理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

裁判

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/05/12(土) 00:49:45.96 ID:CAP_USER
マンションの通路で下半身を露出するなどしたとして公然わいせつ罪などに問われた堺市の男(30)の上告審で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は10日、男を無罪とした2審・大阪高裁判決を破棄する判決を言い渡した。

男を懲役1年の実刑とした1審・大阪地裁堺支部判決が確定する。

続きはソースで

2018年05月11日 13時48分

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180511-OYT1T50044.html
ダウンロード (2)


引用元: 【科学捜査】現場に残された精液、容疑者のDNAと不一致も…最高裁「細胞が突然変異した。有罪」

【科学捜査】現場に残された精液、容疑者のDNAと不一致も…最高裁「細胞が突然変異した。有罪」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/01/29(月) 22:11:57.72 ID:CAP_USER
◆「AI裁判官」は全然公平ではなかった! 差別やミス連発で人間以下… 人工知能裁判のお粗末な実態

アメリカの一部の州では、裁判でコンピュータアルゴリズムが使われている。
刑務所へ行くか執行猶予がつくか、懲役は何年か、保釈をするかしないか、コンピュータが計算したリスクスコアが使われているのだ。
だが今月17日の「Science News」によると、その判定アルゴリズムが本当に公平なのかどうか、当のアメリカで大きな議論になっているという。

■COMPASとは

有罪の被告を刑務所に入れるか否か、保釈申請を認めるか否かなどを裁判で決めるとき、裁判官や陪審員たちは被告の家族や友人、財産の状況から過去の犯罪歴といった大量の資料に目を通して判決を出すことが求められる。
だが、アメリカのいくつかの州ではこの過程をコンピュータアルゴリズムに任せている。
アルゴリズムは入力された犯罪歴、年齢、人種、雇用状況、教育レベル、薬物使用状況などに加え、家族の犯罪歴などから再犯や犯罪発生のリスクスコアを判定し、保釈・判決・仮釈放などを決定するのだという。

アルゴリズムを開発したのは国家機関ではなく、民間企業だ。
例えばウィスコンシン州で使われる「COMPAS」はNorthpointe社(現在はequivant社)が開発したもので、どのように判定が行われているのかの詳細は不明だ。

このブラックボックスが本当に公平なのかは疑問が多く、白人より黒人のほうがリスクを高く判定されているという指摘もあった。
過去には裁判での使用は不適切であるとの訴訟も起きている。

そこで、米国ダートマス大学のコンピュータサイエンス研究者であるJulia Dressel氏とHany Farid氏は、COMPASと人間の予測のどちらが正しいか検証を行った。
COMPASで評価されたフロリダ州の被告人1000人を無作為に抽出し、年齢や性別、家族構成、逮捕後から2年間の逮捕情報などの情報をデータベース化した。
そして、クラウドソーシングサイトで集めたボランティア400人にそれぞれ被告50人分のデータを渡し、2年後までに再犯するかを予測させた。

続きはソースで

TOCANA 2018/01/29
http://tocana.jp/2018/01/post_15729_entry_2.html
ダウンロード (1)


引用元: 【人工知能】「AI裁判官」は全然公平ではなかった 人種差別やミス連発で人間以下 人工知能裁判のお粗末な実態

「AI裁判官」は全然公平ではなかった 人種差別やミス連発で人間以下 人工知能裁判のお粗末な実態の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/23(土) 09:30:45.62 ID:CAP_USER*.net
 大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)罪で逮捕・起訴された末期がん患者の男性=東京地裁で公判中=の裁判が注目を集めている。同法は大麻の栽培や所持、医療目的の使用や研究などを禁止。男性は「全ての医師から見放された中、大麻ががんに効果がある可能性を知り、治療のために自ら栽培し使用したところ症状が劇的に改善した。憲法で保障された生存権の行使だ」と無罪を主張。大麻を使用した末期がん患者が生存権に基づいて無罪を訴えるケースは初とみられる。欧州諸国や米国の20州以上で医療用大麻の合法化が進む中、日本での医療用大麻解禁の是非が争点になる可能性もある。司法はどう判断するのか-。(小野田雄一)

無罪を主張しているのは、神奈川県藤沢市の元レストラン料理長、山本正光被告(58)。山本被告は平成27年12月、大麻約200グラムを所持したとして警視庁に逮捕され、その後起訴された。

 弁護側によると、山本被告は25年6月に肝臓がんが見つかり、医療機関で治療を始めたが、26年10月に余命半年~1年と宣告。医師から「打つ手はない」と言われた中、インターネットで大麻ががんの改善に有効な可能性があると知った。厚生労働省や農林水産省、法務省などに「大麻を医療目的で使うにはどうしたらよいか」と相談したが、「日本では大麻自体や大麻由来の治療薬の使用は禁止されている」と説明された。製薬会社にも「私の体を医療用大麻の臨床試験に使ってほしい」と伝えたが、「日本国内での臨床試験は不可能だ」として断られたという。

続きはソースで

ダウンロード (1)

http://www.sankei.com/premium/news/160423/prm1604230016-n1.html


引用元: 【大麻】末期がん患者が最後にすがった大麻は違法か? 劇的改善の被告が「命守るため」と無罪主張 司法の判断は…★2

末期がん患者が最後にすがった大麻は違法か? 劇的改善の被告が「命守るため」と無罪主張 司法の判断は…の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/06(火) 10:29:11.95 ID:???0.net

仏、遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を法制化
http://www.afpbb.com/articles/-/3014215
【5月6日 AFP】フランス上院は5日、遺伝子組み換え(GM)トウモロコシの栽培を禁止する法案を可決した。また同日には行政裁判の最上級審も栽培禁止を支持する判断を下し、これによって同国ではGMトウモロコシの栽培が全面的に禁止された。
法案は米バイオテクノロジー大手モンサント(Monsanto)が開発したGMトウモロコシ「MON810」を禁止する内容で、与党・社会党(PS)やヨーロッパエコロジー・緑の党(EELV)、フランス共産党(PCF)の左派政党が賛成した。
同法案は先に国民議会(下院)でも、右派議員の反対を抑えて可決されていた。

トウモロコシ生産者協会(AGPM)の申立人らは、GMトウモロコシの栽培禁止命令によって厳しい経営危機に陥るとしてMON810の栽培禁止命令の撤回を求めていたが、フランスの行政裁判の最上級裁判所である国務院は同日、フランス国内でGM種子から栽培されるトウモロコシの量は非常に少ないとして、この訴えを退けた。 (c)AFP

続きはソースで 


引用元: 【国際】フランス、遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を法制化


フランス、遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を法制化の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ぱぐたZ~時獄篇◆rTMtvE7.Bc 2014/03/29(土)00:16:01 ID:dOrTDG5Cv

★【超魔術】ハンドパワーに科学的・医学的裏付けなしと判決、賠償命じる /福岡地裁

"ハンドパワーに「裏付けなし」 福岡の会社に賠償命じる"

手をかざして病気が治るとうたった「ハンドパワー」などを習得するセミナー名目で受講料をだまし取られたとして、福岡や愛知など1都8県の47人が、福岡県篠栗町のセミナー企画会社アースハートや同社幹部らに約7100万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は28日、同社側に約4805万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

平田豊裁判長は、ハンドパワーについて「科学的・医学的な裏付けがないと言わざるを得ない」と指摘。
セミナーへの勧誘システムについても違法性を認定した。
アースハートをめぐる訴訟は名古屋地裁、静岡地裁浜松支部でも起きており、今回が初めての判決。

一方、原告側の慰謝料については認められず、弁護団は控訴を検討。同社は「弁護士と相談し、控訴するかどうかを検討したい」とコメントした。判決を受け、原告弁護団は30日午前10時?午後4時に無料電話相談を受け付ける。

2014年3月28日22時43分
http://www.asahi.com/articles/ASG3X4TRWG3XTIPE01Z.html



ハンドパワーに科学的・医学的裏付けなしと判決、賠償命じるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ときめきメモリアル(チベット自治区) 2013/12/24(火) 15:16:19.74 ID:cajqpFlYP BE:881034252-PLT(12020) ポイント特典

アメリカの3つの裁判で、チンパンジーに自由権のような基本的権利を認めるよう訴えが行われている。
http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/12/4948375253_449cb90acd_z.jpg
抜粋
生存権、自由権、幸福権が、肌の色や宗教、性別によって決まるということがありうるだろうか? 
今日、わたしたちにとって答えは明らかだ。断じて「ノー」である。
それなら同じことが、属している種についてもいえないだろうか?
このような疑問を、弁護士で「非人間権利プロジェクト(Nonhuman Rights Project)」の代表である
スティーヴ・ワイズは、アメリカの裁判官たちに投げかけることを決めた。
彼が世話しているアメリカ在住の4匹のチンパンジーに、「人」として法的人格が認められる権利を求めたのだ。

「人類かチンパンジーかは重要ではありません」と、ワイズはWIRED.comに語っている。
「もし自分の好きなように人生を送ることができるだけの認知能力があるなら、そうする権利をもつべきです。
どのような種に属しているかはまったく重要ではないはずです」。
http://appgaku.com/iphone-news/img/upload/news_0618_monkey_1.gif
<中略>
ここに至ると、ひとつの疑問が自然と生まれてくるかもしれない。チンパンジーはこの権利を求めているのだろうか? 
このことについて、メアリー・リー・ジェンスヴォルドがひとつのエピソードを語っている。
http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/w/h/i/whisperblog/Rise-of-the-Planet-of-the-Apes-James-Franco.jpg
何年も前に、チンパンジー-ヒト・コミュニケーション研究所(Chimpanzee and Human Communication Institute )の創設者、ロジャー・ファウツが手話を教えた何匹かの被験体が、ニューヨークのある研究室に売られた。
何年もあとで、彼女の共同研究者がその施設を訪れて動物たちに会った。
「チンパンジーは手で手話をしていました」と、ジェンスヴォルドは語る。
「そのとき、研究所のスタッフのひとりは、ずっとそうしているのだと言いました。
すぐそれに反応して、チンパンジーの1匹が、2つの動作をしました。『鍵』、『外』と」。
http://wired.jp/2013/12/23/chimpanzee-personhood-nonhuman-right/
74a11035.jpg



チンパンジーは人間とみなされるべきだろうか?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ