理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

胎盤

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/11/05(月) 14:23:27.48 ID:CAP_USER
妊婦が感染すると、胎児の脳や目に障害が出たり、流産・死産を引き起こしたりすることもある寄生虫のトキソプラズマ。9月に妊婦が服用できる初の保険適用薬が発売された。胎児の感染や重症化を防ぐ効果がある。

 トキソプラズマは哺乳類や鳥類に寄生する。感染して間もない猫のフンにも含まれる。生肉や加熱が不十分な肉を食べたり、猫のフンが混じる土や水が誤って口に入ったりして、感染することがある。

 通常は感染しても、ほとんど症状が出ない。ただ、妊婦の場合は、胎盤を介して胎児に感染する可能性があり、注意が必要だ。

 国内では推計で年間約1000人の妊婦が新たに感染し、約100人の感染児が生まれる。このうち明らかな障害がみられる重症児は10人程度。生まれてしばらくして症状が出ることもある。

 国立感染症研究所寄生動物部室長の永宗喜三郎さんは「妊娠中は火を十分に通した肉を食べ、野菜や果物はよく洗う。新たに猫を飼い始めないことも予防策として有効です」と話す。

 妊婦を対象に、免疫の有無を調べる抗体検査の費用を公費助成する自治体も一部ある。採血で簡単に調べられ、妊婦健診を行う医療機関の半数程度で抗体検査を実施している。

 東京都の会社員女性(40)は1月、妊娠を機に抗体検査を受けた。結果は陽性。精密検査で妊娠6週ごろに感染したことが分かった。新婚旅行で東南アジアに行っており、「サラダなどの生野菜が汚染されていたのかも」と振り返る。

 海外ではスピラマイシンという薬で治療するのが一般的だが、国内では当時まだ販売されていなかった。女性は出産まで同じ効果があるとされるアセチルスピラマイシンという抗菌薬を服用した。生まれた女児は、幸い感染を疑う症状もなく経過観察中だ。

続きはソースで

https://amd.c.yimg.jp/im_siggfCFwIznfDMPwVaRmhAswzg---x400-y400-q90-exp3h-pril/amd/20181103-00010000-yomidr-000-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggdp2TwcuEbJcnxNaPnun.1A---x400-y374-q90-exp3h-pril/amd/20181103-00010000-yomidr-001-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00010000-yomidr-sctch
ダウンロード (1)


引用元: 【医学】猫のフンや生肉が感染源、胎児の脳障害など引き起こすトキソプラズマ…妊婦用の保険薬登場[11/03]

猫のフンや生肉が感染源、胎児の脳障害など引き起こすトキソプラズマ…妊婦用の保険薬登場の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/12/25(月) 11:09:16.26 ID:CAP_USER
胎児に栄養や酸素を供給する重要な器官である胎盤。胎盤幹細胞(TS細胞)は、自己複製能と胎盤の細胞に分化する能力を持った胎盤由来の特殊な細胞で、ヒト胎盤の発生や機能を研究する上で有用なツールとなると期待されている。
しかし、これまでにマウスTS細胞の培養法は既に確立されているものの、ヒトTS細胞の樹立は困難とされてきた。

 東北大学の岡江寛明助教、有馬隆博教授のグループは、九州大学の佐々木裕之教授、須山幹太教授のグループと共同で、ヒト胎盤の主要な構成細胞であるトロフォブラスト幹細胞からヒトTS細胞を樹立することに世界で初めて成功した。

 ヒト胎盤の中に存在する細胞性トロフォブラストは、高い増殖能と多分化能を持つ。
本研究では、細胞性トロフォブラストの増殖が生体内でどのように制御されているのかを理解するため、ヒト胎盤からトロフォブラストを高純度に分離し、トロフォブラストで機能している遺伝子を網羅的に解析したという。

続きはソースで

論文情報:【Cell Stem Cell】Derivation of Human Trophoblast Stem Cells

大学ジャーナル
http://univ-journal.jp/17548/
ダウンロード


引用元: 【医学】世界初、ヒト胎盤幹細胞(ヒトTS細胞)の樹立に成功 東北大学と九州大学

世界初、ヒト胎盤幹細胞(ヒトTS細胞)の樹立に成功 東北大学と九州大学の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/08/30(水) 21:33:01.38 ID:CAP_USER9
帯血無届け投与 麻央さんも通ったクリニック院長の反論
日刊ゲンダイ:2017年8月30日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/212424

 臍帯血を無届けで移植した疑いで逮捕された医師は、小林麻央さん(享年34)が亡くなる前に何度も通院していたと週刊誌に報じられたクリニックの院長だった。

 27日、臍帯血販売会社「ビー・ビー」社長の篠崎庸雄(52)、「表参道首藤クリニック」院長の首藤紳介(40)ら6容疑者が、再生医療安全性確保法違反容疑で4府県警の合同捜査本部に逮捕された事件。

 篠崎容疑者と首藤容疑者らは昨年7月~今年4月にかけ、首藤クリニックで厚生労働相に第1種再生医療等提供計画を提出せずに、4人に臍帯血を移植した疑い。
同法違反での立件は、全国で初めてのこと。

「臍帯血はへその緒や胎盤に含まれる血液で、細胞のもとになる幹細胞が豊富なため、白血病の治療などに使われます」(厚労省研究開発振興課)

 首藤容疑者のクリニックには大腸がん、心臓疾患の治療だけでなく、美容目的の患者もいたという。
使われた臍帯血は、2009年に破綻したつくば市の民間バンク「つくばブレーンズ」から流出した。

「株主だった篠崎容疑者が千数百人分の臍帯血を譲り受け、10年以降、300人分以上を100万~200万円で、首藤容疑者を含む全国の12クリニックに販売。
患者は、1回当たり300万~500万円を支払っていた。
同じ容疑で逮捕された京都健康クリニックの経営者・坪秀祐容疑者(60)が3億円以上売り上げていたことから、首藤容疑者も相当な利益を上げたとみて、調べを進めています」(捜査事情通)

続きはソースで

images

引用元: 【再生医療】臍帯血無届け投与 麻央さんも通ったクリニック院長の反論©2ch.net

臍帯血無届け投与 麻央さんも通ったクリニック院長の反論の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/01/27(水) 23:24:09.02 ID:CAP_USER.net
イタチザメ、子宮内に栄養あった 美ら島財団が解明
琉球新報 2016年1月27日 05:01
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-211027.html

【本部】沖縄美ら島財団(本部町)は26日、米国博士2氏との共同研究で、大型危険サメ「イタチザメ」の子どもが成長するのに十分な有機物が母ザメの子宮内の液体に存在することを解明したと発表した。
胎盤やへその緒を持たない同種は、小さな卵黄以外の直接的な栄養供給がなく、胎内での成長過程が不明だった。
今回の研究はサメ類の新たな繁殖様式の特定となり、海洋生物の生態解明や保存、希少生物の繁殖育成などに期待される。

images


(引用ここまで。全文は引用元参照)

▽関連
一般財団法人 沖縄美ら島財団
2016.01.26おなかの中に仔ザメが80匹!子宮に秘められた繁殖の謎 大型の危険ザメ「イタチザメ」の特異な繁殖方法を解明!
http://churashima.okinawa/pressrelease/detail/676

引用元: 【生物】大型危険サメ「イタチザメ」 子どもが成長するのに十分な有機物が母ザメの子宮内の液体に存在/美ら島財団

大型危険サメ「イタチザメ」 子どもが成長するのに十分な有機物が母ザメの子宮内の液体に存在/美ら島財団の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/02/26(木) 00:49:57.44 ID:???*.net
近年は夫婦揃って出産という感動の瞬間を共有するケースも増えてきたが、もしも我が子がこのような姿で生まれてきたら、喜びよりも衝撃が先に立ってしまう人がほとんどかもしれない。現在アメリカで、ある新生児の姿が大きな話題となっている。

no title


今月12日、大手放送局CBSが報じたところによると、話題の赤ちゃんはカリフォルニア州にある「シダーズ・サイナイ医療センター」で生を受けた。
後にサイラスと名づけられたこの赤ちゃん、なんと完全に羊膜に包まれたまま、母親の胎内から取り上げられたというのだ。

まるでビニールのような半透明の羊膜からは、胎内と同じ体勢のまま、身体を屈めているサイラスちゃんの様子が透けて見える。手足や頭の形までクッキリだ。
へその緒や胎盤さえも確認することができたという。
もしや、まだ母親のお腹の中にいると思っているのか……!?
当然すぐに膜は切り裂かれたようだが、それまでの数秒間に、医師たちはこの神秘的な光景を写真に収めることに成功した。(以下省略)

画像
http://tocana.jp/images/AmnioticSac.jpg
http://tocana.jp/images/AmnioticSac_2.jpg
http://tocana.jp/images/AmnioticSac_3.jpg
http://tocana.jp/2015/02/post_5858_entry.html

引用元: 【米国】羊膜に包まれたまま生まれた赤ちゃん(画像あり)

【米国】羊膜に包まれたまま生まれた赤ちゃん(画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/18(火) 21:32:54.98 ID:???0

★STAP論文の画像は「単純ミス」 共著者の山梨大教授
2014年2月18日20時58分

STAP細胞の論文で、小保方ユニットリーダーの共著者の若山照彦山梨大教授は18日、2枚のマウス胎盤写真が酷似していると指摘された点について、朝日新聞の取材に「同じマウスで角度が違う写真を2回使ってしまい、一方の削除を忘れた単純ミス」と説明した。

若山教授はSTAP細胞を使いマウスを作製し撮影した。一つの胎児に対し向きを変えたりひっくり返したりして何枚も撮影。複数の胎児で計数百枚撮ったという。その結果、小保方さんが勘違いし同じ胎児の写真を使ってしまった。1人で追加実験をしながら図を作製するなど、忙しすぎたことも勘違いの要因の一つという。

加えて「論文を何度も書き直し、最終的に2枚目の写真は本文と関係がなくなっているが、削除を忘れた」と話している。(中村通子)

http://www.asahi.com/articles/ASG2L53TJG2LPLBJ002.html
ダウンロード



STAP論文の画像は「単純ミス」 共著者の山梨大教授の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ