理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

遭遇

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/12/17(日) 18:46:34.16 ID:CAP_USER
ワシントン=香取啓介2017年12月17日17時59分

 米ニューヨーク・タイムズ(電子版)などは16日、米国防総省が秘密裏に未確認飛行物体(UFO)の調査を2012年まで行っていたと報じた。関係者は、調査は現在も続いているとしている。

 報道によると、調査は国防情報局の「先端航空宇宙脅威特定計画」の一環として07~12年まで実施。2200万ドル(約24億円)を投じ、米軍が任務中に遭遇した飛行物体の調査や安全保障に与える脅威を評価したという。04年、米西海岸サンディエゴ沖にいた空母ミニッツから飛び立った海軍のFA18F戦闘機2機が追跡した円形の未確認飛行物体の映像も含まれている。

続きはソースで

http://www.asahi.com/sp/articles/ASKDK45P7KDKUHBI00P.html
images


引用元: 【未確認飛行物体】 米国防総省がUFO調査 予算なくなるも元職員「続行」[12/17]

【未確認飛行物体】 米国防総省がUFO調査 予算なくなるも元職員「続行」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/05/07(日) 12:04:17.85 ID:CAP_USER
2017年05月07日 06:25
英国の理論物理学者のスティーヴン・ホーキング氏は人類はこの先100年で別の惑星への入植を行わない場合、人類滅亡に迫られるだろうと警告を発している。

BBCの新しいドキュメント映画『スティーヴン。ホーキング氏、新たな地球への探検』のなかで同氏は近未来で人類が遭遇する危険な予測を発表している。

続きはソースで

https://jp.sputniknews.com/science/201705073612377/
images


引用元: 【sputnik】ホーキング博士が警告 人類に地球を離れるために残された時間は100年[05/07] [無断転載禁止]©2ch.net

ホーキング博士が警告 人類に地球を離れるために残された時間は100年の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/05/29(日) 19:29:14.42 ID:CAP_USER9NIKU BE:348439423-PLT(13557)
 街で知らない飼い犬に突然襲われるような怖い体験をすると、その体験は出来事が起こったときの状況と強く結び付いて記憶される。
例えば、犬に襲われる直前に門がバタンと開く音がしたなど、その体験と結び付いた情報があった場合、その後はバタンという音を聞いただけで怖い体験がよみがえってくるかもしれない。
“2度あることは3度ある”というが、私たちは同じ状況に再度遭遇すると、嫌悪、恐怖、不安、喜びなどの情動とよばれる記憶によって起こりうる結果を予測し、対応しようとするという。

ところが、“2度あっても3度目はない”ということも起こる。

続きはソースで

ダウンロード


*+*+ EconomicNews +*+*
http://economic.jp/?p=62249 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

引用元: 【社会】「2度あることは3度あるか?」を脳が計算…理研がそのメカニズムを解明 [無断転載禁止]©2ch.net

「2度あることは3度あるか?」を脳が計算…理研がそのメカニズムを解明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/18(日) 22:19:22.72 ID:???*.net
 福岡と佐賀の県境にある脊振山で、17日と18日、クマのような動物が相次いで目撃された。
警察などが登山者に注意を呼びかけている。

ダウンロード


 18日午前7時20分頃、佐賀県神埼市の脊振山の山頂付近で、登山に来ていた46歳の男性から、「クマのような動物に遭遇した」と警察に通報があった。
佐賀県警によると、男性は1メートル以上あるクマのような動物が「立っている」のを目撃し、その場から逃げたという。

 また、前日の17日にも、2キロほど離れた場所で、別の登山者から「クマのような動物が走って逃げた」との目撃情報が警察にあった。

 福岡市動物園によると、九州では1960年代以降、クマの生息は確認されておらず、絶滅したとされている。

 佐賀県などは、専門家とともに足跡などの痕跡がないか調べるととともに、張り紙などで注意を呼びかけている。

日テレ 2015年10月18日 21:58
http://www.news24.jp/articles/2015/10/18/07312513.html

引用元: 【社会】絶滅のはずが…九州でクマのような動物の目撃相次ぐ

絶滅のはずが…九州でクマのような動物の目撃相次ぐの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/05(月) 17:27:16.99 ID:???0.net
今もUFOの目撃情報は絶えない。特に最近では、一般人が撮影したYouTube動画などからも
数々の報告があがっている。

もちろん、眉唾(まゆつば)ものも少なくないが、そうした情報をつぶさに集め、分析しているのが元航空自衛隊空将の佐藤守氏。2010年夏には、自衛隊パイロットたちのUFO目撃証言を集めた『実録・自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO』(講談社)を上梓、UFO研究の第一人者である。

何人もの自衛隊パイロットたちが実名で遭遇体験を告白する内容に衝撃を受けた本誌は当時、緊急インタビューを敢行。その後も人知れず独自にUFO情報を取材してきたという佐藤氏は、UFOが福島第一ほか原発周辺で多数目撃されていると指摘、「やはり、日本の上空にUFOはウヨウヨいます!」と断言した(http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/26/41148/)。

 * * *

―2010年の出版以降、自衛隊員のみならず、各方面からUFOの情報が集まってきたそうですね。

佐藤 ええ。例えば、YouTubeに投稿された、東京スカイツリーと低く垂れ込めた黒い雲を撮影した動画。
ここに、撮影者も気がついていないであろうUFOが映っているとのタレコミがありました。
全体で5分弱の映像ですが、4分10秒過ぎあたりから、カミソリのように細く光る飛行物体が複数機、時間差で映り込んでいます。

―(動画を見ながら)確かに光る物体が飛んでいますが、これは鳥ではないのですか?

佐藤 鳥はそれよりも前、3分20秒前後に映っている。ほら、ちゃんと羽ばたく翼が見えます。
一方、UFOには翼がありませんし、飛び方も鳥と違って機械的な動きをしています。
この動画が公開されたのは13年4月。つい最近の話です。

―かつては、UFO目撃情報の多くは「開発中の最新軍事兵器ではないか」などといわれることも多かったのですが、科学が発達した今も「未確認飛行物体」は変わらず出現し続けているわけですね。

佐藤 1966年にワシントンで開かれた米下院第89議会軍事委員会公聴会。空軍大将や国防長官も名前を連ねたものですが、ここでは、47年から65年の間に1万147件あった未確認飛行物体の目撃報告のうち、6%が「科学的に説明できないもの」と発表されています。

時代は移り変わりましたが、この6%というのは、プロであるわれわれパイロットからしても「さもありなん」と思える数字です。私が空自パイロットから聞いたUFO目撃談のなかには、2014年現在でも人類が持ち得ない技術を持っていたであろうものが多く含まれているのです。

(以上、P1まで)

スカイツリー上空でもステルス戦闘機で再現不可能なUFO映像!
F-15パイロットが「あんなのに攻められたら勝ち目はない」 - 週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/01/05/41544/
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/01/05/41544/2/
[2015年01月05日]

引用元: 【UFO】「ギブアップ。あんなのに攻められたら勝ち目はない」と自衛隊のF-15パイロット

【UFO】「あんなのに攻められたら勝ち目はない」自衛隊F-15パイロットの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 兄者P提督◆oVQwBwg15o 2014/04/05(土)14:28:50 ID:we9Hln07c

天が落ちてくることを心配することを杞憂と呼びますが、本当に天から落ちてきた隕石に衝突しそうになるという事案が発生。カメラがその貴重にして衝撃的な瞬間を撮影していました。

この貴重な体験をしたのはノルウェー人のスカイダイバーAnders Helstrupさん。
2012年の夏に所属するOslo Parachute Clubの仲間とともにスカイダイブを行ったのですが、その時Helstrupさんはヘルメットに前後2つのカメラを取り付けていました。

Helstrupさんが取材に対して語ったところによると、スカイダイブ中に「何か」が起こったことには気づいたけれど、それが何なのかは分からなかったとのこと。
後になって撮影した映像をチェックしていたところ、彼のほんの2,3m横を石が落ちていくのを発見しました。この瞬間を捉えた映像がこちら。

Skydiver almost struck by meteorite YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=gzYJaQ0h4Dg



続きは引用元でどうぞ↓引用元に詳しい説明が加わったフルバージョンもあります。
(引用元:BUZZAP!2014年4月4日11:30 )
http://buzzap.jp/news/20140404-meteorite-near-miss/

わかりやすいゆっくりのバージョン
Dark Flight: meteorite passing skydiver (short version, edited) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=IIIzckUv2Mo




スカイダイビング中に隕石と衝突しかけるというレアすぎる事案が発生の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ