理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

買収

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/25(金) 18:58:44.39 ID:???*.net
◆グーグルの軍用犬型ロボットが米海兵隊によりついに実地テストへ

ボストンダイナミクス社が開発していたあの、犬型ロボット「ビッグドッグ」シリーズの最新種「スポット」が、米海兵隊基地により野外にての実地テストに乗り出したそうだ。

ボストンダイナミクス社はグーグル社に買収されたので、現在はグーグルドッグなどと呼ばれている。

動画:Four-Legged Robot Potential Future with the U.S. Marine Corps
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xf5Ogpw9uuY



蹴られても倒れることなく足場の悪い道を駆け上ってくる犬型ロボットは、その姿が実に犬じみていて、見ている人にまた別の感情を湧き起こしていた。

スポットは、パソコンに接続したゲームコントローラーで最大500メートル離れた場所から無線でコントロールされる。
四油圧作動で足が動き、約70キロの荷物を持ちながら移動することができる。

続きはソースで

images


動画:https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/f/bf66d504.gif

カラパイア 2015年09月25日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52201408.html

引用元: 【軍事】グーグルの軍用犬型ロボットがついに米海兵隊の実地テストへ(動画あり)

グーグルの軍用犬型ロボットがついに米海兵隊の実地テストへ(動画あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/03(月) 18:48:02.64 ID:???*.net
自動運転車やウェアラブル技術など様々な分野に事業を広げているグーグルだが、報道によると、人工肉ビジネスへの進出も計画しているとのこと。

ダウンロード


グーグルは最近、人工肉の研究開発を行なっているベンチャー企業「インポッシブル・フーズ」を約3億ドルで買収しようとしたと報じられている。しかし、この買収は上手くいかなかった。
インポッシブル・フーズ側が、買収価額に不満を示したためであるとされている。

続きはソースで

画像
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/07/28/10/2AE69F3200000578-3177026-image-a-8_1438075416909.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3177026/Google-wants-world-meat-free-Search-giant-tried-buy-veggie-burger-start-300-MILLION.html

引用元: 【国際】グーグル、人工肉ビジネスに進出か

グーグル、人工肉ビジネスに進出かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/30(月) 22:46:22.62 ID:???*.net
富士フイルム、米iPSベンチャー買収 370億円で

1


 富士フイルムホールディングス(HD)は30日、米再生医療ベンチャーのセルラー・ダイナミクス・インターナショナル(CDI、ウィスコンシン州)を3億700万ドル(約370億円)で買収すると発表した。CDIはiPS細胞を安定的に大量生産する技術を持つ。富士フイルムHDは再生医療が広がるカギを握る同細胞関連の技術を獲得し、再生医療の総合企業を目指す。

 CDIは2004年設立で13年7月に米ナスダックに上場した。14年の売上高は1670万ドル、純損益は3060万ドルの赤字。富士フイルムHDの米国子会社が設立した特別目的会社が1株あたり16.5ドルで4月6日までにTOB(株式公開買い付け)を始め、完全子会社化を目指す。CDIの取締役会は買収に賛成している。

 CDIはiPS細胞を作り、ヒトの心筋や神経細胞などにしたうえで製薬会社や研究機関に供給している。製薬会社が薬剤候補物質の効果を探る創薬の早期段階で使えば、開発期間の短縮や費用の抑制に役立つ。

続きはソースで

日本経済新聞 2015/3/30 22:32
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXLASDZ30I3B_30032015TJ2000

引用元: 【企業】富士フイルム、米iPSベンチャー買収 「世界一の再生医療企業を目指す」[03/30]

富士フイルム、米iPSベンチャー買収 「世界一の再生医療企業を目指す」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/05(木) 20:36:42.57 ID:???*.net
◆人によって物語が変化?Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出す

01


昨年春、米Facebook社による20億ドルの大金を投じた買収も大きな話題となった、没入型3Dヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるOculus社。
2015年中には最新バージョンの『Oculus Rift』が市販されるというウワサもあり、今後の動向にますます注目が集まっている。

これまで主にゲーム分野で進歩してきたバーチャル・リアリティ技術だが、これを次のステップへと進めるべく、同社はアメリカのユタ州で開催された『サンダンス映画祭』で映画プロジェクトの立ち上げを発表した。

■ “没入型映画”という新たなジャンルに挑戦

Oculus社は、バーチャルリアリティ技術を最大限活用した“没入型映画”という新たなジャンルに挑戦するプロジェクト『Oculus Story Project』を発表。
このプロジェクトが目指すのは、VRを駆使することで鑑賞者を作品の内部に位置づける“リアルタイムの物語”。

映画、ゲームのスペシャリストが集合したというチームは、商業レベルの作品の公開に向けてプロトタイプを制作していくという。
これに先立ち、サンダンス映画祭では『Lost(原題)』という短編作品も公開されている。

続きはソースで

写真:http://image.dmm-news.com/media/4/b/4b0b5255d609e77312e4e9ff8b9a333596a9f438_w=666_h=329_t=r_hs=a2d74df4f6c3bfd5e6e06a0fb8215bd9.jpeg

DMMニュース 2015年03月04日20:27
http://dmm-news.com/article/923737/

引用元: 【技術】人によって物語が変化 Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出す

人によって物語が変化 Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出すの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/27(火) 14:23:49.68 ID:???*.net
Googleは世界で最先端の人工知能技術を有し、音声検索などで活用している。
そのGoogleが人工知能ベンチャー「DeepMind」を買収し、技術強化を加速している。
DeepMindに関する情報は限られているが、ビデオや論文などから、その輪郭が見えてきた。

 DeepMindは驚異的なスピードで学習する人工知能で、Googleは自動運転車などへの適用を視野に入れている。
同時に、米国では人工知能が人間を凌駕するとの脅威論が浮上し、安全性に関する議論が活発になってきた。

DeepMindはロンドンに拠点を置くベンチャー企業で、2010年にDemis Hassabisらが創業した。DeepMindはビデオゲームを見るだけで、驚異的な速度でプレーの仕方を学習し、世界を驚かせた。
Googleが2014年1月に買収し、今では「Google DeepMind」として研究開発を進めている。
同時に、GoogleはDeepMindをYouTubeなどの製品に組み込む作業に着手した。

Google CEOのLarry Page(上の写真右側)は、トークショーホストCharlie Rose(同左側)との対談で、DeepMindの機能とGoogleの人工知能戦略について語った。Pageは、DeepMindは驚異的な速さで、人の手助け無く、自ら学習するシステムであると説明した。その結果、DeepMindは、人間のエキスパートを凌駕するスコアをマークする。

DeepMindは、ゲームごとにソフトウエアを最適化しているのではなく、単一プログラムで異なるビデオゲームに対応できる。
かつて、IBMのスーパーコンピュータ「DeepBlue」は、チェスの世界チャンピオンGarry Kasparovを破ったが、これはチェスというゲームに特化した専用システムである。これに対し、DeepMindはゲームの種別に依存しないで、汎用的に学習できる点が最大の特徴である。

画像
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/012500025/ph02.jpg

DeepMindが実際にゲームをプレーしているデモを見ると、その学習能力の凄まじさが分かる。上の写真はHassabisがカンファレンスで、DeepMindが「Breakout」(ブロックくずし)ゲームを学習していく過程を解説している様子である。
これは、バーを操作し、ボールを打ち返し、ブロックを崩していくゲームで、DeepMindは、最初はゆっくりとプレーを学ぶ。

 1時間で200回程度のゲームをこなすと34%の割合でボールを打ち返し、人間の初心者程度の実力となる。
2時間後には300回のゲームをこなし、既に人間の技量を上回る。4時間後には、ブロックに通路を開け、裏側からブロックを崩すという大技を自ら学習する。
DeepMindは4時間でゲームをマスターする。このようにDeepMindは、恐ろしいほど高速に学習する人工知能である。

全文はソースを
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/012500025/

引用元: 【人工知能】「Google DeepMind」の学習力が驚異的 人工知能への危機感も高まる

【人類滅亡?】「Google DeepMind」の学習力が驚異的 人工知能への危機感も高まるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/12(水) 21:53:44.02 ID:???*.net
米グーグル:宇宙事業に参入? 飛行場を長期リース
http://mainichi.jp/select/news/20141113k0000m020057000c.html
毎日新聞 2014年11月12日 19時59分(最終更新 11月12日 21時11分)


 【ワシントン清水憲司】米グーグルが米航空宇宙局(NASA)から旧米海軍飛行場を長期リースすることになった。創業者のラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は宇宙・航空事業への強い関心で知られ、「グーグルが宇宙事業に参入するのでは」と米メディアの注目を浴びている。

 リース契約を結んだのはカリフォルニア州のモフェット飛行場で、現在は官民の共用。巨大格納庫や管制塔、滑走路を備え、IT産業が集まるシリコンバレーの名所にもなっている。期間60年のリース料は11億6000万ドル(約1300億円)。グーグルは別に2億ドルを追加で投じ、同飛行場とシリコンバレーの歴史を伝える美術館や教育施設を整備する予定という。

 NASAは声明で「(同飛行場が)宇宙探査、航空、ロボットなど新興産業の研究開発拠点として使われる」と表明。グーグルはロボット開発のほか、人工衛星技術を持つベンチャー企業の買収を進めており、「グーグルの先端技術部門『グーグルX』が置かれるかもしれない」(米メディア)との見方が出ている。



引用元: 【宇宙開発】米グーグル(google)、宇宙事業に参入? 飛行場を1300億円で長期リース [11/12]

米グーグル(google)、宇宙事業に参入? 飛行場を1300億円で長期リースの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ