理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

補給機

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/17(火) 18:48:45.38 ID:???.net
無人補給船ATV-5ジョルジュ・ルメートル、ミッションを完了 ATVの運用に幕
February 17 - 2015 - ATV

画像
http://www.sorae.jp/newsimg15/0216atv5.jpg
Image credit: ESA

 欧州宇宙機関(ESA)の無人補給船ATVの5号機、愛称「ジョルジュ・ルメートル」が2月15日、国際宇宙ステーションへの補給任務を終え、南太平洋上空の大気圏に再突入して燃え尽きた。
ATVはこの5号機が最後のミッションとなり、ESAは今後、ATVの技術を活かし、米航空宇宙局(NASA)の新型宇宙船オリオンの開発に参加する。

 ATV-5は2014年7月29日、南米仏領ギアナにあるギアナ宇宙センターから、アリアン5 ESロケットに搭載されて打ち上げられた。
そして8月12日にステーションに到着し、物資の補給や、スラスターを用いてステーションの軌道変更を行った。

 約20tの船体の中には、水や燃料、酸素、食料や生活必需品、実験機器など、約6.6tの補給物資が搭載されていた。これは、これまでATVが運んだ中で最大の積載量であった。

 そして2015年2月14日22時40分(日本時間、以下同)に、ゴミなどを搭載して国際宇宙ステーションを出航し、2月15日3時4分に南太平洋上空の大気圏に再突入して燃え尽き、ミッションを終えた。

 ATVはエアバス・ディフェンス&スペース社(旧EADSアストリウム社)が開発した無人補給船で、国際宇宙ステーションに物資や燃料などを補給することを目的としていた。
2008年に1号機が打ち上げられ、2011年からは毎年1機が打ち上げられた。

 ATV-5には、ベルギーの天文学者ジョルジュ・ルメートルの名前が与えられている。
歴代のATVにも、1号機にはジュール・ヴェルヌ、2号機にはヨハネス・ケプラー、3号機にはエドアルド・アマルディ、4号機にはアルベルト・アインシュタインと、それぞれ歴史上の偉人の名前が付けられている。

続きはソースで

■Last ATV reentry leaves legacy for future space exploration / ATV / Human Spaceflight / Our Activities / ESA
http://www.esa.int/Our_Activities/Human_Spaceflight/ATV/Last_ATV_reentry_leaves_legacy_for_future_space_exploration

images


ソース
http://www.sorae.jp/030608/5445.html

引用元: 【宇宙開発】 無人補給船ATV-5ジョルジュ・ルメートル、ミッションを完了 ATVの運用に幕

無人補給船ATV-5ジョルジュ・ルメートル、ミッションを完了 ATVの運用に幕の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/11(水) 18:10:30.65 ID:???*.net
無人機の模擬実験を断念 欧州宇宙機関、装置が故障
【共同通信】 2015/02/11 8:24:21

no title


【ワシントン共同】欧州宇宙機関(ESA)は10日、国際宇宙ステーションにドッキング中の無人補給機「ATV」の電源装置の一部が故障したため、2月末に予定していた緩やかな角度での大気圏突入実験を断念すると発表した。

老朽化が進むステーションを将来落下させて廃棄する場合に備え、部品が燃え残るリスクを米航空宇宙局(NASA)と共同でシミュレーションする計画だった。

ATVは今回が最後の運用。予定を早めて15日に従来通りの急角度で大気圏に突入し燃え尽きるため、シミュレーションに十分なデータは得られない見通し。

ソース: http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021101000781.html

プレスリリース:
ATV TO BIG FAREWELL TO SPACE STATION FOR LAST TIME
http://www.esa.int/Our_Activities/Human_Spaceflight/ATV/ATV_to_bid_farewell_to_Space_Station_for_last_time

引用元: 【科学】無人補給機「ATV」の大気圏突入実験を断念 - 欧州宇宙機関(ESA) [15/02/11]

無人補給機「ATV」の大気圏突入実験を断念 - 欧州宇宙機関(ESA)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/06(木) 01:03:49.63 ID:???0.net
 国際宇宙ステーションの無人補給機「シグナス」を載せたアンタレスロケットの爆発事故で、米オービタル・サイエンシズは5日、1段目ロケットに2基ある主エンジンのうち、1基の燃料ポンプに起きた異常が事故原因とみられると発表した。

 このエンジンは旧ソ連時代に開発製造されたものを米企業エアロジェットロケットダインが改造した「AJ26」で、ロシアが保管していた。

 同社は米航空宇宙局(NASA)とステーションへの物資補給契約を残しており、2015~16年にかけて米国や欧州の企業に委託して、別のロケット1~2機を使ってシグナスを打ち上げる計画。

ソース(共同通信) http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110501001823.html

画像
写真=アンタレスロケット爆発事故の原因となったとみられる「AJ26」エンジンの同型
http://img.47news.jp/PN/201411/PN2014110501001827.-.-.CI0003.jpg

引用元: 【宇宙】アンタレスロケットの爆発事故、主エンジンの燃料ポンプ異常が爆発原因…米企業が発表

アンタレスロケットの爆発事故、主エンジンの燃料ポンプ異常が爆発原因…米企業が発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/01(土) 00:28:41.49 ID:???.net
ロシア宇宙庁、米ロケット爆発でISS補給支援を申し出
2014年10月30日 07:55 発信地:モスクワ/ロシア

【10月30日 AFP】ロシア宇宙庁(Roscosmos)は29日、米国の無人補給機を搭載したロケットが28日の打ち上げ直後に爆発した事故を受け、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)への物資輸送を支援する用意があると表明した。

ロシア宇宙庁のアレクセイ・クラスノフ(Alexei Krasnov)氏は国営ロシア通信(RIA Novosti)に対し「もし米国のISSへの補給物資の緊急輸送のために、われわれの宇宙船の援助要請があるならば、受け入れる」と表明。
米航空宇宙局(NASA)からの要請はまだないと付け加えた。

米宇宙企業オービタル・サイエンシズ(Orbital Sciences)の無人補給機「シグナス(Cygnus)」を載せたアンタレス(Antares)ロケットは28日、米バージニア(Virginia)州ワロップス島(Wallops Island)での打ち上げ直後に爆発、炎上した。
シグナスはISSに滞在する宇宙飛行士6人へ届ける2200キロの補給物資を積んでいた。

米当局によると、ロケットと補給物資の費用は2億ドル(約217億円)を超えており、これには爆発による地上の損害額は含まれていない。

欧州は今夏ISSへの補給輸送を停止しており、ISSへの補給任務は現在、NASAが輸送を委託するスペースX(SpaceX)とオービタル・サイエンシズの米民間宇宙開発企業2社とロシアが実施している。(c)AFP
________

▽記事引用元
http://www.afpbb.com/articles/-/3030342
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/)2014年10月30日 07:55 

☆ご依頼いただきました。

引用元: 【宇宙開発】ロシア宇宙庁、米ロケット爆発でISS補給支援を申し出_

ロシア宇宙庁、米ロケット爆発でISS補給支援を申し出の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/18(月) 12:45:41.11 ID:???0.net
米民間ISS補給機シグナス、地球大気圏再突入 燃焼廃棄処分に
【AFPBB News】 2014/08/18 10:53

【8月18日AFP】米宇宙企業オービタル・サイエンシズ(Orbital Sciences)の無人補給機「シグナス(Cygnus)」は17日、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に物資を補給する1か月間のミッションを終えて、予定通りにISSから離脱し、地球大気圏に再突入した。

シグナスは、グリニッジ標準時(GMT)15日午前10時40分(日本時間15日午後7時40分)にISSから切り離され、独立した軌道に2日間滞在した後、エンジンを噴射して地球大気圏に突入。シグナスが軌道を離れて
燃焼廃棄されるのに要する時間は30分足らずとされた。

ISSに搭乗している乗組員は、シグナスのプラズマの尾を確認・記録。彗星のような光の筋を捉えた写真をツイッター(Twitter)に投稿した。

続きはソースで

(c)AFP

ソース: http://www.afpbb.com/articles/-/3023313

関連ソース:
https://twitter.com/astro_reid
https://pbs.twimg.com/media/BvPwGCdIEAAZ_qu.jpg

引用元: 【宇宙】米民間ISS補給機シグナス、地球大気圏再突入...燃焼廃棄処分に [14/08/18]

ISS補給機シグナス、地球大気圏再突入で燃焼廃棄処分にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/09/12(木) 22:32:40.80 ID:???

日本の宇宙輸送船こうのとり4号機は、今月、大気圏に突入しほぼ燃え尽きましたが、機体の最後の様子を撮影するi-Ballという装置が予定どおり機能せず、画像の取得に失敗していたことが分かりました。
JAXAは、この画像を地球に帰還できる宇宙船の開発などに役立てる計画でした。

日本の宇宙輸送船こうのとり4号機は、今月7日に大気圏に突入してほぼ燃え尽き、機体の最後の様子は、i-Ballという直径40センチ程度のボール型の装置で撮影して画像を取得することになっていました。
しかし、JAXA=宇宙航空研究開発機構によりますと、i-Ballからは飛行中の加速度など一部のデータは得られたものの、機体の最後の様子を写した画像や周辺の温度のデータなどは取得できなかったということです。

i-Ballの製作費についてJAXAは明らかにしておらず、取得するはずだった画像データは地球に帰還できる宇宙船の開発などに役立てる計画でした。
JAXAは「i-Ballは、今後も宇宙船に搭載する予定の装置なので、しっかりと原因の究明を進めたい」と話しています。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130912/k10014491811000.html
b2b6d4b8.jpg



【宇宙】こうのとり4号機搭載の「i-Ball」、画像や周辺の温度のデータなどを取得できずの続きを読む

このページのトップヘ