理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

部門

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/04(日) 22:32:22.58 ID:???*.net
<ノーベル賞>今年も日本人受賞者は誕生するか? 日本科学未来館が予想

THE PAGE 10月4日(日)18時56分配信


[写真]昨年は赤崎勇(左端)、天野浩(左から2番目)、中村修二(同3番目)の3氏が物理学賞を受賞(TT News Agency/ロイター/アフロ)あす5日夕方から各賞発表スタート

 今年もノーベル賞の季節がやってきた。10月5日の生理学・医学賞を皮切りに各賞が発表される。昨年は昨年は赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏が物理学賞を受賞し、日本中が沸いた。
自然科学系の3賞について、日本科学未来館の科学コミュケーターが受賞者を予想している。今年も日本人受賞者は誕生するのか。


<ノーベル賞>今年も日本人受賞者は誕生するか? 日本科学未来館が予想

先進性があった「ノーベル賞」

 ノーベル賞とは、スウェーデンの化学者で発明家でもあったアルフレッド・ノーベル(Alfred B. Nobel、1833~1896)が遺言によって創設した賞で、1901年に第1回の受賞者が選ばれている。
ノーベルが開発したダイナマイトは、莫大な富をノーベルにもたらしたが、武器としても使われた。
ノーベルは自分の財産で基金をつくり、「人類のためにもっとも貢献した人」に賞金として贈ることにした。
自然科学系の3部門だけでなく、平和賞や文学賞があるのは、このためとされている。のちに経済学賞が加えられ、現在は6つの部門からなる。

 多数の賞がある中で、ノーベル賞だけを注目することへの批判もある。
しかし、100年以上も前の、まだ列強が植民地をめぐって争っていた時代に、国籍には一切関係なく受賞者を選ぶとした、この賞の先進性には敬意を払いたい。



 日本科学未来館では、知名度も関心も高いノーベル賞が発表されるこの季節を、科学技術に親しんでもらうための好機ととらえて、いくつかの活動を行っている。
その中心となるのが「受賞者の予想」だ。

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【ノーベル賞】 今年も日本人受賞者は誕生するか? 日本科学未来館が予想 [THE PAGE]

今年も日本人受賞者は誕生するか? 日本科学未来館が予想の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: バーミーズ(千葉県) 2013/07/18(木) 20:17:11.41 ID:/XzcXjtH0 BE:472332847-PLT(12001) ポイント特典

32804074.jpg
f041bc69.jpg
7f8221f5.jpg

http://openers.jp/car/car_news/photo_honda_lawn_tractor_vtr_1000_37949/honda_lawn_tractor_vtr_1000_03.jpg
http://openers.jp/car/car_news/photo_honda_lawn_tractor_vtr_1000_37949/honda_lawn_tractor_vtr_1000_04.jpg
http://openers.jp/car/car_news/photo_honda_lawn_tractor_vtr_1000_37949/honda_lawn_tractor_vtr_1000_01.jpg

ホンダ技研のレース部門により世界最速の芝刈機が誕生した。
ベースとなっているのは、主に日本国外向けに販売される「ローントラクター」と呼ばれる乗用芝刈機の「HONDA HF2620」で、本来ならば20psを発生する614ccのV型2気筒OHVエンジンを搭載している。

シャシーはクロモリ鋼を使用。コブラ製バケットシートや、スコーピオンエキゾーストシステムを装着するほか、軽量化のためカッターデッキもグラスファイバー製の物にあらためられた。
標準では254kgある車両重量は140kgと、実に100kg以上もシェイプアップ。

エンジンも載せかえられ、ホンダのスポーツバイク「VTR 1000F」の996cc V型2気筒DOHCエンジンを搭載。そ最高出力は元の5倍以上となる81kW(109ps)を発生。最大トルクは96Nmだ。
パワーウエイトレシオに至っては1.28と、レーシングカーなみの数値となった。
トランスミッションもVTR 1000Fのエンジンケースに内蔵される6段ギアをそのまま搭載、これをシフトパドルで操作する。それによりこの最速ローントラクターは0-60mph加速は4秒。最高速度213km/hというスペックを獲得した。

これほどの動力性能をもちながら、芝刈機としての機能はしっかり残しており、当然ながら「普通の芝刈り」に使用することも可能。モーターにより、毎分4,000回転する草刈り用のワイヤーカッターで芝をカット。
作業効率も大幅に高められており、ベースのHF2620にたいし、倍以上となる時速24kmでの芝刈りが可能になっているという。

庭園を激走する動画が公開されているが、動画からも並みならぬ動力性能を垣間見ることができる。エンジン音含めてすべてが大迫力。是非ご覧いただきたい。

http://openers.jp/car/car_news/news_honda_lawn_tractor_vtr_1000_37949.html

動画
http://www.youtube.com/watch?v=oH_Qb4fdHfg




ホンダが世界最速の芝刈機を製作! 0-100km/hは4秒!最高速度200km/hオーバー!の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ