改善させる新しい治療を6月から行うと発表した。片頭痛は薬物療法が中心で、今回の治療法は国内で初めてという。

 循環器疾患集中治療部の赤木禎治准教授らのグループによると、片頭痛患者のうち40~60%の人が、心臓内部の壁に、通常は出生後、自然に閉じる卵円孔(らんえんこう)と呼ばれる1~2ミリの穴が開いたままになっており、病気との関連が指摘されてきた。

 治療は、太ももの静脈からカテーテルを入れ、先端に付けた二つの傘状の閉鎖栓(金属製、直径2センチ)を患部で開き、両側から挟んで穴を閉じる。時間は30分~1時間で身体への負担も少ないという。

 従来、脳梗塞の再発予防に用いられる方法で、同病院では卵円孔や、より大きな穴が開いて重篤な心房中隔欠損症で、昨年までに治療した38人のうち、片頭痛のあった19人中18人が症状の消失や改善があったと回答した。海外の研究でも有効との報告があるという。

 閉鎖栓を使った治療は研究目的としては実施可能だったが、治療としては国内で未承認のため、4月21日に同大倫理委員会で承認を受けた。

続きはソースで

no title

引用元: 【医療】心臓の穴を閉じて片頭痛を治す国内初の治療を開始 投薬治療で改善しない人を対象 岡山大学

心臓の穴を閉じて片頭痛を治す国内初の治療を開始 投薬治療で改善しない人を対象 岡山大学の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/03/04(水) 11:51:16.73 ID:???*.net
http://news.livedoor.com/article/detail/9848256/
気がつくと“靴下に穴があいていた”という経験はどなたにもあるのではないでしょうか? 
小学生や中学生のころは、運動場を駆け回って、激しい動きをしたから穴があくことも多かったかもしれませんね。

no title


でも、大人になった今でも穴が頻繁にあくのは、ある危険が身体に潜んでいるサインかもしれません
「たかが靴下の穴でしょ!」と安心してはいけないのです。
そこで今回は、管理栄養士であり美容カウンセラーである筆者が、靴下の穴があきやすい原因をお伝えします。

■サイズや古さの問題だけじゃない!
靴下に穴があく原因として、皆さんが一番に考えるのは、“靴下のサイズが小さかった”、
“長く履き続けていたから擦り切れてきた”、“足の爪が伸びていた”などが多いかと思います。
もちろんそれらも原因のひとつではありますが、それ以外にも、なんと身体から出る“毒素”が靴下の繊維を溶かしていることもあるのです!

■足の裏の指先から老廃物が出ている場合も
足からでる毒素は、“血液の流れ”と深く関係しています。
血液の流れがスムーズではないということは、身体の中に糖分やコレステロール、中性脂肪などの脂分、カドミウム、水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛などの有害金属などの老廃物を溜め込んでいる状態。
それらは、自覚のない間に皮膚の毛穴からもたくさん出ています。
中でも特に老廃物を出しやすいといわれているのが、体の一番先端である足の裏の“指先”だそうです。

■排出された老廃物が靴下の繊維を溶かす
リンパマッサージをしたことがある人はわかりやすいかと思いますが、身体の老廃物は、リンパにのって上から下に流れていきます。
そうすると必然的に足の裏に毒素が溜まりやすくなります。たくさん老廃物が、徐々に足の毛穴から排出され、靴下の繊維を溶かしてしまい、穴があいてしまうことがあるんですって!

以上、靴下の穴があきやすい原因をお伝えしましたが、いかがでしたか? 
もしも頻繁に靴下に穴があくようであれば、それは身体が危険を伝えているサインかもしれません。
疲れが溜まったり、身体が冷えたりしている場合は、お風呂にゆっくり浸かって休養することが大切です。
足湯やサウナで身体の発汗を良くしたり、汗をかくような運動をしたりして、血液の流れがスムーズになるように代謝を上げ、
老廃物を効率的良く排出するようにするといいですね。

引用元: 【健康】「靴下の穴」原因は身体の不調かも? 排出した毒素が靴下の繊維を溶かす

「靴下の穴」原因は身体の不調かも? 排出した毒素が靴下の繊維を溶かすの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/02/13(金) 01:33:12.79 ID:???*.net
 先端医療振興財団(神戸市)は12日、京都大病院や慶応大病院と共同で、中耳炎や外傷で鼓膜に穴が開きふさがらなくなる「鼓膜穿孔(せんこう)」の患者を、鼓膜の細胞を再生する療法で治療することを目指す治験を国内で初めて実施すると発表した。

 従来の手術による治療より短時間で済み、患者の負担が軽いのが特長という。

 財団によると、治療では、穴の開いた部分を、鼓膜の細胞を増殖させる物質を含ませたスポンジ状の微細な素材でふさいだ上、乾燥や感染を防ぐ働きのあるのりで覆う。
耳の穴から治療でき、10~30分で終了。元の状態に近い鼓膜を再生することも可能という。
スポンジ素材は体に吸収される。

続きはソースで

〔共同〕

no title


日本経済新聞 2015/2/13 1:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83125580T10C15A2000000/

引用元: 【医療】鼓膜を再生、治験実施へ 神戸の医療財団

【朗報】鼓膜を再生、治験実施へ 神戸の医療財団の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/11/11(火) 23:05:38.95 ID:???.net
火星に開いた2つの穴、キュリオシティ
Jane J. Lee,
National Geographic News
November 11, 2014

NASAの火星探査車キュリオシティが火星のシャープ山のふもとに2つの穴を開けた模様が確認された。
これはおそらく史上最も多額の費用がかかった掘削作業と言えるだろう。

この試験的な掘削により、火星上空からの観測による、この一帯の鉱物組成に関する推定が正しかったことが確認された。
キュリオシティがこれまで分析した岩石や土壌と比べても、赤鉄鉱の含有率が最も高かったのだ。

キュリオシティ・チームでは今後の調査目標としている露出した岩石から、かつて火星に生物が生息可能な状況が広く存在していたかどうかが判明するはずだと考えているが、今回の分析結果はこうした推測を改めて裏付けるものだ。
それゆえ、今回キュリオシティが穴を開けた平たい岩は、「コンフィデンス・ヒルズ(自信の丘)」と名付けられている。

Photograph by NASA/JPL-Caltech/MSSS
___________

▽記事引用元
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2014111101
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/natgeo-space-picutres-322-3_85616_600x450_600x450.jpg
National Geographic(http://www.nationalgeographic.co.jp/)November 11, 2014

引用元: 【宇宙】火星探査車キュリオシティが火星のシャープ山のふもとに2つの穴を開けた模様確認/NASA__

火星探査車キュリオシティが火星のシャープ山のふもとに2つの穴を開けた模様確認/NASAの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ