理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

西アフリカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/13(土) 18:03:07.07 ID:???*.net
韓国MERS感染だけではない…エボラ熱感染、再燃の兆し WHO警戒
http://www.sankei.com/world/news/150613/wor1506130036-n1.html
2015.6.13 17:22更新

 エボラ出血熱が流行する西アフリカのギニアとシエラレオネで、 減少していた新規感染者が再び増加の兆しを見せ始めた。
韓国で感染が広がる中東呼吸器症候群(MERS)に国際社会の関心が向かう中、世界保健機関(WHO)はエボラ熱の再燃にも警戒を強めている。

 WHOの10日の報告書によると、ギニアとシエラレオネでは4月以降、エボラ熱の新規感染者が減少傾向を示していたが、5月下旬から再び増加に転じた。
同月24日までの1週間の新規感染者は2カ国で計12人。
しかし31日までは25人、6月7日までは31人と、連続して増えている。

続きはソースで

0 (2)

(共同)

引用元: 【エボラ】韓国MERS感染だけではない…エボラ熱感染、再燃の兆し WHO警戒

【エボラ】韓国MERS感染だけではない…エボラ熱感染、再燃の兆し WHO警戒の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/04/25(土) 08:51:40.84 ID:???.net
掲載日:2015年4月24日
http://www.afpbb.com/articles/-/3046406

 エボラ出血熱の大流行に見舞われた西アフリカの3か国で、医療体制の崩壊により予防・治癒が可能なマラリアでも適切な治療が受けられず約1万1000人が死亡した可能性があるとの報告が24日、発表された。

000


 世界マラリア・デー(World Malaria Day)前日の24日に英医学専門誌ランセット(Lancet)に掲載されたエボラ感染データモデルによると、これら3か国では◯虫剤処理が施された蚊帳の配布が滞っており、さらに3900人がマラリア感染で死亡する可能性があるという。

 この研究報告は、英ロンドン大学インペリアルカレッジ(Imperial College London)のパトリック・ウォーカー(Patrick Walker)氏率いる研究チームが、西アフリカのギニア、シエラレオネ、リベリアにおけるマラリア予防と治療に関する2000~14年3月までの人口統計と健康調査データを分析したもので、エボラ出血熱の流行を遠因としてエボラによる死者数に相当するマラリア患者が死亡した可能性を示唆している。

続きはソースで

(c)AFP

<画像>
緊急医療援助団体「国境なき医師団」がリベリアの首都モンロビアに設置した医療施設に干された医療用手袋
(2014年9月7日撮影、資料写真)。(c)AFP/DOMINIQUE FAGET
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/0/1024x/img_90ddf29634445ecc2a4fde419a4b028f297134.jpg

<参照>
Ebola-affected countries suffered over 10,000 extra malaria deaths in 2014
http://www3.imperial.ac.uk/newsandeventspggrp/imperialcollege/newssummary/news_23-4-2015-12-18-38

Malaria morbidity and mortality in Ebola-affected countries caused by decreased health-care capacity, and the potential effect of mitigation strategies: a modelling analysis - The Lancet Infectious Diseases
http://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(15)70124-6/abstract

引用元: 【医療/感染症】西アフリカのマラリア死者、1万1000人がエボラ余波か - Imperial College London

西アフリカのマラリア死者、1万1000人がエボラ余波か - Imperial College Londonの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/27(金) 12:17:54.50 ID:???.net
新しいエボラワクチンの開発に成功 | UTokyo Research
http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/research-news/a-novel-vaccine-for-ebola-hemorrhagic-fever.html

画像
http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400028976.jpg
エボラウイルスに感染した細胞の電子顕微鏡写真


東京大学医科学研究所の河岡義裕教授らの研究グループは、新しいエボラウイルスワクチンを開発し、霊長類において、本ワクチンが有効であることを示しました。

現在、世界保健機関(WHO)の報告によれば、西アフリカ諸国で流行しているエボラ出血熱(注1)によって、感染者数が24,000人以上、犠牲者数は10,194人にのぼっています。しかし、未だにエボラウイルスに有効なワクチンの開発には至っておらず、現在、臨床試験が行われている3種類のエボラウイルスワクチンにもその効果や安全性の問題が懸念されています。そのため、新しいエボラウイルスワクチンを開発してエボラ出血熱の予防および治療方法を確立することは最重要課題です。

本研究グループは、安全性の高いエボラワクチンを開発するため、エボラウイルスの遺伝子の一部を欠損した変異エボラウイルスを作製しました。この変異ウイルスは、特定の細胞においては増殖できますが、普通の細胞では増えることはできません。

続きはソースで

no title


引用元: 【薬理学】新しいエボラワクチンの開発に成功 変異エボラウイルスを不活化しワクチンをサルに接種してその効果を評価

新しいエボラワクチンの開発に成功 変異エボラウイルスを不活化しワクチンをサルに接種してその効果を評価の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/31(土) 17:24:54.78 ID:???*.net
2015年1月31日 16時28分

 エボラウイルス(米疾病対策センター提供・AP=共同)

 【ジュネーブ共同】西アフリカで流行するエボラ出血熱をめぐり、フランスのパスツール研究所の研究者グループは31日までに「ウイルスに遺伝子変異が見られる」と指摘、人から人への感染力が強まったかどうか分析を進めていると明らかにした。英BBC放送が伝えた。

 ウイルスが変異し感染しやすくなったことが明らかになれば、エボラ熱の流行終息に向けた今後の対策に影響が出る恐れもある。

 研究者らは既に、ギニアの感染者数百人分の血液サンプル分析を開始したという。研究者の一人はBBCに「変異によって死亡率が下がることもあるが、感染しやすくなることもあり、心配している」とコメント。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:東京新聞 TOKYO Web http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015013101001518.html

引用元: 【エボラ出血熱】 エボラ熱ウイルス変異か 研究者ら感染力変化分析 [東京新聞]

エボラ熱ウイルス変異か 研究者ら感染力変化分析の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/05(木) 14:38:03.66 ID:???.net
掲載日:2015年2月4日
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/04/302/

 リベリアで行われていた、エボラ出血熱の未承認治療薬「ブリンシドフォビル」の臨床試験が中止された。
2月4日、国境無き医師団(MSF)が発表した。

 同試験は英オックスフォード大学主導のもと、MSFがリベリアで運営するエボラ治療センターで1月上旬より開始されたが、患者数が減少傾向にあったため、隣国シエラレオネの治療センターに試験を編入する検討を行っていた。ところが、「ブリンシドフォビル」を製造するChimerixがリベリアに限らず今後一切の臨床試験に参加しないと発表したため、同治療薬の臨床試験中止が決定した。

 患者数の減少は他の臨床試験にも影響を与えているが、MSFはギニアでの抗ウイルス薬「ファビピラビル(商品名:アビガン)」の臨床試験に継続して協力するほか、2月第2週にはエボラ回復者の血漿を用いる試験を開始するとしている。

<画像>
臨床試験が行われていたリベリアのエボラ治療センター (C)Caitlin Ryan/MSF
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/04/302/images/001l.jpg

<参照>
エボラ出血熱:未承認薬の臨床試験が中止に――リベリア | 活動ニュース | 国境なき医師団日本
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_1994.html

Chimerix Focusing Efforts on CMV and Adenovirus Pivotal Trials (NASDAQ:CMRX)
http://ir.chimerix.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=893927

「アビガン(R)錠200mg」のエボラ出血熱向け生産について : ニュースリリース | 富士フイルム
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0928.html

引用元: 【医療】患者数減でリベリアでのエボラ治療薬「ブリンシドフォビル」の臨床試験が中止に - MSF

患者数減でリベリアでのエボラ治療薬「ブリンシドフォビル」の臨床試験が中止にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これはヤバイな・・・
日本 大丈夫だよ、な・・・?
まぁ一先ず安心か?
 インフルエンザも流行ってるから発熱のある人が
エボラ出血熱だと思って病院に殺到しなきゃいいけど(汗)

とりあえず怪しいと思ったら病院じゃなく最寄りの保健所に連絡を!! 
【速報】東京 エボラ疑惑の男性 検査結果は陰性!! 正月は家から出るな!?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ