理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/19(火) 19:49:20.11 ID:CAP_USER*.net
 健康長寿の秘訣ひけつは、「肉好き」「毎日急須で入れたお茶を飲む」「性格が前向き」――。

 静岡県は18日、県内で元気に過ごす100歳以上の男女に聞き取った長寿の秘訣を発表した。
秘訣は冊子にまとめ、5000冊を図書館や病院などに配布するほか、県ホームページなどで公開する。

 県の2013年の健康寿命は73・9歳で、山梨県に次いで全国2位。調査は、さらに健康寿命を延ばしてもらおうと県が初めて行った。
調査の対象は、一人で着替えや食事ができ、自ら調査に回答できる100~106歳の男女26人。生活習慣や趣味、生い立ちなどを対面で聞き取った。

続きはソースで

ダウンロード

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160419-OYT1T50043.html
2016年04月19日 19時18分

引用元: 【社会】健康寿命全国2位の静岡県 秘訣は「急須でお茶」

健康寿命全国2位の静岡県 秘訣は「急須でお茶」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/29(金) 23:22:56.11 ID:CAP_USER.net
世界最古の茶葉発見=漢代皇帝の墓から―中国 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000107-jij-sctch

images (3)


 【パリAFP=時事】中国の古代王朝、漢の景帝(紀元前188~同141年)の墓近くから、世界最古とみられる茶葉が発見された。
中国と英国の研究チームが、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで発表した。
 同誌によると、茶を飲むことに関する最も古い文献は紀元前59年に記され、茶葉そのものは北宋(紀元960~1127年)時代が最古。
研究チームは、今回の発見で「2100年以上前、漢代の皇帝らが茶を飲んでいたことが判明した」と強調している。

 見つかった茶葉は腐敗のため識別できない状態で、分子解析で正体が突き止められた。
 発見された茶葉が、2~3世紀のものとみられるチベットのグルジャム墓地で見つかった副葬品と関係していることも分かった。
チベットで茶葉は生産されておらず、これまで中国からチベットに運ばれたことを示す最古の記録は唐(618~907年)の時代だった。 
 研究チームは「シルクロードの1本が当時、チベット西部を通過していたことが示された」と説明。
「茶葉は織物などと共に貴重な交易品として、シルクロードを通ってチベットに運ばれていた」と指摘している。

引用元: 【考古学】世界最古の茶葉発見=漢代皇帝の墓から―中国

世界最古の茶葉発見=漢代皇帝の墓から―中国の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/02(木) 12:25:30.05 ID:???.net
 浙江省、6000年前の人工栽培の茶の木が出土 - 中国国際放送局
http://japanese.cri.cn/881/2015/07/01/181s238612.htm

画像
http://japanese.cri.cn/mmsource/images/2015/07/01/824ecd5dba9c44a0b9a9a489268ee43b.jpg
http://japanese.cri.cn/mmsource/images/2015/07/01/53d7b48423f0454c86d49a6614fa9c5a.jpg


 浙江省余姚市にある田螺山遺跡で、今から約6000年前のツバキ属の木の根が出土されました。この木の根はツバキ属の茶の木の遺物だと確認されました。これまでに中国で発見された最も古い人工栽培の茶の木だということです。6月30日杭州で行われた浙江省余姚市田螺山遺跡考古研究成果発表会で明らかにされました。

 中国のお茶の栽培の起源は今から約3000年前だといわれていましたが、今回の発見により、その歴史は今から約6000年前にさかのぼることになりました。(玉華、小山)

images (2)
 

引用元: 【考古学】6000年前の人工栽培の茶の木が出土 中国浙江省、田螺山遺跡

6000年前の人工栽培の茶の木が出土 中国浙江省、田螺山遺跡の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/07(土) 22:24:51.31 ID:???*.net
食品の味覚分析および分析データを用いたコンサルティング、味覚に関する共同研究を行っているAISSYは、日本人100名と外国人100名を対象に「味覚力調査」を実施し、結果を公表した。

001


同調査は、日本人と外国人を比較して、基本味をどの程度感じることができるかを調べており、特に日本の食文化の重要な要素である「旨味」に焦点を当てている。
調査対象者に飲料サンプルを飲んでもらい、それが甘味・塩味・酸味・苦味・旨味・無味の6種類のうちどれかを言い当ててもらうということを6回繰り返して、正解数を得点とする方法で行った。

「旨味」は、外国人100名の正答率が34%であるのに対し、日本人100名の正答率が71%と2倍以上の差があることが明らかになった。
全体の傾向を見ても、日本人100人の平均点は4.9点、外国人100人3.9点と、平均点で1点の差があり、外国人に比べて日本人の方が「味覚を感じる力が強い」ことが分かった。


続きはソースで

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0307/myw_150307_4850629058.html

引用元: 【食】日本人の味覚力は外国人より高かった 「旨味」正答率71%は外国人の正答率34%の2倍以上

日本人の味覚力は外国人より高かった 「旨味」正答率71%は外国人の正答率34%の2倍以上の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/06/27(金) 17:03:14.14 ID:???.net
東北大学大学院農学研究科は、生ゴミを原料にして作られたバイオガスによってお湯を沸かし、観光客などにお茶を提供するカフェをオープンさせる。

このカフェは、東北復興次世代エネルギー研究開発プロジェクトの一つである「温泉熱を活用した生ごみからのバイオマスエネルギー生産」の研究をベースに作られたもので、7月1日にオープンする。

お金の代わりに弁当箱程度の生ゴミをお客さんに提供してもらい、その生ゴミ内で嫌気性微生物がバイオガスを生み出す仕組みとなっている。また、作物栽培に必要な液肥も生成されるため、これを無料で提供する。

同研究科は、バイオマスエネルギーや温泉熱エネルギーを楽しみながら体感できるスポットとして、
環境教育や地域活性化に繋がることを期待しているという。
http://www.zaikei.co.jp/article/20140627/201290.html

【画像】
東北大学大学院農学研究科が7月1日にオープンするカフェの外観。
生ゴミを原料にして作られたバイオガスによってお湯を沸かし、観光客などにお茶を提供する
http://www.zaikei.co.jp/files/general/2014062715430970big.jpg

生ゴミがお茶に!鳴子・温泉メタンカフェ"ene・cafe METHANE"オープン(東北大学プレスリリース)
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20140625_01web.pdf

引用元: 【バイオガス】東北大、生ゴミから出るエネルギーでお茶を沸かすカフェをオープン

東北大、生ゴミから出るエネルギーでお茶を沸かすカフェをオープンの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: そーきそばΦ ★ 2014/01/23(木) 20:02:48.30 ID:???0

 「おなかがスッキリする」という健康茶を飲んでみたら、効果があり過ぎる--。国民生活センターは23日、便秘やダイエットに効くとされる健康茶の中に、医薬品の下剤並みの作用がある成分が含まれているとして、飲み過ぎへの注意を呼び掛けた。

 健康茶で下痢や腹痛を起こしたとの事例は、2008年4月から昨年末までに、全国の消費生活センターに21件あった。

 国民生活センターによると、これらの健康茶には、原材料に「キャンドルブッシュ」というマメ科の植物が使われている。
キャンドルブッシュは茎や花に下剤成分「センノシド」が含まれているが、薬事法上の医薬品ではなく、
食品に使うことが可能。同センターによると、最近は健康食品としてキャンドルブッシュ入りのティーバッグなどが、大手ドラッグストアやインターネットで販売されているという。

 同センターがキャンドルブッシュ入りのティーバッグ15銘柄について、商品の説明通りに茶を抽出して成分を調べた結果、カップ1杯(150~250ミリリットル)で2~10ミリグラムのセンノシドを検出。医薬品の下剤の最低服用量1回分に含まれるセンノシドの量も調べたところ12ミリグラムあり、ティーバッグの銘柄によっては、下剤に匹敵する量のセンノシドが含まれていると分かった。

 同センターは「人によっては激しい下痢を起こす。キャンドルブッシュの有無を表示で確認してほしい」と呼び掛けている。
別名の「ゴールデンキャンドル」「ハネセンナ」、学名の「カッシア・アラタ」と表示されていることもあり、注意が必要だという。【大迫麻記子】

bee7f6ca.jpg

ソース 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000092-mai-soci



便秘に効くという健康茶を飲んだら効果が強すぎて下痢や腹痛に…国民生活センター、飲み過ぎへの注意呼びかけの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ