1: 2015/02/05(木) 18:16:50.77 ID:???*.net
2015/02/05-17:22

画像
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0150205at39_p.jpg
※「とも座」の方向に約1300光年離れたガスとちりの集まり。大口を開けた野獣のように見えると、欧州南天天文台(ESO)が発表した(ESO提供)

 口を大きく開けた「野獣」-。欧州南天天文台(ESO)は5日までに、地球から「とも座」の方向に約1300光年離れたガスとちりの集まりを南米チリにあるVLT望遠鏡で観測し、鮮明な画像を公開した。

 このガスとちりの集まりはオーストラリアにある望遠鏡で撮影された画像から1976年に見つかり、「CG4」と名付けられた。独特の形から「神の手」と呼ばれることもある。
画像にある野獣の頭のような部分は幅が約1.5光年だが、ガスやちりは彗星(すいせい)の尾のように長さ約8光年にわたって伸びている。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015020500726

引用元: 【宇宙】 大口を開けた「野獣」=1300光年先で観測-欧州天文台 [時事通信]

大口を開けた「野獣」=1300光年先で観測-欧州天文台の続きを読む