理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

辻孝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: タイガースープレックス(北海道) 2014/01/10(金) 21:18:44.03 ID:5DeCG7h80 BE:39413478-DIA(110001) ポイント特典

東京理科大学の辻孝教授、豊島公栄研究員らは、「マウスの毛の周辺から取り出した2種類の幹細胞を移植することで、生まれつき毛のないマウスに毛を生えさせる」ことに成功した。
http://change-wecan.iza.ne.jp/blog/entry/2660384/ 

2



ついに脱毛症(通用ハゲ)の治療薬が完成。無毛のネズミさんがふさふさに。の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/10/02(水) 22:42:05.09 ID:???

涙や唾液作る機能を再生 マウス、胎児の細胞で

 
マウスの胎児から採取した細胞を使い、大人のマウスの涙腺や唾液腺を再生する実験に、東京理科大の辻孝教授らが成功、1日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズに発表した。

目の表面を守る涙が減って視力低下を招くドライアイや、唾液が出にくくなり虫歯や味覚障害などを引き起こすドライマウスの根本治療につなげたい考え。

ただ、人に応用する場合、胎児から細胞を取るわけにはいかないため、同様の細胞を人工多能性幹細胞(iPS細胞)で作製する方法を開発する必要があるという。

2013/10/02 05:40 【共同通信】

6ffa0ed1.jpg

▽記事引用元 47NEWS 2013/10/02 05:40
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100201000816.html

▽関連リンク
Nature Communications 4, Article number: 2498 doi:10.1038/ncomms3498
Received 01 February 2013 Accepted 23 August 2013 Published 01 October 2013
Functional salivary gland regeneration by transplantation of a bioengineered organ germ
http://www.nature.com/ncomms/2013/131001/ncomms3498/full/ncomms3498.html



【医学】マウスの胎児から採取した細胞を使い、大人のマウスの涙腺や唾液腺を再生する実験に成功/東京理科大の続きを読む

このページのトップヘ