理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

腹腔鏡

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/29(金) 19:53:55.33 ID:CAP_USER9
群馬大学附属病院で、腹くう鏡による肝臓などの高度な手術を受けた患者8人が相次いで死亡した問題で、大学の調査委員会は、腹くう鏡を使って肝臓を切る手術の経験がなく、肝臓の開腹手術の経験も多くなかった教授が、高度技能指導医と呼ばれる学会の資格を取得していたなどとする報告書をまとめました。

また、手術には参加していない教授が、記録上は指導的な立場で参加していたことになっていたなどともしていて、専門家は「指導医の資格は患者にとっても、どこで医療を受けるのか重要な情報だ。医療現場で何が起きていたのか説明してほしい」と話しています。
群馬大学附属病院では、平成26年までの4年間に、腹くう鏡を使った肝臓などの高度な手術を受けた患者8人が、術後、相次いで死亡したほか、開腹手術を受けた患者10人も死亡し、大学が調査委員会を設けて、詳しい調査を続けてきました。

調査委員会がまとめた報告書によりますと、手術後に患者が相次いで死亡した旧第二外科では、腹くう鏡を使って肝臓を切る手術の経験がなく、肝臓の開腹手術についても経験が多くなかった教授が、肝臓やすい臓などの高度技能指導医と呼ばれる資格を取得していたということです。高度技能指導医の資格を取得していたこの教授は、NHKの取材に対し、「話すことはできない」などとしています。また、報告書は、手術に参加していない教授が、記録上は指導的な立場で参加していたことになっていたなどともしています。

続きはソースで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160729/k10010613301000.html
ダウンロード (2)


引用元: 【医療】手術経験不足で学会の資格取得か 群馬大学病院 18人の死亡例調査©2ch.net

手術経験不足で学会の資格取得か 群馬大学病院 18人の死亡例調査の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/25(金) 22:36:38.34 ID:???*.net
2015/09/25 22:25

00


 群馬大病院で同じ男性医師(退職)の肝臓手術を受けた患者18人が相次いで死亡した問題で、ほかにも男性医師の手術を受けた患者12人が術後一定期間内に死亡していたことが25日、分かった。
被害対策弁護団が群馬県高崎市で開いた記者会見で、病院側の調査として明らかにした。

 弁護団によると、12人の患者は、男性医師が旧第2外科で手術を担当していた2007~14年に手術を受けた。

 これまで、男性医師が執刀した腹腔鏡や開腹の手術で患者18人が死亡したことが明らかになっている。

引用元:http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092501001964.html

引用元: 【医療事故】さらに12人が手術後死亡 同一医師、群馬大病院[共同通信]

さらに12人が手術後死亡 同一医師、群馬大病院の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/07(土) 08:09:56.08 ID:???*.net
腹腔鏡死亡8人の全例過失認め謝罪…群馬大病院
2015年03月03日 12時14分

no title


 群馬大学病院は、腹腔鏡手術に関する調査の最終報告書についても公表し、死亡した患者8人が受けた診療の医学的検証結果を初めて明らかにした。

 8人に共通する問題として、
〈1〉新しい手術導入の際に必要な倫理審査を怠った
〈2〉手術前の検査が不十分
〈3〉患者への説明が不十分
――など7項目が挙げられた。

 具体的には、肝臓を切り過ぎて肝不全を招いた例や、手術操作に問題があるとみられ胆管と腸をうまくつなげなかった例、出血が多く開腹による止血を検討すべきだった例などがあった。
術後の対応が適切であれば「異なる経過をとった可能性がある」とされた患者もいた。

 こうした問題を考慮し、報告書は「全ての事例で過失があった」と結論づけた。


ソース
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150303-OYT1T50056.html


引用元: 【群馬大】腹腔鏡死亡8人の全例過失認め謝罪…群馬大病院 報告書「全ての事例で過失があった」 [読売新聞] ★2

【群馬大】腹腔鏡死亡8人の全例過失認め謝罪…群馬大病院 報告書「全ての事例で過失があった」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/15(木) 16:34:49.98 ID:???0.net
群馬大病院への補助金凍結 腹腔鏡手術問題で厚労省
【日本経済新聞】 2015/1/15 13:32

腹腔(ふくくう)鏡を使った肝臓切除手術で患者8人が死亡した群馬大病院(前橋市)に対し、厚生労働省が、臨床研究中核病院への2014年度補助金として予定していた約4億円の交付を凍結していることが15日、分かった。厚労省は「適切な研究体制が確保されているか見極める必要がある」としている。

厚労省によると、この補助金事業は、医薬品や医療機器の開発を促進する目的で、群馬大病院は13年度から5年間の予定で補助対象となり、同年度は約5億1千万円の交付を受けた。14年度は約4億円が予定され、昨年12月までに交付手続きを終えるはずだった。〔共同〕

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H7S_V10C15A1000000/


引用元: 【医療】群馬大病院への補助金凍結 腹腔鏡手術問題で - 厚労省 [15/01/15]

群馬大病院への補助金凍結 腹腔鏡手術問題で - 厚労省の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/20(木) 22:21:22.42 ID:???0.net
腹くう鏡手術 学会が緊急の実態調査へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141120/k10013361121000.html
NHK 11月20日 17時29分
 

群馬大学医学部附属病院で、腹くう鏡の手術を受けた患者8人が術後3か月余りの間に死亡していたことを受け、専門の医師で作る日本肝胆膵外科学会は全国の病院を対象に、腹くう鏡の手術のあと短期間に死亡した患者がどのくらいいるのか、緊急の実態調査を始めることになりました。

群馬大学医学部附属病院では今月14日、腹くう鏡を使った肝臓の手術を受けた患者8人が術後3か月余りの間に死亡していたことが明らかになり、病院が詳しい調査を進めています。

これまでのところ手術と死亡との因果関係は分かっていませんが、8人の手術はいずれも高度な技術が必要で、安全性や有効性が十分に確認されていない保険適用外の手術だったということで、全国の専門医で作る日本肝胆膵外科学会は、こうした手術が医療現場でどのように行われているのか緊急の実態調査を始めることになりました。

具体的には、がんセンターや大学病院など全国214の病院を対象に、過去4年間に腹くう鏡を使った手術で術後90日以内に死亡した患者がどのくらいいるのかや、院内の倫理委員会の承認を得て手術を行ったのかなどを調べます。

日本肝胆膵外科学会の宮崎勝理事長は「ここ数年、開腹手術でも非常に難しい手術に腹くう鏡でチャレンジする人が出てきた。無理な手術が行われていないか検証する必要がある」と話しています。


引用元: 【医療】8人死亡の腹腔鏡手術、学会が緊急の実態調査へ [11/20]

8人死亡の腹腔鏡手術、学会が緊急の実態調査への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/17(月) 21:50:16.03 ID:???0.net
執刀医ら、7人死亡後「おおむね良好」実績発表
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141116-OYT1T50111.html
読売新聞 2014年11月17日 11時39分


 群馬大病院(前橋市)で腹腔鏡(ふくくうきょう)を使う高難度の肝臓手術を受けた患者8人が死亡した問題で、8人の手術の執刀医ら第二外科のグループが今年4月の学会で、手術成績について「おおむね良好な結果」などと発表していたことがわかった。

 この時点ですでに8人中7人が死亡、1人は容体が悪く入院中で1か月後に亡くなった。

 この問題では、2010~14年に同科で肝臓の腹腔鏡手術を受けた92人のうち、8人が100日以内に死亡した。死亡率は8・7%で、専門家は「非常に高い」と指摘している。

 今年4月に京都市で開かれた日本外科学会の学術集会では、執刀医が第二外科の責任者である同科教授らと連名で、手術実績を分析した内容を発表した。

※無料部分ここまで


引用元: 【医療】執刀医ら、7人死亡後「おおむね良好」と実績発表…腹腔鏡8人死亡の群馬大病院 [11/17]

執刀医ら、7人死亡後「おおむね良好」と実績発表…腹腔鏡8人死亡の群馬大病院の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ