理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

途絶

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/08/01(火) 09:53:15.23 ID:CAP_USER9
 情報通信研究機構は31日、電波の途切れにくい新たな周波数帯を使って小型無人機「ドローン」を操縦するのに成功した、と発表した。

 現在使われている周波数帯よりも遠くにドローンを飛ばせるため、災害現場などでの活用が期待される。

続きはソースで

http://yomiuri.co.jp/science/20170801-OYT1T50036.html
http://yomiuri.co.jp/photo/20170801/20170801-OYT1I50007-1.jpg
ダウンロード


引用元: 【技術】新周波数でドローン飛行成功…電波途切れにくく 情報通信研究機構©2ch.net

新周波数でドローン飛行成功…電波途切れにくく 情報通信研究機構の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/02/23(火) 23:19:20.24 ID:CAP_USER.net
金星探査機あかつきの交信途絶、人為ミスが原因
産経ニュース 2016.2.23 21:47
http://www.sankei.com/life/news/160223/lif1602230018-n1.html

金星探査機「あかつき」の交信が一時的に途絶したトラブルについて宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、人為的なミスが原因だったと明らかにした。
あかつきは20日から21日昼にかけ交信が途絶。

続きはソースで

ダウンロード (2)



引用元: 【宇宙探査】金星探査機「あかつき」の交信が一時的に途絶 人為ミスが原因 姿勢制御指令の内容に誤り[02/23]

金星探査機「あかつき」の交信が一時的に途絶 人為ミスが原因 姿勢制御指令の内容に誤りの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/09/19(木) 00:52:51.23 ID:???

彗星探査機「ディープインパクト」が通信途絶

【2013年9月18日 NASA】
テンペル彗星へのインパクター衝突探査など多くの成果を挙げてきたNASAの探査機「ディープインパクト」との通信が、8月から途絶えたままとなっている。
------------------
NASAの彗星探査機「ディープインパクト」が、8月8日の交信を最後に通信不能となっている。
ソフトウェアの異常により探査機のコンピューターが再起動を繰り返す状態になっているとみられており、その場合には機体の姿勢制御のためのコマンドが出せないため、通信アンテナを地球に向けるのが難しくなる。
さらに太陽電池パネルの向きも保てないとなると、電力確保も危うい。

地上管制チームは現在、探査機との通信復活を目指してコマンドを送信し続けている。

2005年1月に打ち上げられたディープインパクトは、同年7月4日にテンペル彗星(9P/Tempel)に子機を衝突させて飛び散る物質やその痕を観測した。
その後も2010年のハートレー彗星(103P/Hartley)の接近観測など多くの成果を挙げ、これまでの総飛行距離はおよそ76億kmにも及ぶ。


▽記事引用元 AstroArts 2013年9月18日
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/09/18deepimpact/index-j.shtml

通信復旧が試みられるディープインパクト(イラスト図)(提供:NASA/JPL-Caltech)
11

http://www.astroarts.jp/news/2013/09/18deepimpact/deepimpact.jpg

▽関連
NASA
Team Attempts to Restore Communications Sept 10, 2013
http://www.nasa.gov/mission_pages/deepimpact/media/deepimpact20130910.html



【宇宙開発】彗星探査機「ディープインパクト」が通信途絶/NASAの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ