1: 2016/08/19(金) 21:48:06.16 ID:CAP_USER
老化物質、虫歯進行にブレーキ 大阪大チーム発表

歯に蓄積した老化関連物質「AGE」の働きで、年を取ると虫歯の進行が遅くなる―。

こんな研究結果を大阪大の三浦治郎助教(総合歯科学)らのチームが明らかにし、歯学専門誌電子版に15日発表した。
虫歯への耐性を強めているとみられ、チームは「加齢と虫歯の関係性の解明や・・・

▽引用元:共同通信 2016/8/15 18:54
http://this.kiji.is/137842203224262140

歯の象牙質(左)。左上の暗い部分が虫歯になっている。右は同じ象牙質を特殊な測定法で観察したもの。虫歯の部分にAGEが多く蓄積していることがわかった(大阪大提供)
http://www.47news.jp/PN/201608/PN2016081501001998.-.-.CI0002.jpg
続きはソースで

images (1)


引用元: 【歯科学】歯に蓄積した老化関連物質「AGE」の働きで、年を取ると虫歯の進行が遅くなる/大阪大 ©2ch.net

歯に蓄積した老化関連物質「AGE」の働きで、年を取ると虫歯の進行が遅くなる/大阪大の続きを読む