理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

補給

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/07/25(水) 10:57:08.33 ID:CAP_USER
ロシア国営の宇宙企業ロスコスモスは2018年7月10日、国際宇宙ステーション(ISS)に補給する物資を搭載した「プログレスMS-09」補給船を打ち上げた。

補給船はその後、3時間40分でISSにドッキング。従来、プログレスは打ち上げからドッキングまで約6時間かかっていたが、それを大幅に短縮する史上最短記録を樹立した。

この技術を有人のソユーズ宇宙船の打ち上げにも取り入れることで、宇宙飛行士の負担が大きく軽減できると期待されている。

■プログレスMS-09

プログレスMS-09を載せた「ソユーズ2.1a」ロケットは、日本時間10日6時51分(バイコヌール時間3時51分)、カザフスタン共和国にあるバイコヌール宇宙基地の第31発射台から離昇した。

ロケットは順調に飛行し、約9分後にプログレスMS-09を予定どおり分離。地球を回る軌道に投入した。

プログレスMS-09はその後、軌道を修正しつつ地球を約2周し、ISSに接近。そして打ち上げから3時間40分後の10時31分に、国際宇宙ステーション(ISS)のピールス(ピアース)・モジュールにドッキングした。

補給船には食料や水、日用品、燃料や酸素、新しい宇宙服など、約2567kgの物資が搭載されている。

■わずか3時間40分で到着

今回の打ち上げでは、打ち上げからドッキングまで軌道を約2周回、時間にして4時間弱で行う、新しい飛行プロファイルが初めて試験された。

かつて、プログレス補給船や、有人の「ソユーズ」宇宙船は、打ち上げからドッキングまで約2日かかっていた。しかし、2008年に運用が始まった「プログレスM-M」補給船から飛行時間の短縮が可能となり、2012年に打ち上げられた「プログレスM-16M」で6時間でのドッキングに成功。そして、のちにソユーズ宇宙船にも取り入れられ、2013年の「ソユーズTMA-08M」から6時間の飛行が行われている。

6時間での飛行が可能になった背景には、プログレスM-M型、ソユーズM-M型からコンピューターがデジタル化されたことで、ISSとの軌道修正に必要なエンジンの噴射量を計算したり、噴射後に自身の軌道を決定したりといったことが正確かつ迅速に行えるようになったという理由がある。

ただ、ISSの軌道と発射場の位置との関係上、6時間で打ち上げられるタイミングは3日に1度しか訪れない。また、打ち上げ直前にISSがデブリの回避などで軌道を変えたり、ロケットや宇宙船の不具合で正確な軌道に投入できなかった場合などには、やはり6時間での飛行はできず、2日かかる飛行プロファイルに戻す必要がある。

約5年が経ったいま、6時間での飛行はほぼ標準的なものになった。しかしロシアは、飛行プロファイルをさらに最適化することで軌道2周回、4時間弱でドッキングする方法を考案。今回のプログレスMS-09で初めて実施され、成功した。

続きはソースで

■プログレスMS-09を載せた「ソユーズ2.1a」ロケットの打ち上げ
https://news.mynavi.jp/article/20180723-668394/images/001.jpg
■ISSに接近するプログレスMS-09
https://news.mynavi.jp/article/20180723-668394/images/002.jpg

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180723-668394/
ダウンロード (4)


引用元: 【宇宙開発】ロシア無人補給船、史上最速でISSに到着 - 打ち上げから約4時間で[07/23]

ロシア無人補給船、史上最速でISSに到着 - 打ち上げから約4時間での続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/03/01(木) 07:28:13.33 ID:CAP_USER
<「1日に水2リットル飲むとよい」と言われてきたが、豪モナシュ大学とメルボルン大学の共同研究プロジェクトは、この画一的な基準に異を唱える研究結果を明らかにしている>

私たち人間が生命活動を維持するうえで、水は欠かすことのできないもの。
水分摂取量の不足によって、熱中症のほか、脳梗塞や心筋梗塞などの健康障害を引き起こすリスクが高まるといわれている。
厚生労働省では、「健康のため水を飲もう」推進運動を立ち上げ、こまめな水分補給を国民に呼びかけている。

■「1日に約2リットル」が提唱されてきたが

それでは、いったい、一日にどれくらいの水分を摂取すればよいのだろうか。

長年、その目安として"1日にグラス8杯分(約2リットル)"が提唱されてきたが、豪モナシュ大学とメルボルン大学の共同研究プロジェクトは、学術雑誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」において、この画一的な基準に異を唱える研究結果を明らかにしている。

共同研究プロジェクトでは、水分を過剰に摂取すると、体内の水分量を適度に維持するべく、脳の働きによって「嚥下阻害」が生じる仕組みに着目。

被験者に、運動で喉が渇いたときと、十分に水を飲んだあとでさらに余分に水分を摂るよう促されたときとで、水を飲み込むのに必要な労力を評価させたところ、後者は前者に比べて3倍の労力を要したという。

さらに、過剰に水を摂取する場合に「嚥下阻害」が存在するのか、fMRI(機能的磁気共鳴映像装置)を使って被験者の脳を調べたところ、喉が渇いているときに比べて、過剰に水分を摂取するときのほうが、水を飲み込もうとする直前に、脳の前頭前野が活性化することがわかった。

続きはソースで

関連ソース画像
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/02/iStock-858482734-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/2-80.php
ダウンロード


引用元: 【医学】「1日に水2リットル飲むとよい」はウソ?[02/27]

「1日に水2リットル飲むとよい」はウソ?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/02/13(火) 23:33:13.97 ID:CAP_USER
流行のダイエット方法は多数あるが、どれが適切か―。
英国栄養士会(BAD)は、2018年に避けるべきダイエット方法として、生野菜を食べる「ロービーガンダイエット」など5種類を発表した。
ハリウッド女優が試したなどとして話題になったダイエット方法について、誤った情報に惑わされないよう注意を呼び掛けている。

〈避けるべきダイエット方法5種類〉

 「ロービーガンダイエット」は、生または40~48度以下で調理された食材で菜食をするダイエット方法だ。BADは「ビタミンB12 、Dなどを補給しつつ注意深く計画された場合は健康的かもしれないが、減量の保障はない。
人間は、調理した食材も、生の食材も消化・吸収できるので、生のほうが本質的に良いと信じる理由はない」としている。

 糖質摂取量を制限する「ケトジェニックダイエット」は、炭水化物の摂取量を1日20~50g、または総摂取カロリーの5%に抑え、血中のケトン体を増やすことで減量できるとする方法。
これについてBADは、副作用として、無気力、思考がぼやける、睡眠問題などがあると指摘。
さらに、ビタミン、ミネラル、食物繊維が不足しがちになるなどの影響が懸念され「特定の栄養素を極端に制限するのは良いアイディアとは言えない」とした。

続きはソースで

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00010000-kenkoshin-ind
ダウンロード (4)


引用元: 【医学】最適なダイエット方法は?DASH、ロービーガンなど栄養士が評価[01/24]

最適なダイエット方法は?DASH、ロービーガンなど栄養士が評価の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/30(日) 19:24:13.45 ID:CAP_USER9
産経ニュース、2017.7.30 19:00更新
http://www.sankei.com/premium/news/170730/prm1707300007-n1.html

 スポーツやサウナの後のビールをやめることができないという人はいないだろうか。「教えて!goo」にも「ビール≠水分?」という質問が寄せられていた。「スポーツの後のビールの美味しさは『生きていてよかった』とさえ思います」という質問者が、「ビール≠水分」という点に疑問を呈している。そこで兵庫医科大学の教授で「教えて!『かくれ脱水』委員会」の委員長でもある服部益治先生に、なぜビールなどのアルコールは水分補給にならないのか、アルコール以外の水分補給にならない飲み物は何があるのか、逆に水分補給におススメの飲み物、はたまた熱中症のこの季節、脱水を防ぐために尿意を我慢してもいいかなどを聞いてみた。

続きはソースで

(服部先生)
ダウンロード (1)


引用元: 【脱水予防】 アルコールはなぜ水分補給にならない?脱水予防で尿意は我慢してもいい?医師に聞いた [無断転載禁止]©2ch.net

【脱水予防】アルコールはなぜ水分補給にならない?脱水予防で尿意は我慢してもいい?医師に聞いたの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/04/29(土) 16:34:18.62 ID:CAP_USER
2017年04月29日 11時46分
 【北京=竹腰雅彦】中国有人宇宙プロジェクト弁公室の王兆耀主任は28日、記者会見し、20日に打ち上げた宇宙貨物船「天舟1号」が宇宙実験室「天宮2号」(昨年9月打ち上げ成功)とのドッキング、補給実験などに成功したと発表した。

 2022年前後の中国独自の宇宙ステーション建設に向け前進した。

続きはソースで

2017年04月29日 11時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170428-OYT1T50173.html
ダウンロード (1)
※画像はイメージで本文と関係ありません



引用元: 【宇宙開発】 中国の宇宙貨物船、補給実験に成功[04/29] [無断転載禁止]©2ch.net

中国の宇宙貨物船、補給実験に成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/10(金) 00:49:04.01 ID:CAP_USER9
体を冷凍、もしくは低温状態に保つことで、長期間の宇宙船での惑星間移動を可能にする「コールドスリープ」。
宇宙SFには必ずといっていいほど登場する夢の技術が、ついに現実のものになろうとしている。

■コールドスリープが実現間近

熊などの一部の動物は冬季のエネルギー消費量を極端におさえることで冬眠するが、人間は短い期間で定期的に食料や水分を補給しないとエネルギーが尽きて餓死するといわれている。
しかし、これまでに人間が意図せずして冬眠してしまった事例はいくつも報告されおり、日本でも、2006年10月、神戸市の六甲山中で遭難した打越三敬さんが、遭難から24日後に体温が22度まで低下した状態で保護され、回復したというニュースが報じられている。

こういった事例から、人間も条件が整えば低温状態で数十日間冬眠できる可能性が示唆されてきた。
そして、この可能性に多大なる関心を寄せているのが米宇宙開発企業「Spacesworks」社長ジョン・A・ブラッドフォード氏だ。

「我々の仕事はSFを少しだけ現実に近づけることです。しかし第一に、私は有人宇宙飛行に携わる宇宙開発エンジニアです。
工学者の観点からしても、人工冬眠は合理的といえます」

米ビジネスニュースサイト「Quartz」(1月22日付)によると、同社のコールドスリープ技術はすでに実現段階に差し掛かっており、早ければ2018年にも実証試験を開始するという。
コールドスリープ中は新陳代謝の50~70%を抑えることができると試算されているため、実現すれば、搭乗員の食料や生命維持にかかわるライフラインの使用量をおさえることができると期待されている。

続きはソースで

http://i.imgur.com/2K58yZd.jpg
http://tocana.jp/2017/02/post_12264_entry.html
http://tocana.jp/2017/02/post_12264_entry_2.html
images


引用元: 【科学】コールドスリープ(人工冬眠)が実現間近!1年後に動物実験を開始、人体実験へ [無断転載禁止]©2ch.net

コールドスリープ(人工冬眠)が実現間近!1年後に動物実験を開始、人体実験への続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ