理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

肝臓病

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2014/02/18(火) 13:23:37.19 ID:???

小児の遺伝性肝臓病、治療に道 既存の薬剤、有効性確認

 
子どもが発症する遺伝性肝臓病の治療に、既存の薬剤が有効であることを臨床研究で確認したと東京大などのチームが13日発表した。
これまで肝移植しか治療法がなかった先天性の病気の治療に道を開くと期待される。

肝臓病は「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型」で、治療しないと思春期前に肝不全になり死亡する。
海外の調査では数万~数十万人に1人の割合で見つかる希少疾患だという。

チームが有効性を確認したのは、体内のアンモニアが分解できない病気を治療する薬で、既に使われている。

2014/02/14 02:00 【共同通信】
___________

▽記事引用元 47NEWS 2014/02/14 02:00配信記事
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021301001938.html

▽関連リンク
東京大学 広報・情報公開 > 記者発表一覧>
希少難治性小児肝疾患の薬物治療の確立に光明  肝移植に代わる治療法へ向けて
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_260214_j.html



希少難治性小児肝疾患「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型」 治療に道 既存の薬剤、有効性確認/東京大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: はこきρφ ★ 2013/08/23(金) 19:57:02.87 ID:???

国立成育医療研究センター(東京都)は23日、重い肝臓病を患う生後11日の男児に、第三者の生体移植で余った肝細胞を移植する世界初の治療に成功したと発表した。

男児は同日に血液透析装置を外し、経過は良好という。

男児は、有害なアンモニアを分解する肝臓の酵素が生まれつきなく、血液中のアンモニア濃度が高い「高アンモニア血症」だった。
この病気は脳に障害が起き、死亡する場合もある。体が小さい新生児は肝臓移植が難しく、治療法がなかった。

同センターは2011年5月から、大人の肝臓の一部を肝臓病の子どもに移植する生体肝移植で、余った14人分の肝細胞を凍結保存してきた。
このうち血液型が一致した1人分の細胞を今月10日と13日の2回、腹部から入れたカテーテルを通じ男児の肝臓に注入した。

YOMIURI ONLINE 2013年8月23日19時41分
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130823-OYT1T00933.htm
1



【医療】第三者の生体移植で余った肝細胞を移植、世界初の治療に成功…国立成育医療研究センターの続きを読む

このページのトップヘ