理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

草食恐竜

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/14(金) 19:04:20.28 ID:???0

★草食恐竜の歯の化石発見、体長10メートルの竜脚類 薩摩川内市・下甑島
2014年02月14日(最終更新 2014年02月14日 18時19分)

ダウンロード

鹿児島県薩摩川内市教育委員会は14日、同市鹿島町(下甑島)の白亜紀後期(約8000万年前)の地層から、草食恐竜の「竜脚類」の歯の化石を発見したと発表した。竜脚類は4本足で歩く大型草食恐竜で首と尾が長い。白亜紀後期の地層からの化石発見は国内では4例目で、九州では熊本県天草市に次いで2例目。

2012年11月に市や熊本大学などの共同調査で発掘した。長さ17ミリ、直径5ミリで細長い円すい形。先端に、歯のかみ合わせですり減ったV字状の跡があることから竜脚類の下顎の歯と鑑定された。体の一部とみられる骨も発掘された。

体長10メートル前後の小型の恐竜と推測され、国立科学博物館地学研究部の真鍋真研究主幹は「植物をすりつぶして食べるように歯が発達し(消化がよくなることで)体がコンパクト化したのではないか」としている。下甑島では肉食恐竜の歯や骨の化石も発見されており、「化石の島」として注目されている。

=2014/02/14 西日本新聞=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/69776

【画像】
鹿児島県・下甑島で発見された竜脚類恐竜の下顎の歯
http://www.nishinippon.co.jp/import/national/20140214/201402140021_000_m.jpg



【鹿児島】草食恐竜の歯の化石発見、体長10メートルの竜脚類 薩摩川内市・下甑島の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/13(金) 12:34:41.50 ID:???

 7500万~6500万年前の北米大陸に生きていた草食恐竜エドモントサウルスの頭に、ニワトリのとさかに似た軟らかい飾りがあったことが分かったと、オーストラリアの研究チームが12日付の米科学誌カレントバイオロジーに発表した。

 “カモノハシ恐竜”の愛称がある同じハドロサウルス科の仲間にはとさかを持つものもいるが、これまでエドモントサウルスの化石でこうした軟らかい組織は見つかっていなかった。
チームの研究者は「求愛行動やリーダーを決める際に目印として働いたのではないか」とみている。

15

2013/12/13 02:00【共同通信】
http://www.47news.jp/smp/CN/201312/CN2013121201001978.html

Current biology
A Mummified Duck-Billed Dinosaur with a Soft-Tissue Cock’s Comb
http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(13)01394-8



【古生物】恐竜エドモントサウルスにとさか 豪の研究チームが発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 一般人φ ★ 2013/11/03(日) 18:06:01.93 ID:???

 一億数千万年前の地層「手取層群」がありさまざまな化石が発掘された高山市荘川町で、高山市南小学校六年生の牧ケ野文哉君(11)が草食恐竜イグアノドンの歯を発掘した。荘川町で小学生が恐竜の化石を見つけるのは初。
牧ケ野君は「自分が見つけたなんて信じられなかった。今度は骨を見つけたい」と目を輝かせる。


 元市職員で二十年以上発掘を続ける下島志津夫さん(60)が事務局を務める荘川化石調査研究推進委員会が三年前から年に数回、化石の発掘体験会を開いている。牧ケ野君はほぼ毎回、体験会に参加してきた。


 十月上旬の会で、下島さんに「その辺りの石はよく化石が出るから、しっかり見ろよ」と言われ、目を凝らした。
石の表面に、周りとは違う黒くて太いものが浮かんで見えた。自信はなかったが「化石ですか」と下島さんに見せた。二十七日、手取層群の化石に詳しい京都大助教の松岡広繁さんが鑑定して正式に分かった。


 歯の化石は高さ一・四センチ、幅一センチほど。下島さんは「子どもが化石を見つけてくれ、長年やってきたことが報われた。子どもの目も育ってきていると実感した」と感慨深げ。市役所荘川支所で展示する予定で、牧ケ野君は「たくさんの人が見てくれたらうれしい。自分が持っていても飾るだけだし、また見つければいいから」と胸を張る。いつか大好きなスピノサウルスやステゴサウルスの化石を見つけたいという。

▽画像 牧ケ野君が見つけたイグアノドンの歯の化石=高山市内で
12

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20131031/images/PK2013103002100179_size0.jpg

▽記事引用元 中日新聞(2013年10月31日)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20131031/CK2013103102000023.html



【古生物】化石の発掘体験会で小学生がイグアノドン類の歯の化石を発見/岐阜県高山市荘川の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ