理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

薄毛

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/18(月) 19:11:03.60 ID:CAP_USER9
「ハゲがいない時代」到来? 再生医療の研究に歓喜
R25 7月18日(月)7時0分配信

京セラ、理化学研究所、オーガンテクノロジーズの三者は、毛髪を生み出す「毛包器官」を再生することで「脱毛症」を治療する再生医療技術を共同で研究することを7月12日に発表。2020年の実用化を目指すという現実味を帯びた内容だったこともあり、ネットでは、薄毛に悩む人たちを中心に歓喜の声が広がっている。

チームリーダー・辻孝氏を中心とする研究チームは2012年、毛包器官のもととなる細胞群「毛包原基」を再生する技術を開発。これを毛のないマウスに移植すると、毛包器官へと成長し、マウスにおいて毛を再生できることは実証済みであるという。今回の共同研究発表では、いよいよヒトへの臨床応用に向けての研究をスタートさせ、三者の得意分野を生かして実用化を目指すとのこと。

Twitterには、

「株を買って応援したい。はやく実用化してもらいたい。なんなら、治験も厭わない」
「間に合わなくなってしまいます早くして下さいお願いします何でもしますから」
「これは…がんばってください。期待してます」
「京セラがハゲ治療始めるのか。男としてこれは期待したい」

と、期待する声が多数投稿されていることからも、毛髪を再生する技術がいかに待ち望まれたものだったかが
うかがえる。

(山中一生) 
(R25編集部) 

続きはソースで

ダウンロード

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160718-00000001-rnijugo-life


引用元: 【医療】「ハゲがいない時代」到来? 再生医療の研究に歓喜c2ch.net

「ハゲがいない時代」到来? 再生医療の研究に歓喜の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/12(火) 21:35:03.49 ID:CAP_USER9
TBS系(JNN) 7月12日(火)21時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160712-00000057-jnn-bus_all
 理化学研究所や京セラなどの研究チームが、世界初のある技術に挑むと発表しました。

 「毛包器官を再生し、脱毛症を治療する技術や製品の開発」(京セラ研究開発本部 稲垣正祥本部長)

 髪の毛の再生医療です。実験で使われたマウス、よく見ると髪の毛が生えてます。同様の技術を使うということですが、その仕組みは髪の毛を作り出す組織の一部を採取。その細胞を培養して改めて組織を作り直し、薄毛の部分に注入することで髪の毛を再生させます。

 「女性の脱毛症、薄毛で悩んでいる方は年々高齢化に伴って増えている」(理化学研究所 辻孝博士)

 ある調査では育毛剤などの市場規模では女性が男性を追い抜き、今後も女性が伸びるとみられています。

 「昔は(髪の毛)そぐくらいいっぱいあったけど、なくなりましたね。少しずつ」(女性)

 一方で、女性の薄毛治療は男性に比べて治療手段が限られているため、性別に関わりのない「再生医療」に対する期待が高まっています。

 研究チームは2020年をめどに実用化を目指すとしています。(12日17:21)

ダウンロード (3)
 

引用元: 【薄毛】髪の毛「再生」最新技術、2020年実用化目指す 理化学研究所など©2ch.net

【薄毛】髪の毛「再生」最新技術、2020年実用化目指す 理化学研究所などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/10(日) 10:11:01.45 ID:CAP_USER9
日本人の国民食とも言われるほど老若男女、誰にでも好まれているカレーに、なんと、優れた発毛作用があるという。

 日本の大手カツラメーカーが行った「世界の男性薄毛率」調査によれば、上位は欧米諸国が占めており、
日本は14位。だが、以前の調査と比べると、日本の薄毛率はアップし、しかもアジアの中ではトップだった。
他のアジアの国々の薄毛率はぐっと少なく、欧米の半分以下である。そしてこの統計とは別の調査によれば、
そのアジアの中でもインドの薄毛率は断然低かった。

 その理由はさまざま挙げられるが、重要なのは食生活、しかもカレー料理にあるという。
フードコンサルタントで管理栄養士の中川孝子氏が解説する。

続きはソースで

ダウンロード (4)

(谷川渓)

ソース アサヒ芸能
http://www.asagei.com/excerpt/61781
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/07/20160710carry.jpg

引用元: 【薄毛】カレーには優れた発毛作用 インド人の薄毛率が低いのもスパイスの効果か©2ch.net

【薄毛】カレーには優れた発毛作用 インド人の薄毛率が低いのもスパイスの効果かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/05(火) 14:15:53.33 ID:CAP_USER9
ご主人の朝食には何を出していますか?時間のない朝は簡単にしたいからパン食の方も多いはず。

ですが、実はその“小麦”がハゲの原因になっていることが多いのです!

パン以外にも揚げ物にはパン粉や、てんぷら粉が付いていますし、サラリーマンのランチは時間がないので麺類をすすっと、毎日のように食べているパパも多いはず。そして間食の多くのお菓子にも小麦は知らず知らず入っています。

ウイリアム・デイビスの著書『小麦は食べるな! 遺伝子組み換えの恐怖! 』によれば、小麦を摂取すると、セリアック病に似た炎症が皮膚に発生し、円形脱毛症になるそうです。炎症を起こした毛包は毛を支える力が弱まるので、毛が抜けてしまうとのこと。このようにして脱毛してしまった場合、小麦を食べ続ける限り毛は抜け続けるそうです。

しかし、小麦と全てのグルテン源の摂取を控えることで植毛手術も塗り薬も使用せず、毛が再生してくるとのこと!

続きはソースで

ダウンロード

ソース ITMAMA 記事の一部抜粋
http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_25570/pid_2.html

引用元: 【薄毛】小麦がハゲの原因に ハゲ頭のパン屋さんが、パンを食べなくなって2カ月で髪の毛フサフサに!©2ch.net

【薄毛】小麦がハゲの原因に ハゲ頭のパン屋さんが、パンを食べなくなって2カ月で髪の毛フサフサに!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/06/27(月) 20:58:39.21 ID:CAP_USER
【プレスリリース】毛髪再生医療の確立へ向けた臨床研究を開始 ~東京医科大学が、東邦大学医療センター大橋病院および株式会社資生堂と連携し、脱毛症や薄毛に悩む患者さんのQOL向上に貢献へ ~ - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/47744
https://research-er.jp/img/article/20160627/20160627174601.png


東京医科大学の坪井良治主任教授を中心とする研究チームは、東邦大学医療センター大橋病院(責任医師:新山史朗准教授)および株式会社資生堂再生医療開発室(細胞培養加工等担当)との共同で、脱毛症や薄毛に悩む方々を対象に、医師主導の臨床研究を行います。本臨床研究では、再生医療のうち、自家毛髪培養細胞を用いた細胞治療法の有効性および安全性の検証を行います。これまでの治療法では対応が難しかった方々も含めたQOL(クオリティー・オブ・ライフ:生活の質)向上に期待が寄せられています。


臨床研究の背景

現在、脱毛症の中でも発症頻度の高い壮年性脱毛症の治療法として、日本国内ではいくつかの薬剤等が用いられていますが、継続的な服用が必要であることや、女性の場合は薬剤の選択肢が限られていることなどの課題があります。再生医療は、既存の治療法では対応が困難な疾患に対しても画期的な治療方法を提供できると考えています。特に、このたび臨床研究を実施する自家細胞移植においては、患者さん自身から採取した細胞を培養して用いるため、免疫拒絶などの副作用がなく比較的安全性の高い治療方法と考えられ、且つ、必要な組織採取も直径数ミリ程度と侵襲性が比較的小さいので、女性も含め幅広い患者に適用できると考えられます。今回の臨床研究により細胞治療技術の安全性・有効性を確認することで、脱毛症や薄毛に悩む幅広い方々に向けた細胞治療の実現を目指していきます。


共同研究チーム責任者のメッセージ

東京医科大学 皮膚科学分野 主任教授 坪井良治(統括責任医師)

薄毛・脱毛に悩む患者さんは非常に多く、自家毛髪培養細胞を用いた細胞治療は新しい解決策となりえます。これまでは根本的な治療法がなく、特に、女性の患者さんは育毛剤以外には治療の選択肢が少なかったのが現状です。

続きはソースで

ダウンロード (3)

引用元: 【再生医療】毛髪再生医療の確立へ向けた臨床研究を開始 脱毛症や薄毛に悩む患者さんのQOL向上に貢献へ [無断転載禁止]©2ch.net

毛髪再生医療の確立へ向けた臨床研究を開始 脱毛症や薄毛に悩む患者さんのQOL向上に貢献への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/06/25(土) 11:16:52.05 ID:CAP_USER9
水虫と言えば、足の指の間にできるもの、というイメージだ。最近は爪にできる水虫も知られるようになってきた。
しかし、頭皮や頭髪にも感染し、それが脱毛、薄毛の原因になることを知っているだろうか? 
さらに最近はペットから「水虫菌」がうつって髪の毛が抜ける症例が増えているという。
脱毛治療が専門の齊藤典充・横浜労災病院皮膚科部長に解説してもらった。【医療ライター・阿部厚香】

 ◇ペットからうつる頭の水虫
 夏の皮膚科外来は、感染症の患者さんが増えます。特に多いのが水虫です。足の指や爪の水虫はもちろんですが、
「急に髪の毛が抜けるようになった」と来院した患者さんの頭皮や頭髪から水虫の原因菌が見つかるケースは、実は珍しくありません。近ごろは、ペットの犬や猫が感染している水虫の菌が飼い主にうつって脱毛が起きるという例が増えています。

 水虫は医学的には「白癬(はくせん)」という感染症です。原因となるのは皮膚糸状菌というカビの仲間で、一般に白癬菌とも言います。「頭の水虫」は、頭に皮膚糸状菌が寄生したもので、「頭部白癬」が正式な名称ですが、かつては「シラクモ」という呼び名もよく使われていました。

 白癬を起こす皮膚糸状菌は世界に40種類以上あり、日本ではうち10種類ほどが白癬を起こすとされています。
ヒトからヒトだけでなく、動物とヒトの間でも感染します。国内で感染例が多いのは、トリコフィトン・ルブルム、トリコフィトン・メンタグロフィテスという菌ですが、ペットからの感染はこれとは異なるミクロスポルム・カニスという菌が原因です。頭部にこれらの菌が寄生すると、ふけが増え、髪の毛は折れて、抜けやすくなり、局所的な「脱毛巣」ができます。

 ◇格闘技の選手から広がった新型水虫

 また最近、海外から入ってきた白癬もあります。柔道やレスリングなど、体の接触のある格闘技をする人の間で主に感染するトリコフィトン・トンズランスという菌が原因の白癬で、「新型水虫」と報じられたこともあります。
これに感染すると毛が抜けたところが、黒い点になります。毛孔(毛穴)に菌が侵入すると髪の毛が根元で切れるため、残ったところが黒い点に見えるのです。日本ではほとんど見られなかったのに、10年ほど前から増え始めました。

 ◇抗真菌薬での治療が基本
 治療は抗真菌薬の使用が基本です。原因菌の増殖を抑えて、◯菌する効果があります。菌が頭皮の表面に感染している場合は塗り薬、毛孔まで侵入しているときは飲み薬で治療します。治療期間は数カ月はかかります。

 注意が必要なのは、頭部白癬は症状が進行すると強い炎症が起こり、脱毛巣が化膿(かのう)しておできのようになることがあることです。このような状態を「ケルスス禿瘡(とくそう)」と呼び、放置すると硬い傷跡になり、再び発毛することはほとんど見込めません。またケルスス禿瘡は別の皮膚病と間違われやすく、適切な治療が行われずに症状が悪化している場合があります。湿疹などと診断されてステロイド薬を使った結果、炎症や腫れが悪化した場合、治療を続けても改善しない場合は、詳しい診察を受けた方がよいでしょう。

 ◇タオルやブラシの共用は要注意
 皮膚糸状菌は、皮膚、爪、毛などにあるケラチンというたんぱく質を栄養とし、高温多湿の環境で生育、増殖します。そのため、風呂やプールのマットのように、皮膚が直接接し、かつ湿りやすいものが感染経路になります。一般に水虫予防にはこれらを共用しないことが基本ですが、頭部白癬の予防のためには髪を乾かすタオルやブラシの共用も避けましょう。ペット由来の感染である場合は、ペットも治療が済むまで接触しないようにしてください。 

ダウンロード (6)


毎日新聞 6月25日(土)10時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000026-mai-soci
画像 ペット由来の「水虫菌」が原因で薄毛になる例が増えているという
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160625-00000026-mai-000-1-view.jpg

引用元: 【社会】脱毛症 ペットの犬や猫から感染の「水虫菌」が原因で薄毛になる例が増えている©2ch.net

脱毛症 ペットの犬や猫から感染の「水虫菌」が原因で薄毛になる例が増えているの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ