理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

蔓延

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/01/12(火) 18:13:38.78 ID:CAP_USER.net
時事ドットコム:寄生虫やシラミ防げず?=古代ローマの遺跡資料調査-英学者
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016011200687


 古代ローマの都市では上下水道や公衆浴場、トイレの整備が進んだが、寄生虫やシラミ、ノミのまん延は防げなかった可能性が高いと、英ケンブリッジ大のピアズ・ミッチェル博士が12日までに英寄生虫学誌パラサイトロジーに発表した。

 イタリアのローマやポンペイ、パルマのほか、英国やフランス、ドイツ、エジプト、イスラエルなどの遺跡発掘資料を調べ直した成果。

腹痛や発熱、腸閉塞の原因となる回虫や、下痢や貧血を起こす鞭(べん)虫、サナダムシなどの卵が多く見つかった。また、シラミをすき取るためのくしが使われていたことも分かった。

続きはソースで

ダウンロード
(2016/01/12-17:07)

引用元: 【考古学】寄生虫やシラミ防げず?=古代ローマの遺跡資料調査-英学者

寄生虫やシラミ防げず?=古代ローマの遺跡資料調査-英学者の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/04/12(日) 23:47:02.57 ID:???.net
「伝染性」がん、北米の二枚貝にまん延 研究
引用元:AFPBBNews 2015年04月10日 10:01 発信地:マイアミ/米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3045011

【4月10日 AFP】米国とカナダの北東沿岸沖に生息する食用二枚貝に「伝染性のがん」がまん延しているとの研究論文が、9日の米科学誌「セル(Cell)」に掲載された。
このがんの発見は、海洋の健全性をめぐって新たな疑問を投げ掛けるものだという。

01


米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)などの研究チームが発表した論文は、長年にわたり無数の二枚貝を死に至らしめているこの特異な種類の白血病の詳細を世界で初めて明らかにした。

同センターでネズミの白血病を研究している論文主執筆者のスティーブン・ゴフ(Stephen Goff)氏は、2009年に海洋生物学者からの依頼を受け、二枚貝の病気がウイルス性のものであるかを調査した。
調査の結果に同氏は「非常に驚いた」という。

白血病に侵される二枚貝はオオノガイ(学名:Mya arenaria)として知られる種類のもの。
病気の二枚貝を食べても人間ががんになる恐れはないと同氏は指摘している。

(引用ここまで 全文は引用元参照)

▽関連リンク
Cell
Horizontal Transmission of Clonal Cancer Cells Causes Leukemia in Soft-Shell Clams
DOI: http://dx.doi.org/10.1016/j.cell.2015.02.042
http://www.cell.com/cell/abstract/S0092-8674(15)00243-3

引用元: 【医学】北米の二枚貝に伝染性のがんが蔓延/米コロンビア大学メディカルセンターなど

【マジ…】北米の二枚貝に伝染性のがんが蔓延/米コロンビア大学メディカルセンターなどの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/10/03(金) 21:27:25.53 ID:???0.net
【AFP=時事】ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の遺伝子配列の研究から、同ウイルスの起源が1920年代のコンゴ民主共和国の首都キンシャサ(Kinshasa)にさかのぼることが示されたとする研究論文が3日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された。

後天性免疫不全症候群(AIDS、エイズ)を引き起こすHIVは、当時の列車輸送や売買春を背景に大陸全土に拡散し、最終的には世界的にまん延した。
これまでの感染者は約7500万人、うち3600万人が死亡している。

英オックスフォード大学(Oxford University)のオリバー・パイバス氏(動物学)らが参加した国際研究チームは、異なる時代および場所で採取されたHIV-1グループM(サブタイプ)の遺伝子配列を数百件調べた。
その結果、グループMの共通先祖が、キンシャサで1920年頃に出現した可能性が「非常に高い」ことを突き止めた。

霊長類や類人猿から人間へのシミアンウイルスの感染は、これまでに少なくとも13回起きているが、そのうちのわずか1回が現在のHIV-1グループMの流行につながったとされる。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3027971

引用元: 【医学】エイズ/HIVの起源は1920年代のキンシャサ・・・これまでの感染者数は約7500万人、うち3600万人が死亡

エイズ/HIVの起源は1920年代のキンシャサ・・・これまでの感染者数は約7500万人、うち3600万人が死亡の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: yomiφ ★@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 20:04:20.32 ID:???.net

http://vipmedia.globalnews.ca/2014/05/clipboard016.jpg

HIVウィルスが原因で起きるエイズは貧しい国をはじめとして、世界中に蔓延している恐ろしい病気です。

この病気の最も危険なところは自分がHIVウィルスに感染していることを知らずに、それを周りの人に感染させてしまうことです。
行きずりの人との安易な性◯渉で感染し、一生取り返せない心の傷を負う人も増え続けています。
HIVウィルスの感染は人ごとではなく、私たちのすぐ身近で起きていてもおかしくないことなのです。

ウィルスの感染を防ぐためには、検査は欠かせないものです。しかし、わざわざ病院まで行って検査を受けるのは時間もないし、恥ずかしいという人も多いことでしょう。
そんな人たちでも手軽に検査ができる方法をカナダのある研究者が発見して、世界から賛辞の声が届いています。

すごいのは、この研究者が15歳の少女であるという点です。タシャという名前の彼女はサイモンフレーザー大学の協力を得て、ピンプリック方法を用いた検査方法を開発しました。

続きはソースで

http://woman.mynavi.jp/article/140524-107/

Vancouver high school student develops early-stage HIV test
http://globalnews.ca/news/1322588/vancouver-high-school-student-develops-early-stage-hiv-test/


引用元: 【医学】15歳の少女が初期HIV感染を発見できる方法を発明


【朗報!!】15歳の少女が初期HIV感染を発見できる方法を発明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 20:34:12.74 ID:???0.net

犬かみつき事故が「まん延」、年間450万人が被害 米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3015089
AFP 2014年05月16日 11:48 発信地:ワシントンD.C./米国


【5月16日 AFP】幼児にかみついた犬を猫が撃退する様子を捉えた動画が話題になっている米国で、著名ドッグトレーナーが15日、同国では犬にかまれる事故が「まん延と言える規模」まで増加していると警告を発した。

米動物愛護団体「アメリカ人道協会(American Humane Association、AHA)」は、18日から始まる「犬かみつき事故予防週間(National Dog Bite Prevention Week)」に先立ち、米国では毎年450万人以上が犬にかまれており、その半数以上が子どもだと発表した。

2013年に犬のかみつき事故に対し支払われた保険金の総額は4億8300万ドル(約490億円)以上、犬のかみ傷を修復するために施術された整形手術は2万6935件だった。また米郵政公社(US Postal Service)は、昨年5581人の職員が犬に襲われたと発表している。

英国生まれの著名ドッグトレーナーで、リアリティー番組「美人ドッグトレーナーヴィクトリアが行く(It's Me or the Dog)」シリーズのプレゼンターを務めるヴィクトリア・スティルウェル(Victoria Stilwell)さんは、米首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)で開かれたメディアイベントでAFPに対し「米国の犬のかみつき事故の状況は、まん延と言える規模。(c)AFP

続きはソースで

引用元: 【アメリカ】犬が噛み付く事故が蔓延、年間450万人が被害 [5/16]


【アメリカ】犬が噛み付く事故が蔓延、年間450万人が被害 [5/16]の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/02/25(火) 21:15:46.46 ID:???0 BE:823011438-PLT(12557)

主に中東で80人近い死者を出している中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)を引き起こすウイルスがラクダにまん延しており、ラクダからヒトへ直接感染が起こっている恐れがあるという研究結果が25日、専門誌のオンラインジャーナル「mBio」で発表された。

研究結果をまとめた米コロンビア大学(Columbia University)のイアン・リプキン(Ian Lipkin)氏は、研究によりMERSウイルスがラクダに「非常に多く」見つかっており、少なくとも過去20年存在していることが分かったとしている。

images

*+*+ AFPBB News +*+*
http://www.afpbb.com/articles/-/3009301



MERSウイルス、ヒトへの主な感染源はラクダの可能性大の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ