理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/10/06(土) 15:44:23.29 ID:CAP_USER
 カブトムシの角を形作るのに必要な11種類の遺伝子を基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)の新美輝幸教授(分子昆虫学)らの研究チームが特定し、4日付の米オンライン科学誌に発表した。昆虫の多様な角がどのように進化したのかを知る手掛かりになると期待される。

 チームはカブトムシの幼虫を使い、角のもととなる部分で働いている約千種類の遺伝子を発見。

続きはソースで

■正常なカブトムシの角(左上)と、それぞれ種類の異なる遺伝子を働かないようにした3匹のカブトムシの角
https://img.topics.smt.news.goo.ne.jp/picture/kyodo_nor/m_kyodo_nor-2018100401002002.jpg

共同通信
https://this.kiji.is/420641887977342049
ダウンロード


引用元: 【生物】カブトムシの角作る遺伝子を特定 11種類、基礎生物研[10/05]

カブトムシの角作る遺伝子を特定 11種類、基礎生物研の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/11/02(木) 14:18:57.26 ID:CAP_USER
カブトムシの角は、幼虫にあるしぼんだ袋のような組織が、さなぎになる時に膨らんでできることが分かったと、名古屋大などの研究グループが英科学誌に発表した。クワガタムシやセミなど多くの昆虫の外骨格も、同じパターンで作られる可能性があるという。

 カブトムシの幼虫の頭には、角に成長する前の「角原基」(縦横、厚さ各約1センチ)という、袋状のしわの多い組織が畳まれていることが分かっていた。だが、それがどのように角の形に伸びるかは謎だった。

 後藤寛貴・名古屋大特任助教(進化発生学)らは、幼虫の体液を角原基に注入してみると、簡単に角の形に膨らんだ。 

続きはソースで

名古屋大学研究成果詳細
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20171027_agr_1.pdf

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171102/k00/00e/040/213000c
ダウンロード (1)


引用元: 【研究】カブトムシ「角の謎」分かった 名古屋大など発表

カブトムシ「角の謎」分かった 名古屋大など発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/01/24(日) 20:50:30.16 ID:CAP_USER*.net
【函館】函館市戸井地区の戸井貝塚から出土したエゾシカの角で作られた人形「角偶(かくぐう)」が、発掘から四半世紀を経て注目を集め始めている。

ダウンロード (1)

土でできた土偶に比べ出土したケースが極めて少なく、魅了された埼玉県のデザイナーが関連グッズを商品化。インターネット上で「かわいい」などと話題になっている。3月の北海道新幹線開業に沸く函館観光の新たな目玉になる可能性もある。 

戸井の角偶は1990年、国道の改良工事に伴う埋蔵文化財の発掘調査で見つかった。高さ5・5センチほど。
縄文時代後期(約3500年前)のものとみられる。全身に多数の小さな穴があるが、できた理由は謎。
精巧に彫り込まれた手足の指も特徴だ。儀式などで使われたと推測されている。

戸井の角偶に魅せられたのが埼玉県熊谷市のデザイナー宮田清未(きよみ)さん(38)。

続きはソースで

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/images/2016/01/24/M16012453990/1ae08c7582f47be81ff3a3ff0631701d.jpg
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0225578.html

引用元: 【北海道】エゾシカの角で作られた縄文時代の人形「角偶(かくぐう)」が出土…「宇宙人ぽい」「立ち姿がロック」と話題に(画像あり)

【北海道】エゾシカの角で作られた縄文時代の人形「角偶(かくぐう)」が出土…「宇宙人ぽい」「立ち姿がロック」と話題にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/01/23(金) 17:47:43.89 ID:???.net
掲載日:2015年1月23日

 南アフリカで2014年に密猟で◯されたサイは1215頭となり、過去最高を記録した。当局が22日に明らかにした。

 この数字は南アのエドナ・モレワ(Edna Molewa)環境相が発表したもので、2013年の1004頭から21%増となっている。

 サイの角は、ベトナムなど、アジアの一部の国々で薬効があるとされ珍重されており、粉末の角はがんの治療に有効だといった科学的には真実ではない宣伝により、1キロあたり約1000ドル(約12万円)の高値で売買されている。

 野生動物の取引を監視するNGO「トラフィック(TRAFFIC)」によると、毎日約3頭が◯された計算となり、過去100年近くのうち、南アのサイの生息数が初めて減少する恐れがあるとしている。サイは南アと国境を接するナミビアやモザンビークでも密猟されている。

 サイを絶滅から救うため、南アでは昨年、100頭以上のサイが隣国を含む「安全な場所」に移された。

続きはソースで
(c)AFP/Stephanie FINDLAY

<画像>
アフリカで急増するサイの密猟被害について示した図。(c)AFP
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/8/1024x/img_c87deb5d0d2978916d4690172779c2c5115942.jpg

南アフリカのケープタウンから北西に約200キロ離れた民間の動物保護区「インバードーン・ゲーム・リザーブ」で撮影したサイ
(2013年3月23日撮影、資料写真)。(c)AFP/CHRISTOPHE BEAUDUFE
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/4/1024x/img_54e05ed6c2d27a819825d27287e2e174212713.jpg

<参照>
Politicsweb - 1215 rhinos poached in 2014 - Edna Molewa - PARTY
http://www.politicsweb.co.za/politicsweb/view/politicsweb/en/page71654?oid=914375&sn=Detail&pid=71616

<記事掲載元>
http://www.afpbb.com/articles/-/3037435
http://www.afpbb.com/articles/-/3037506

引用元: 【環境】南アでサイの密猟が増加、2014年は過去最悪の1215頭

南アでサイの密猟が増加、2014年は過去最悪の1215頭の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/11/19(水) 19:04:46.77 ID:???0.net
【生物】 ユニコーン? 珍しい一本角のシカ [ナショナルジオグラフィック]

Jason Bittel
for National Geographic News
November 17, 2014

画像
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/unicorn-lobanja_85822_990x742_600x450.jpg

 おとぎ話に出てくるユニコーンのような一本角を持つこのシカは、正真正銘の本物だ。

 今年8月、スロベニアの都市ツェリェでハンターに撃たれたノロジカの枝角には、生え始めの時期に負った怪我が原因とみられる極めて珍しい奇形があった。

 このスロベニア版“ユニコーン”の奇形角は非常に珍しく、環境研究所エリコ・ヴェレニエ(ERICo Velenje)の所長補佐を務めるボシュティアン・ポコルニー(Bostjan Pokorny)氏は、自然界でこのようなものを見たのは初めてだという。

 同氏は電子メールでの取材に対し、「オスのみに生えるノロジカの枝角は頭蓋骨から伸びた2つの茎か
ら生える骨構造で、通常は左右対称である」と説明する。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00000002-natiogeog-sctch

引用元: 【生物】 ユニコーン? 珍しい一本角のシカ [ナショナルジオグラフィック]

ユニコーン? 珍しい一本角のシカの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
カブトムシの角は矛盾だった

【引用元:ナショナルジオグラフィック ニュース March 16, 2014】


0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews

小さな頃に夏休みの夜にカブトムシやクワガタを捕りに行ったなぁ。
夜に家の庭にスイカの皮を置いておくと、次の日の朝にその皮にカブトムシとかが群がってた事もあったな。

たまに大きくて角の長いカブトムシが捕れることがあると興奮したけど、その角が大きくなった分天敵の餌になりやすいって悲しいわぁ・・・
目立って天敵に見つかりやすいのはわかるけど、それがメスへのアピールにもなるし、同族のオスと戦う時も有利なのになんというジレンマ。

フクロウやカラスがカブトムシ等を食べているのは知ってたけど、まさかタヌキがこんなに沢山カブトムシを食べているとは思わなかった。


【カブトムシの角は矛盾だった】についての続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ