1: 2015/10/23(金) 11:13:43.77 ID:???*.net
パーキンソン病患者に特有の「におい」、遺族が指摘 研究対象に

【10月23日 AFP】パーキンソン病で夫を亡くした妻が、この病気に「におい」があることに気付き、疾患に関する新たな研究が今週、始まった。

 ジョイ・ミルン(Joy Milne)さん(65)は、亡き夫のレスさんがパーキンソン病を発症する数年前、体臭の変化に気付いたことを研究者らに伝えた。

 英スコットランドのパース(Perth)で取材に応じたジョイさんは、「私はにおいにとても敏感だった。レスのにおいに微妙な変化があったことは、とても早い段階で気付いた」と語った。

 ジョイさんによると、このにおいを言葉で説明するのは難しいが、濃厚でわずかにムスクのような香りがするのだという。他の患者らにも同様のにおいがあることに気付き、この病気とにおいとの間に関連性があると疑ったと話す。

 研究者らは、パーキンソン病患者らが就寝時に着用していたTシャツのにおいでジョイさんが患者らを特定できたことから、ジョイさんに「スーパースメラー」というニックネームを付けた。

続きはソースで

images


(c)AFP

AFPBB NEWS 2015年10月23日 10:27 発信地:ロンドン/英国
http://www.afpbb.com/articles/-/3063980

引用元: 【科学】パーキンソン病患者に特有の「におい」、遺族が指摘 研究対象に[10/23]

パーキンソン病患者に特有の「におい」、遺族が指摘 研究対象にの続きを読む