理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

自動車

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/03/11(土) 19:20:52.80 ID:CAP_USER9
http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/e013cedc1b8ee54aaea9364a40b60ac8/205036568/dims.jpeg

航空機大手エアバスと、イタリアのデザイン企業Italdesignは、空飛ぶクルマのコンセプト「Pop.Up」を公開しました。
現在スイスで開催中のジュネーブモーターショー2017で実物大モックアップも展示しています。

空飛ぶクルマのコンセプトは従来も数多く存在します。
その中でPop.Upが目新しいのは、モジュール方式を採用する点です。

乗車スペースが独立したカプセル構造となっており、渋滞を避けたい時は、クアッドコプターを装着して空を。
地上を走りたい時は、4輪を装着して道路を走ることができます。

動画:https://youtu.be/L0hXsIrvdmw



また完全自動運転となっており、乗客はAIに行き先を指示するだけ。
すると地上・空中を問わず利用可能なルートを分析し、目的地まで連れて行ってくれます。

続きはソースで

http://japanese.engadget.com/2017/03/10/pop-up/
images


引用元: 【技術】エアバスが空飛ぶクルマ「Pop.Up」コンセプト公開 未来のクルマは空を飛び、運転せず、所有せず、そして合体する(動画あり) [無断転載禁止]©2ch.net

エアバスが空飛ぶクルマ「Pop.Up」コンセプト公開 未来のクルマは空を飛び、運転せず、所有せず、そして合体する(動画あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/30(水) 13:32:26.10 ID:CAP_USER9
Tesla Mortorsの最高経営責任者(CEO)Elon Musk氏は10月、今後生産する全車両にレベル5の完全自動運転をサポートするハードウェアを搭載することを明らかにした。その際、実際に自動運転機能を提供するのはまだ先になると述べていたが、いよいよこの12月から提供を開始するようだ。

 Musk氏は先週末、この「Enhanced Autopilot」機能の提供時期を尋ねるツイートに対し、「約3週間後」に開始予定だと回答した。ただし、数カ月をかけて段階的に機能が提供されるため、最初からいきなり完全自動運転が可能になるわけではなさそうだ。

@edwardsanchez about three weeks and it will get rolled out incrementally in monthly releases

続きはソースで

http://japan.cnet.com/news/service/35092853/

動画
https://vimeo.com/192179727
ダウンロード (3)


引用元: 【完全自動運転】テスラ、自動運転機能を12月から段階的に提供へ…2017年中には完全自動運転が可能になる見込み [無断転載禁止]©2ch.net

【完全自動運転】テスラ、自動運転機能を12月から段階的に提供へ…2017年中には完全自動運転が可能になる見込みの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/15(火) 19:57:36.50 ID:CAP_USER9
http://www.sankei.com/images/news/161115/wst1611150005-p1.jpg

整然と空を飛び交う自動操縦の無人機。そのうちの1機が地上に降りてくると、客を乗せて再び空へと舞い戻っていった-。
欧州航空機大手、エアバス・グループは、運転手のいない「空飛ぶタクシー」の実現を本気で考えているようだ。

技術的、法的な問題をクリアするため、着々とプロジェクトを進めている。
2017年の終わりまでにプロトタイプを完成させ、試験飛行を実施する計画という。

エアバスのトム・エンダース最高経営責任者(CEO)は同社ホームページで「私は『スター・ウォーズ』の大ファンというわけではない」とした上で、
冒頭のような未来を想像することは「ばかげたことではない」し、実現は「そう遠くない」と主張した。

同社は今年10月、空飛ぶタクシーの完成予想図を公表した。一人乗りで8つのプロペラを備え、動力は電気モーター。
ヘリコプターのように垂直方向に離着陸する。SFアニメに登場するようなフォルムだ。
プロジェクト名は「Vahana(バハナ)」。ヒンディー語で「神の乗り物」を意味する。

同社の想定する空飛ぶタクシーは、スマートフォンで予約すれば、自宅の前など指定の場所に降り立つ。
乗り合いができる大きさにすれば、今のタクシーと同程度の運賃が可能と見積もっている。

同社は「スマートシティを構想する世界中の専門家は、輸送問題となるといまだに地上に目を奪われたままだ」と指摘。
自動運転車は渋滞を緩和すると期待されているが、空飛ぶタクシーはさらにその先をゆく。

続きはソースで

http://www.sankei.com/west/news/161115/wst1611150005-n1.html
ダウンロード (2)


引用元: 【航空】運転手不要の“空飛ぶタクシー” エアバス社が来年に自動操縦機プロトタイプ「革命もたらす」 [無断転載禁止]©2ch.net

運転手不要の“空飛ぶタクシー” エアバス社が来年に自動操縦機プロトタイプ「革命もたらす」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/22(木) 06:32:39.02 ID:CAP_USER9
テスラ「モデルS」をハッキング、中国研究チームが実演
2016年09月21日 19:49 発信地:ワシントンD.C./米国

米電気自動車メーカー、テスラモーターズの「モデルS」。独フランクフルト国際自動車ショーで(2015年9月16日撮影、資料写真)。(c)AFP/ODD ANDERSEN

【9月21日 AFP】中国のセキュリティー研究チームが、米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズ(Tesla Motors)の「モデルS(Model S)」をハッキングし、同モデルに存在する複数の脆弱(ぜいじゃく)性を公表した。米メディアが20日、報じた。

 米CNBCの報道によると、中国IT大手の騰訊(テンセント、Tencent)がテスラ側にハッキングの事実を通知したという。これを受けてテスラは、問題を修正するパッチの配布を行っている。

 CNBCは、ハッキングした研究チームについて、テンセントに所属するキーン・セキュリティー・ラボ(Keen Security Labs)であるとし、「悪意のあるWiFi(無線LAN)」スポットに接続し、ウェブブラウザを用いてハッキングを行ったと伝えた。同ラボはブログで、「最新ファームウエアを搭載した無改造の車で、この攻撃の実演をした」と述べている。

続きはソースで

(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3101710

米電気自動車メーカー、テスラモーターズの「モデルS」。独フランクフルト国際自動車ショーで(2015年9月16日撮影、資料写真)。(c)AFP/ODD ANDERSEN
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/8/500x400/img_584d4408f21d045502378376fca88fee133978.jpg

ダウンロード


引用元: 【自動車/IT】テスラ「モデルS」をハッキング、中国研究チームが実演©2ch.net

テスラ「モデルS」をハッキング、中国研究チームが実演の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/08(木) 12:53:02.38 ID:CAP_USER9
トヨタ、AI研究へドリームチーム 創業の原点に回帰
編集委員・安井孝之、井上亮2016年9月4日21時51分
http://www.asahi.com/articles/ASJ9276KJJ92ULFA02M.html

 「ドリームチーム」。海外メディアはトヨタ自動車が米国シリコンバレーにもうけた研究所に対して、こんな言葉を使って紹介しました。有名研究者を引き抜いて、AI(人工知能)やロボットの研究に乗り出したのです。東大発のベンチャー企業とも手を組み、「自動運転」の研究も加速させています。トヨタはどんな会社に進化しようとしているのでしょうか。

 ひげをたくわえた身長2メートル近い男が鉄人28号のフィギュアを手に少年のように笑った。「背中のジェット噴射機をつくるのは難しいよ。ほかは今の技術でなんとかできるけどね」

 彼の名前はギル・プラット(55)。米国でロボット工学やAI(人工知能)研究を引っ張る第一人者だ。前職の米国防総省・国防高等研究計画局(DARPA)時代、東京電力福島第一原発事故をきっかけに、災害対策ロボットの開発を競う国際コンテストを立ち上げたことでも知られる。

 トヨタ自動車は今年1月、子会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」を米国シリコンバレーに設立し、そのトップにプラット氏をすえた。5年間で10億ドル(約1千億円)をつぎ込み、AIなどを研究する。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【研究】トヨタ、AI研究へドリームチーム 創業の原点に回帰©2ch.net

トヨタ、AI研究へドリームチーム 創業の原点に回帰の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/04(日) 18:20:34.93 ID:CAP_USER9
自動運転技術など 研究開発費が過去最高水準に 大手7社
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160904/k10010668081000.html?utm_int=news-business_contents_list-items_006

自動車メーカー各社は、運転の一部を自動で行う自動運転技術などの開発を加速させていて、今年度、大手7社の研究開発費は合わせて2兆8000億円を超え、過去最高の水準となる見通しです。

このうち、トヨタ自動車は、2020年をメドに高速道路でドライバーがハンドルを操作しなくても、車線を変更したり、追い越しをしたりできる自動運転の実用化を目指しています。この機能に必要なAI=人工知能の技術開発に力を入れていて、今年度のグループ全体の研究開発費は前の年度より1.3%多い1兆700億円と過去最高となる見通しです。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【技術】自動運転技術など 研究開発費が過去最高水準に 大手7社で合わせて2兆8000億円 [無断転載禁止]©2ch.net

自動運転技術など 研究開発費が過去最高水準に 大手7社で合わせて2兆8000億円の続きを読む

このページのトップヘ