理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

通過

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/12/12(木) 15:23:05.21 ID:???

2013年12月14日 ふたご座流星群が極大

毎年12月14日ごろに見られるふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並ぶ三大流星群のひとつだ。
小惑星ファエトンの通り道を毎年この時期に地球が通過し、そこに残されていたちりが地球の大気にとびこんで、上空100km前後で発光して見える。

今年の活動のピークは14日14時ごろと予想されているので、13日から14日にかけて、14日から15日にかけての二夜が見ごろだ。
流れ星の中心となるふたご座は、木星をともなって宵のころに現れる。
未明まで月明かりがあり条件はあまりよくないが、その反対の方向を中心に、空を広く見わたしてみよう。
防寒の準備を万全に。

617d6184.jpg

▽記事引用元 AstriArts
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201312/1214/index-j.shtml
http://www.astroarts.jp/alacarte/2013/201312/1214/20131214.png



【天文】2013年12月14日 ふたご座流星群が極大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆EKKKKKKKKA @ウェザーρ ★ 2013/11/10(日) 12:58:21.78 ID:???0

流れ星?いいえ若田さんです 夜明けの富士山上空を通過

2013年11月10日11時42分

若田光一さんを乗せた国際宇宙ステーションの光跡が富士山上空で見られた=9日午前5時16分、山梨県富士河口湖町、30秒露光、佐藤純哉さん提供
98c2d7b5.jpg

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20131110001084_comm.jpg

宇宙飛行士の若田光一さんら9人が滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)の光跡と明け方の富士山を東京都のカメラマン佐藤純哉さんが撮影に成功した。佐藤さんによると、地平線近くから現れたISSの光がゆっくりと富士山上空を通過していったという。

▽ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/TKY201311090320.html



【宇宙】流れ星?いいえ若田さんです…夜明けの富士山上空を通過の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: トペ コンヒーロ(新疆ウイグル自治区) 2013/10/19(土) 10:23:47.27 ID:QkZEvaYF0 BE:721232674-PLT(12231) ポイント特典

巨大小惑星、地球の近く通過していた


(CNN) 先月、直径約400メートルの巨大な小惑星が地球の近くを通過していたことが明らかになった。

この小惑星は、10月8日にウクライナ人の天文学者らが発見し、「2013 TV135」と名付けた。当時、米国では政府機関の一部が閉鎖されている最中で、米航空宇宙局(NASA)も閉鎖されていた。

2013 TV135は直径が約400メートルあり、フットボール競技場4個分の大きさだ。

この小惑星は、向こう20年以内に地球に衝突する恐れがあるとして、17日にマスコミが大きく取り上げた。
実際に衝突すれば、その衝撃力は原爆数千発分に相当する。

d6e07834.gif

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-35038713-cnn-int



【やっときた】 原爆数万個分の破壊力 超巨大惑星がまもなく地球に衝突する見込み (^◇^)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/08/30(金) 22:01:18.66 ID:???

【8月30日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は29日、火星の2つの衛星のうち大きな方のフォボス(Phobos)が太陽の前を通過する様子を、火星無人探査車キュリオシティー(Curiosity)によって3秒間隔で撮影して合成した写真を公開した。

 この金環日食は、キュリオシティーが火星で活動を開始してから火星時間で369日目となる今月17日、キュリオシティーに搭載された1対のマストカメラ(Mast Camera、MastCam)の望遠レンズで撮影された。
撮影担当チームはこの天体ショーを撮影するため、慎重に計測を重ねて準備。
キュリオシティーはこの日、一時的に走行を停止して観測に臨んだ。

 キュリオシティーによるフォボスの観測のおかげで、フォボスの軌道について研究者たちはより正確な知識を得ることが可能になった。
今回の日食は火星上でのキュリオシティーの位置では正午近くに起きたため、ほぼ真上で観測されることになり、フォボスとキュリオシティーとの距離が短くなった。
このタイミングのおかげで太陽を背景にしたフォボスのシルエットはより大きくなり、火星上で起こりうる皆既日食に最も近い状態の金環日食を観測することが可能となった。(c)AFP

AFPBB
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2964880/11263321
2891ca00.png

http://www.nasa.gov/sites/default/files/styles/1366x768_autoletterbox/public/pia17356-946.jpg
NASA
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/multimedia/pia17356.html



【宇宙】衛星フォボスの形くっきり、火星で金環日食観測~火星無人探査車キュリオシティの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/07/19(金) 00:07:27.27 ID:???

天の川銀河の中心ブラックホール、ただいまガス雲が接近通過中

【2013年7月18日 ヨーロッパ南天天文台】
天の川銀河中心のブラックホールのそばを小さなガス雲が引き伸ばされながら通りすぎるようすを、欧州の研究者らが初めてとらえた。
1年以上続くこの現象は、ブラックホール周辺の環境を詳しく知る手がかりになるとして注目を集めている。
--------------------
天の川銀河の中心にあるブラックホールにガス雲が接近通過するという現在進行中のイベントが、南米チリ・パラナル天文台の超大型望遠鏡(VLT)で初めてとらえられた。
この現象は以前から予測されていたもので、世界中の天文学者がその成り行きを見守っている。

地球数個分の質量を持つガス雲「G2」は、太陽の400万倍もの巨大質量ブラックホールからもっとも近いところでおよそ250億km(太陽~海王星の距離のおよそ5倍)まで接近通過している。
ブラックホールにのみこまれるかどうかの瀬戸際の距離だ。

ブラックホールの強い重力によりガス雲は1600億kmもの長さにまで引き伸ばされている。
先頭部分はすでに最接近点を通過して時速1000万km以上のスピードで遠ざかる一方、後方部はまだブラックホールに向かって接近中のようだ。
すべて通過し終えるまで1年以上つづく長期間の現象になりそうだという。

このガス雲がどうやってできたのかについて明確なことはわかっていない。
Reinhard Genzelさんら研究チームではその観測成果から、雲の中に恒星は含まれておらず、ブラックホール周囲の恒星がガス雲の起源だと考えられるとしている。

今回のブラックホールへの接近通過を観測することで、ガス雲そのものや、今まで詳しくわかっていなかったブラックホールの周辺環境、強い重力による効果などについて新たなことがわかってくるだろう。

ブラックホールに近づくガス雲の動き。2006年(青)、2010年(緑)、2013年(赤)の位置を示している。
この図ではガス雲の形状など位置以外の情報は反映されていない。(提供:ESO/S. Gillessen)
d964d9cd.jpg

http://www.astroarts.jp/news/2013/07/18gas_cloud/gascloud.jpg
ブラックホールの重力で引き伸ばされながら接近通過するガス雲のシミュレーション図。(提供:SO/S. Gillessen/MPE/Marc Schartmann)
1f2c4a20.jpg

http://www.astroarts.jp/news/2013/07/18gas_cloud/simulation.jpg
__________

▽記事引用元 AstroArts 2013年7月18日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/07/18gas_cloud/index-j.shtml

▽関連
ESO
Ripped Apart by a Black Hole
VLT watches in real time as gas cloud makes closest approach to the monster at the centre of the Milky Way
17 July 2013
http://www.eso.org/public/news/eso1332/

▽関連スレッド(過去ログ)
【宇宙】銀河系中心の超巨大ブラックホールに今夏、巨大なガス雲が近づき光輝く
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1363790332/



【宇宙】天の川銀河の中心ブラックホール、ただいまガス雲が接近通過中の続きを読む

このページのトップヘ