理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

老人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/05/20(金) 16:07:53.63 ID:CAP_USER*
65歳以上が4割に 衝撃的な“超高齢化社会”を予測

2060年には日本の人口の2.5人に1人が65歳以上で、女性の平均寿命は90歳を超えるという予測を盛り込んだ「高齢社会白書」が閣議決定されました。

白書によりますと、65歳以上の高齢者は去年10月1日の時点で約3400万人、人口に占める割合は26.7%で過去最高を更新しました。
2005年以降、世界で最も高い水準が続いています。

続きはソースで

ダウンロード (3)


テレ朝NEWS 2016/05/20 11:55
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000075212.html

引用元: 【未来予測】65歳以上が4割に 高齢者の5人に1人が認知症 衝撃的な“超高齢化社会”を予測 [無断転載禁止]©2ch.net

65歳以上が4割に 高齢者の5人に1人が認知症 衝撃的な“超高齢化社会”を予測の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/05(火) 21:42:51.33 ID:CAP_USER*.net
人類史上初の事態!2020年には高齢者人口が児童人口を上回る―米報告書

2016年4月3日、中国メディア・新浪によると、5年以内に世界の高齢者人口が児童人口を上回るとの報告が発表された。史上初の事態が到来することになる。

米国国家高齢化研究所の報告書「高齢化する世界2015」が発表された。65歳以上の高齢者人口の比率は2015年時点で8.5%。

続きはソースで

ダウンロード

(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.recordchina.co.jp/a132497.html

引用元: 【国際】人類史上初の事態!2020年には世界の高齢者人口が児童人口を上回る―米報告書

人類史上初の事態!2020年には世界の高齢者人口が児童人口を上回る―米報告書の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/06(土) 14:46:48.71 ID:CAP_USER.net
高齢者における歩きスマホの危険性 ‐スマホ操作と歩行への注意は左右の脳で別々に処理される‐
東北大学 2016年2月 3日 15:00
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2016/02/press20160203-01.html

東北大学病院肢体不自由リハビリテーション科の竹内直行院内講師らのグループは、歩きスマホ中の左右の脳活動はスマホ操作と歩行への注意に別々に関与していることを報告しました。
若い人では、左の前頭部が活性化するとスマホ操作を、右の前頭部が活性化すると歩行を、それぞれ上手に行えることが明らかになりました。
一方、高齢者では歩きスマホ中に前頭部が活性化しても、どちらも上手に行えないことが分かりました。
 
本研究は歩きスマホ中の脳活動を初めて明らかにした重要な報告です。
本研究によって歩きスマホ中の転倒予防機器の開発に貢献することが期待されます。
 
本研究成果は、2016年2月1日(イギリス時間、日本時間2月2日)BMC Neuroscience誌(電子版)に掲載されました。

(引用ここまで 全文は引用元参照)

ダウンロード (4)


詳細(プレスリリース本文)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20160203_01web.pdf

引用元: 【脳機能】高齢者における歩きスマホの危険性 スマホ操作と歩行への注意は左右の脳で別々に処理される/東北大

高齢者における歩きスマホの危険性 スマホ操作と歩行への注意は左右の脳で別々に処理される/東北大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/23(土) 21:25:11.79 ID:CAP_USER*.net
冬の入浴、命の危険も 高温・長風呂…寒暖の差に注意
2016年1月23日18時55分
http://www.asahi.com/articles/ASJ1N43F6J1NUTIL01K.html

 高齢者を中心に冬場に目立つ入浴中の事故で、安全な入浴法である「湯温41度以下、10分未満」を守っている人は4割だったことが消費者庁の調査で分かった。
入浴中の溺死(できし)者は増える傾向にあり、消費者庁は注意を呼びかけている。

 消費者庁は昨年12月、自宅に浴槽がある55歳以上の3900人に入浴方法についてネットを通じてアンケートをした。

 安全とされる湯温41度以下の入浴と回答したのは59%、入浴時間を10分未満としたのは67%で、両方を満たしていたのは42%だった。入浴中に気をつけていることとして「熱い湯につからない」と回答(全体の37%)したうち、26%は42度以上で入浴をしていた。

 浴槽での溺死は、寒い浴室から熱い湯につかる急激な寒暖の差による体調不良や、高温のお湯による血圧の急上昇がきっかけになる心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞が主な原因という。

続きはソースで

images (4)

引用元: 【健康】冬の入浴、命の危険も 高温・長風呂…寒暖の差に注意

冬の入浴、命の危険も 高温・長風呂…寒暖の差に注意の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/22(月) 10:20:03.71 ID:???*.net
朝日新聞デジタル 6月22日(月)10時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000019-asahi-int
 南米チリ中部サンアントニオの病院で、92歳の女性の腹部に、成長した胎児の遺体が残っているのが、X線検査で見つかった。
生まれることなく50年以上も体内にとどまっていたとみられ、医師は「極めて珍しい出来事だ」としている。
スペイン通信が21日までに伝えた。

 報道によると、女性は転んだため、診察を受けた。けががないか調べるため、X線検査を受けると、おなかの中に胎児の骨格が写し出された。胎児は大きく成長していたが、骨以外の部分は女性の体と一体化しているとみられるという。

 診察した産婦人科医は「通常の医学では説明がつかない」とした上で、「子宮外妊娠が関連しているのではないか」としている。

 女性は妊娠を知らず、「以前、おなかに痛みがあったが、時間と共に耐えられるようになった」と話したという。
高齢で負担が大きいため、摘出手術はしないという。医師は「胎児は今や女性の体の一部になっている」と話している。(サンパウロ=田村剛)

009
 

引用元: 【国際】92歳女性の腹部に胎児の遺体 50年以上体内に チリ

92歳女性の腹部に胎児の遺体 50年以上体内に チリの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/24(土) 22:51:10.54 ID:???0.net
2015年1月23日

 岩手県を中心に東北地方には座敷わらしの伝承が残る。いるはずのない赤ら顔の5、6歳ぐらいの幼児が姿を現す家は栄え、いなくなるとおちぶれるという少し怖い民話だ。

 この座敷わらしについて福祉評論家の町永俊雄さんは、認知症になったお年寄りに見える幻だったのではと、とても興味深い考察をしている。その家で大切にされながら長生きをしていけば、座敷わらしが見えるようになる。認知症の症状のひとつ、幻視である。

 存在しない子どもが見えるようになっても、困ったことだとは受け止めない。長生きはそれ以上にめでたいと考えていたのかもしれない。お年寄りを大切にする家は栄えるというメッセージのように思われると、町永さんは述べている。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:宮崎日日新聞 http://www.the-miyanichi.co.jp/kuroshio/_10424.html

引用元: 【科学】 座敷わらしと認知症… 福祉評論家「座敷わらしの伝承、大切にされ長生き出来た老人の幻視症状だったのでは」

座敷わらしと認知症… 福祉評論家「座敷わらしの伝承、大切にされ長生き出来た老人の幻視症状だったのでは」の続きを読む

このページのトップヘ