理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

都道府県

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/25(火) 12:56:21.56 ID:CAP_USER9
http://yomiuri.co.jp/science/20170725-OYT1T50075.html
 平均寿命や健康寿命の都道府県格差が2015年までの25年間で拡大したという研究結果を、東京大学や米ワシントン大学などの研究チームがまとめた。

 医療費や医師数は格差拡大と明確な関係はみられなかった。英医学誌「ランセット」電子版に発表した。

 渋谷健司・東大教授(国際保健政策学)らは国の人口動態調査などを使い、1990年と15年の平均寿命や健康寿命を分析した。

続きはソースで
images


引用元: 【科学】平均寿命の都道府県格差、25年間で拡大……長野県がTOP、ワーストは青森県 [無断転載禁止]©2ch.net

平均寿命の都道府県格差、25年間で拡大……長野県がTOP、ワーストは青森県の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/18(火) 13:10:16.66 ID:???*.net
太古から生息するといわれるゴキブリーーーまさか、好きなんていう人はいないよね。ところで、ゴキブリが一番発生するのはどこか? そんなデータが公表された。

ダウンロード (3)


マイスターワークス(東京都)は、同社が運営するゴキブリ駆除相談サイト『ゴキブリ駆除マイスター』によせられた、過去1年間(2014年7月1日~2015年7月31日)の相談実績をもとに、「都道府県別ゴキブリ発生リスク」を算出し、その結果を発表した。

それによると、相談件数は都道府県の世帯数におおむね比例、大都市圏が多い傾向があるため、相談件数を世帯数で割ることで求めた「ゴキブリ発生リスク」についても同様の結果となっている。

全国平均と比較した場合、もっとも高かったのは東京都、全国平均の3倍以上となった。

「他地域よりもゴキブリ被害の相談件数が多い」と言える都道府県は、東京都のほかでは、大阪府、神奈川県、千葉県、京都府──やっぱり、都会に住んでいる限り、ゴキブリから逃れられないのね。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150818-00000007-ovo-life
オーヴォ 8月18日(火)12時39分配信

画像
http://d2vwk2nl1zb0cl.cloudfront.net/wp-content/uploads/2015/08/WxQ1IC0q3RDzlqt1439869039_1439869043.jpeg

引用元: 【話題】ゴキブリが一番発生する都道府県は? 被害多発ランキングを発表

ゴキブリが一番発生する都道府県は? 被害多発ランキングを発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/04(月) 18:25:06.29 ID:???*.net
子どもの数 34年連続の減少
NHK5月4日 17時23分


5日は「こどもの日」です。
総務省の推計によりますと、先月1日現在の15歳未満の子どもの数は、過去最少だった去年よりも16万人少ない、およそ1617万人で、34年連続の減少となりました。
総務省の推計によりますと、先月1日現在の15歳未満の子どもの数は、男子がおよそ828万人、女子がおよそ788万人で、合わせておよそ1617万人でした。これは比較が可能な昭和25年以降で最も少なかった去年よりも16万人少なく、昭和57年から34年連続の減少となりました。

また、総人口に占める子どもの割合は、去年を0.1ポイント下回る12.7%で、昭和25年以降で最も低く、昭和50年から41年連続の低下となりました。

続きはソースで

01

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150504/k10010069851000.html

引用元: 【社会】子どもの数 34年連続の減少

子どもの数 34年連続の減少の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ