理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

窃盗

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/16(日) 02:17:21.24 ID:CAP_USER9
「物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなる」という病気である「窃盗症(クレプトマニア)」――。
これまで「万引き問題」は、「犯罪」と「刑罰」という視点でのみ捉えられることが多かった。
しかし、これからは「疾患」と「治療」という医学的観点で取り扱うことも重要になってくるかもしれない。

大森榎本クリニックは、東京都内で唯一、クレプトマニアの専門外来が設けられている。
そこではどのような治療が行われているのだろか。
同クリニックの精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳氏に話を聞いた。

■ 薬物依存症のプログラム「SMARPP」を参考に

「当クリニックで行っているのは、認知行動療法を中心としたワークブックを使ったプログラムです。
12セッションで1クール(半年間)、内容は『再発の予測と防止』と『リスクマネジメント』が中心です」

そのプログラムで参考に用いたのが「SMARPP」。
国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦氏が薬物依存症患者を対象に考案したプログラムだ
(参考:薬物依存で<人里離れた施設に隔離>は古い?~街中でも治療可能な「SMARPP=スマープ」http://healthpress.jp/2016/11/smarpp.html)。

「当院のクレプトマニアの治療プログラムは、まず『万引きをする引き金』や『万引きのリスクや衝動への対処』などを具体的に検討します。
最後に再発防止計画(リスクマネジメントプラン)をつくり、患者そしてその家族と共有します」(斉藤氏)

治療プログラムに加えて、患者にとって大きなメリットは「同じ問題を抱えた仲間が集う居場所がある」というとだ。
「孤独」が引き金となって始まりやすいクレプトマニアにとって大切なことなのだ。

通院パターンは、週に6回もあれば3回、あるいは1回など再発リスクに応じてさまざまだが、通院という、習慣を変える行動そのものも治療のひとつに違いない。
実はさまざまな依存症に共通する再発の2大リスクがある。

■ すべての依存症に共通する<再発の2大リスク>

「実はさまざまな依存症に共通して言えることは、『やることがなくて退屈をもてあます』『睡眠時間がきちんと取れなくなる』が、代表的な生活習慣の中での2大再発リスクなのです」(同)

では、この2大リスクを回避するには、どうすべきか。

「朝、目が覚めて、『行くところがある』というのがポイントです。また、我々の専門外来を訪ねれば、同じ悩みを持つ人と体験を共有できます。
そして「やめ方」を学ぶことができます。さらに、クレプトマニアを克服しようとしているのは自分だけではない――と前向きな気持ちにつながります。
 
続きはソースで

http://biz-journal.jp/2017/07/post_19583.html
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19583_2.html

images


引用元: 【医療】万引きを繰り返すのは病気…「刑罰」だけでなく「治療」が重要 [無断転載禁止]©2ch.net

万引きを繰り返すのは病気…「刑罰」だけでなく「治療」が重要の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/28(水) 12:32:12.29 ID:???*.net
私は、とっていません-。STAP論文問題に絡み、理化学研究所OBの男性が、理研の小保方晴子元研究員(31)が研究室から胚性幹細胞(ES細胞)を盗んだとして、窃盗容疑で告発状を兵庫県警に提出した件で、小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士が27日、大阪市内で取材に応じた。

三木弁護士は今回の告発の件で、小保方氏と連絡したことを明かし、「(小保方さんは)当然、とってないと言っている」と全面否定した。

告発した理研OBの石川智久・元上級研究員(60)と小保方氏とはまったく面識がないといい、今回の告発を「小保方たたきに乗じた悪ノリ」と話した。

26日に提出された告発状によると、小保方氏が名声や安定した収入を得るため、STAP論文共著者の若山照彦氏(現・山梨大教授)の理研研究室に所属していた11年4月以降、研究室で作成、保管されていたES細胞を無断で盗み出したなどとしている。

理研の調査委員会は昨年、STAP細胞はES細胞が混入したものだと「ほぼ断定できる」と見解を示したが、誰が混入したかについては分からないとしている。

[2015年1月27日20時27分]
http://www.nikkansports.com/general/news/1427101.html

★1の立った時刻:2015/01/27(火) 20:47:06.63
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422368024/

引用元: 【STAP問題】小保方氏「私は、とっていません」 ES細胞窃盗容疑での告発を全面否定★3

【STAP問題】小保方氏「私は、とっていません」 ES細胞窃盗容疑での告発を全面否定の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/26(月) 22:25:34.11 ID:???*.net
01/26 17:50

 理化学研究所OBが小保方晴子元研究員を刑事告発しました。

 刑事告発したのは、理研OBの石川智久さんです。告発状によりますと、小保方氏が名声や安定した収入を得るため、 STAP論文共著者の若山照彦教授の研究室からES細胞を無断で盗み出したなどとしています。

 理化学研究所OB・石川智久さん:「真面目にコツコツと研究をしている研究者の怒りを含めて、代表して刑事告発をするに至った」

 一方、小保方氏の代理人は、刑事告発されたことに関してコメントしていません。警察は、告発状を受理するかどうか慎重に検討するとしています。
受理された場合、一連の論文不正問題に捜査機関が介入する異例の事態となります。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:テレビ朝日 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000043216.html

引用元: 【STAP問題】 「ES細胞盗み出した」?理研OBが小保方氏を刑事告発 [テレビ朝日]

【STAP問題】 「ES細胞盗み出した」?理研OBが小保方氏を刑事告発 [テレビ朝日]の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/25(日) 03:40:12.48 ID:???0.net
 STAP細胞を開発したとする論文で研究不正が認定され、先月に理化学研究所を依願退職した小保方晴子氏(31)が、窃盗容疑で刑事告発されることになった。
告発するのは昨年3月まで理研にいたOBの石川智久氏(60)だ。
不正問題で小保方氏は、近く出る理研の懲戒処分でも“おとがめなし”とされタレント転身への可能性も取りざたされている。
だが、警察が告発を受理、捜査がスタートすればそれどころではなくなる。

 23日発売の写真誌・フライデーの取材に答えた石川氏は、昨年3月まで理研横浜研究所の創薬・医療技術基盤研究プログラムのテーマリーダーを務めていた人物。
「小保方氏がES細胞を若山照彦教授の研究室から盗んだ証拠をそろえた」として、兵庫県警に近く、窃盗容疑で刑事告発する考えを明かした。

 STAP細胞をめぐっては昨年末、理研が再現実験に成功しなかったことを発表している。
理研の調査委員会は、STAP細胞の“正体”について「別の万能細胞であるES細胞が混入されていた可能性が高い」との見解を示し、論文で新たに2つの捏造(ねつぞう)を認定した。

 ES細胞がどのような経緯で混入されたのかは謎だったが、小保方氏が盗んだとして告発されるとなると一大事だ。

 同誌で石川氏への取材を担当したジャーナリストの津田哲也氏(55)は
「石川さんは26日にも、兵庫県警に告発状を提出する。刑事部の担当者が受け取ることも打ち合わせ済み」と話す。

 石川氏は小保方氏と接点はないが「日本の科学への信頼が地に落ちる」ことを危惧して告発を決意。
「理研内部の人間であれば、昨年4月の段階で小保方氏の窃盗を把握している。石川さんは事件(一連の問題)に近い人にお会いになって、証拠を集めた」
と津田氏は続ける。

続きはソースで

2015年1月24日 7時0分 東スポ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9709637/

★1:2015/01/24(土) 07:49:56.32

前スレ
【STAP細胞】窃盗容疑で小保方晴子氏(31)を刑事告発へ★2©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422071864/

引用元: 【STAP細胞】窃盗容疑で小保方晴子氏(31)を刑事告発へ★3

【マジか!】STAP細胞 窃盗容疑で小保方晴子氏(31)を刑事告発への続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ