理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/11/14(土) 09:15:34.37 ID:???.net
縄文人は短足だった! 寒冷地型の弥生人と大差なく 江戸時代になるといっそう胴長に - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/151113/wst1511130101-n1.html
縄文人は意外に胴長短足(脚)、江戸時代人はもっと短足 (脚) — 東京大学 大学院理学系研究科・理学部
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/10931/

画像
http://www.sankei.com/images/news/151113/wst1511130101-p1.jpg
国立科学博物館で展示されている縄文人の復元像(同博物館提供)


 温暖な地域からやって来て脚が長いと想像されていた縄文人は、弥生人と同様に短足だったことが骨の分析で分かったと、国立科学博物館のチームが発表した。江戸時代の人は縄文人より胴長短足だったことも判明した。

 縄文人は、顔の形の研究などから南方の出身とする説が古くからある一方、謎も多い。同博物館の海部陽介・人類史研究グループ長は「体形から考えると、起源は南方よりも(寒冷な)北方とする説を支持する結果だ」と話している。

 チームは北海道や本州、四国、九州にある20の遺跡で出土した主に6千~3千年前の縄文人63人分の骨を計測。島根・山口両県と九州北部にある4遺跡から発掘された弥生人27人分を調べ、体形のデータを比べた。

続きはソースで

ダウンロード



引用元: 【骨考古学】縄文人は短足だった! 寒冷地型の弥生人と大差なく 江戸時代になるといっそう胴長に

縄文人は短足だった! 寒冷地型の弥生人と大差なく 江戸時代になるといっそう胴長にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/01/19(日) 20:31:50.66 ID:???0 BE:205753032-PLT(12557)

深海に住む巨大なイカの一種「ダイオウイカ」の足が19日、新潟県柏崎市荒浜の海岸に打ち上げられた。頭と胴の部分は切れて失われていたが、足だけでも長さ約1.2メートル。柏崎市立博物館の箕輪一博学芸員は全長を3.5~4メートル程度と推定する。


1fdc320b.jpg

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/select/news/20140120k0000m040061000c.html
【関連記事】
佐渡でダイオウイカ発見!体長4メートル…定置網の中泳ぐ



ダイオウイカ…新潟・柏崎の海岸に1.2メートル足ごろりの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ