理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

解消

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/12/21(木) 22:40:13.45 ID:CAP_USER
自動運転カーが普及すれば渋滞が解消するという見方もありますが、一方で「どれくらい早く加速できるか」によっては交通渋滞が劇的に悪化する場合もあるというシミュレーション結果も出ています。
そんな中、「車の後方にセンサーを取り付けて前方車両だけでなく後方車両との車間距離もコントロールすれば、交通状況は劇的に改善する」という研究結果が発表されました。

Wave Equation of Suppressed Traffic Flow Instabilities
(PDFファイル)http://people.csail.mit.edu/bkph/papers/Bilateral_Control

If We All Stopped Tailgating, We Could Dramatically Cut Traffic Jams
https://www.forbes.com/sites/lauriewinkless/2017/12/15/if-we-all-stopped-tailgating-we-could-dramatically-cut-traffic-jams

MITの研究で示されたのは、それぞれの自動車が前後の自動車との距離をベースにして速度を調整する「バイラテラル制御」を用いたアプローチ。
「前の車との距離からスピードを計算する」というのは、これまでも私たちが行ってきたことですが、新しいアプローチでは前方だけでなく後方の車との車間距離も調整されます。

今回の研究で示された方法は、先行車の動向に対応して車速制御を行うアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)という、既存の方法を利用したもの。近年の車は車体前方のバンパーにセンサーを搭載しており、前方者に追従する形で車間距離や時間差を最小にしています。そのため、前方の車がスピードを変更すると、ACCを搭載した車は追随して速度を変更するようになっています。この機能は車の安全性を確保するために役立っていますが、交通の流れについて改善しないどころか悪化させることも。

続きはソースで

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20171219-tailgating-traffic-jam/
ダウンロード (1)


引用元: 【テクノロジー】〈車間距離がカギ〉車の「ベタ付け」運転を止めれば渋滞が劇的に改善されるというMITの研究報告

〈車間距離がカギ〉車の「ベタ付け」運転を止めれば渋滞が劇的に改善されるというMITの研究報告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/10/30(月) 07:49:56.89 ID:CAP_USER9
http://yomiuri.co.jp/national/20171030-OYT1T50000.html
地方の医師不足解消に向け、厚生労働省は、都道府県が医師確保のため行使できる権限を強化する方針を固めた。

 地域の事情に通じた都道府県が主導し、卒業後に地元で働く医師を増やす方策を医学部に求めたり、地域の研修病院の定員を決めたりできることを法律に明記する予定だ。来年の通常国会へ医師法と医療法の改正案提出を目指す。

 厚労省によると、医療機関などで働く医師数(2014年)は、人口10万人あたりで最も多い京都府の308人に対し・・・

続きはソースで
ダウンロード


引用元: 【医師不足解消策】医師確保、都道府県権限強化へ…医学部に地元枠

【医師不足解消策】医師確保、都道府県権限強化へ…医学部に地元枠の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/13(木) 15:41:49.87 ID:CAP_USER
手術せず肥満解消 胃から小腸の内側、膜で覆う治療法
2017年07月09日09:06

肥満症の治療に向け、松波総合病院(岐阜県羽島郡笠松町田代)は8日、東京大などと、消化器官での栄養吸収を抑制して肥満を解消する新たな治療法の共同研究を開始した、と発表した。外科的手術が不要で、患者の体への負担軽減や医療費の抑制が期待される。3年以内をめどに臨床実験に入り、効果を実証する方針。
 
研究するのは、胃から小腸までの内側を筒状の膜で覆う治療法。同院が昨年3月、膜を網目状にして必要な栄養素のみ吸収できるように改良し、国内特許を取得した。内視鏡を使って膜を口から小腸まで運ぶため、肥満治療の主流となっている胃切除などの外科的手術を伴わないのが特長。減量後には膜の摘出もできる。これまでに子ブタでの実験で、体重の増加を抑えるデータが得られた。

続きはソースで

▽引用元:岐阜新聞Web 2017年07月09日09:06
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170709/201707090906_30020.shtml

消化器官からのエネルギー吸収を抑える「インナーシャントソック」を使った肥満症治療法のイメージ図
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170709/201707090906_30020.jpg
ダウンロード (1)


引用元: 【医学】手術せず肥満解消 胃から小腸の内側、膜で覆い栄養吸収を抑制/松波総合病院・東京大など©2ch.net

手術せず肥満解消 胃から小腸の内側、膜で覆い栄養吸収を抑制/松波総合病院・東京大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/29(金) 14:19:41.27 ID:CAP_USER*NIKU.net BE:348439423-PLT(13557)
日本人の野菜不足は年々深刻度合いを増している。2015年に厚生労働省が行った調査によると、一日の野菜の目標摂取量350gに対し、全ての年代で目標に達していないことがわかっている。とくに単身者は外食が多くなるなど、野菜不足を解消するのは難しいと思われる。

そんな野菜不足を手軽に解消するものして、野菜ジュースがある。
健康志向の高まりとともに、野菜不足を自覚している単身サラリーマンやOLを中心に野菜飲料は着実に需要を伸ばしてきた。

続きはソースで

ダウンロード
*+*+ EconomicNews +*+*
http://economic.jp/?p=61214 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

引用元: 【社会】野菜ジュースは野菜不足の解消になるか?…日本人の野菜不足は年々深刻度合いを増している

野菜ジュースは野菜不足の解消になるか?…日本人の野菜不足は年々深刻度合いを増しているの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/03/14(月) 15:24:42.06 ID:CAP_USER*.net
◆ブロマンスには良い効果がある?

カリフォルニア大学バークレー校の研究者たちが行ったある動物研究で、男同士の深い友情「ブロマンス」は、様々な健康上の利益をもたらし、男性たちが抱えるストレスの解消を助けるという事実が判明しました。

ブロマンスとは、Brother(兄弟)とRomance(ロマンス)の合成語です。
元々は、アメリカのスケートボード雑誌『Big Brother』の編集者デイヴ・カーニーが、「四六時中一緒にスケートボードをしているような関係」というで使うために作った言葉です。

エリザベス・カービーという研究者を主導に行われたこの研究では、ブロマンスの作用を確認するために、たくさんの雄ネズミを1つのケージの中に入れての観察が行われました。
しばくすると、雄ネズミたちはより社交的になり、非常時にはチームとなって活動するようになったそうです。
また、時の経過につれて、雄ネズミのオキシトシン量も徐々に増幅していったとの事です。

オキシトシンは、人との肉体的な接触やボディタッチで分泌されるホルモンで、好きな人とキスや抱擁などをした際には特に多く分泌されます。
人間の体内でオキシトシンの分泌量が増加すると、他の多くのホルモン分泌量も増え、その結果、社会的不安の減少、自信の向上、そしてストレスに強くなるなどの体に良い変化が生じます。
その効果の故に、オキトシンは、「恋愛ホルモン」「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」「癒しホルモン」など様々な呼び名で呼ばれているようです。

今回の研究は、ウェイボー(中国版ツイッター)で取り上げられ、中国国内でも大きな話題を呼ぶこととなりました。研究の記事を見た人々からは、たくさんの面白いコメントが集まっています。

「この研究結果によると、同性の親友と遊ぶことは恋人とデートするのと同じ気持ちを僕に与えているという事か?」


続きはソースで

ダウンロード (3)


画像:
http://i.imgur.com/5zQssPM.jpg
http://i.imgur.com/lmJEyyZ.jpg
http://i.imgur.com/ggEcwHZ.jpg
http://i.imgur.com/gKRyzBW.jpg

引用元:https://www.facebook.com/cctvnewschina/photos/pcb.1154462417927910/1154461867927965/?type=3&theater

Great News 2016年03月13日
http://www.greatnews.top/%E5%A5%E5%BA%B7/56488918.html

引用元: 【科学】男同士の“深い友情”は健康上に利益をもたらしストレス解消にもつながることが判明

【アッー】男同士の“深い友情”は健康上に利益をもたらしストレス解消にもつながることが判明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/11(土) 14:33:12.04 ID:???0.net
インスリンが体内時計調節 時差ぼけ解消に活用も 山口大研究チーム解明 - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/141011/wst1410110024-n1.html
産経新聞 2014.10.11 10:17更新

解説図 http://sankei.com/images/news/141011/wst1410110024-p1.jpg

 約24時間周期で睡眠や覚醒のリズムを生み出す「体内時計」の調節に、膵臓から分泌されるインスリンが一役買っていることを、山口大時間学研究所の明石真教授らのチームがマウスを使って解明した。

 チームは食事の際に出る代表的なホルモンとして、糖分を摂取した際に分泌されるインスリンに注目。体内時計への影響を調べたところ、肝臓など食事と深く関わる組織の体内時計に対し強く作用することも分かった。

 明石教授は「糖分の摂取時間を工夫することで、時差ぼけの解消や夜型になりがちな現代人の生活改善に役立つ可能性がある」と期待する。

 体内時計は体の細胞一つ一つに存在する時計遺伝子がつかさどり、適切な時間に光を浴びたり食事したりすることが調節を促すとされる。

 成果は米科学誌セル・リポーツ電子版に掲載された。

引用元: 【医療】インスリンが体内時計調節 時差ぼけ解消に活用も 山口大研究チーム解明 [10/11]

インスリンが体内時計調節 時差ぼけ解消に活用もの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ