理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

適切

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/21(日) 22:28:40.24 ID:???*.net
「うまい歯医者」の見極め方9箇条
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150621-00042996-r25
2015.06.21

大人になっても、何かとお世話になる歯医者。できれば「うまい歯医者」を見つけたいが、残念ながら“素人”には見分けがつかない。
自分は本当に適切な治療を受けているのか? もっと痛みの少ない治療はできないのか? …などなど、疑問を感じつつも、なんとなく近所の歯医者に通っている人も多いはず。

医療ジャーナリストの田辺功氏も、「未熟なまま親のクリニックを継いだり、経験の少ないまま開業医になったりと、歯医者一人ひとりの実力に差があるのは確かです」と指摘する。

そこで田辺氏に、「うまい歯医者」を見極める判断材料を挙げてもらった。

〈うまい歯医者を見極める9ポイント〉
(1)クリニックに歯科医が2人以上いる
(2)クリニックに歯科衛生士がいる
(3)大学病院や大きなクリニックでの勤務経験が数年ある
(4)学会・研究会で診療を休んだりすることがある
(5)セカンドオピニオンを希望したときに了承してくれる
(6)専門分野を明確に打ち出している
(7)歯をできるだけ抜かずに治療する
(8)地元(出身地)で開業している
(9)わからない部分は、もう一度ていねいに説明してくれる
もちろん、これに当てはまらない「うまい歯医者」もいる。ただ、このチェックリストに多数当てはま れば、「うまい歯医者」である可能性が高い。

続きはソースで

images

(有井太郎)

引用元: 【生活】「うまい歯医者」の見極め方9箇条―(1)クリニックに歯科医が2人以上いる

「うまい歯医者」の見極め方9箇条―(1)クリニックに歯科医が2人以上いるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/26(日) 17:37:44.32 ID:???.net
歩く、走る、泳ぐ、はう、飛ぶなど、適切に動くことは動物が生きていくのに欠かせない。
その動く速さを制御する神経細胞群(PMSIs)を、東京大学大学院新領域創成科学研究科の高坂洋史(こうさかひろし)助教と能瀬聡直(のせあきなお)教授らがショウジョウバエ幼虫(体長数ミリ)で見つけた。
ヒトを含む動物の運動速度を制御する神経回路の仕組みの解明につながる発見といえる。
10月16日付の米科学誌「Current Biology」オンライン版に発表した。

この神経細胞群は、個々の運動神経細胞の活動を適切なタイミングで抑制し、筋肉が縮む時間をコントロールして、 幼虫の体全体が動く速さを制御していた。ショウジョウバエ幼虫は、体の後ろから前にかけて順に筋収縮する運動パターンを示すが、類似のパターンは、魚類から哺乳類まで共通している。今回見つかったショウジョウバエ幼虫の神経細胞と非常に特徴の似ている神経細胞が、魚類、両生類、哺乳類の運動回路にも見いだされており、動物種を超えて共有されている運動速度制御の神経回路の存在がうかがえた。

動物が適切の速さで動くことは、餌や縄張りの確保、配偶活動で重要なため、運動の速さを制御する神経回路は動物の進化の初期に確立して洗練され、保存されてきたと考えられている。
しかし、神経細胞は数マイクロメートル(マイクロは千分の1)と小さいのに対し、動物はミリ~メートルというサイズで、スケールが違いすぎる両者の関係を調べるのが難しく、運動速度を制御する神経回路はこれまでほとんどわかっていなかった。

研究グループは、ぜん動運動するショウジョウバエ幼虫で研究した。この運動は、筋肉細胞の収縮を指令する腹部神経節(脊椎動物では脊髄に相当する)の神経細胞が、尾端から頭端の体節へと順々に活動させて生み出される。
特定の細胞のみで遺伝子発現を誘導する手法で探索して、運動速度を制御するPMSIsという介在神経細胞を突き止めた。
このPMSIs は運動神経細胞にシナプス接合を形成していた。 PMSIsが活動すると、運動出力がどのような影響を受けるのかを調べた。光で特定の神経細胞の活動を操作する光遺伝学の手法を用いて、運動中のショウジョウバエ幼虫のPMSIsの神経活動を活性化したところ、幼虫の動きがピタッと止まった。
この実験で、PMSIsが運動神経細胞の活動を強力に抑制できることを示した。

続きはソースで

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020141024004

引用元: 【生物】動物の運動速度制御する神経回路発見

動物の運動速度制御する神経回路発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/02(月) 18:55:46.46 ID:???0

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は2日、
家庭内での無線LANセキュリティの設定が適切でないために無線LANを“ただ乗り”され、他人に使われる危険性があることについて注意喚起している。

IPAでは、無線LANの適切なセキュリティ設定についての注意喚起を2011年4月に行っているが、未だに、セキュリティ設定が適切でない例が見受けられるとしている。“ただ乗り”された場合の危険性については、不正アクセスの嫌疑対象になったり、悪意あるユーザーによってネット上で不正な行為や犯罪などに使用される恐れがあるという。

また、悪意がなく“ただ乗り”してしまっている側にも危険性は存在しているという。悪意ある者に、わざと“ただ乗り”させられることで、接続したデバイスの情報を窃取されたり、ネット上の通信情報を盗聴されたり、ウイルス感染の可能性もあるという。

対策としては、親機のセキュリティ設定が必須だという。「適切な暗号化方式の選択」
「適切なパスワードの設定」、この2点を守る事で、セキュリティは強化できるとしている。

bf84463f.jpg

ソース
http://news.ameba.jp/20131202-423/



IPA、無線LANを他人にただ乗りされる危険について注意喚起の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ