理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

金メダル

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/12/02(火) 00:05:10.85 ID:???0.net
DNAの二重らせん構造の発見者でノーベル賞を受賞した研究者のジェームズ・ワトソン氏(85)が、受賞式で贈られた金メダルをオークションに出品することが26日までに分かった。
存命の受賞者のメダルが売りに出されるのは初めて。

オークションはクリスティーズの主催で12月4日に米ニューヨークで開かれる。
ノーベル賞メダルの落札予想価格は最高で350万ドル(約4億円)。

ワトソン氏は1950年代に英ケンブリッジ大学でDNA構造の研究に取り組み、1962年にフランシス・クリック、モーリス・ウィルキンスの両氏とともにノーベル生理学・医学賞を受賞した。
オークションにはワトソン氏が受賞式で行った演説や講演の原稿も出品される。

クリスティーズは同氏の功績について、「ニュートンやダーウィン、アインシュタインに匹敵する。
知の追求が人類の歴史を塗り替える発見に結び付いた」と解説する。

続きはソースで


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-35057038-cnn-int

差別発言でカネに窮したDNA二重らせん発見者 ノーベル賞メダル競売の栄光と転落
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20141129-00041084/

DNAの二重らせん構造
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f0/DNA_Overview.png/640px-DNA_Overview.png

引用元: 【国際】DNA構造発見のジェームズ・ワトソン氏、ノーベル賞のメダル競売へ・・・「黒人は遺伝的に劣っている」発言で社会的に抹殺され困窮か

DNA構造発見のジェームズ・ワトソン氏、ノーベル賞のメダル競売へ・・・「黒人は遺伝的に劣っている」発言で社会的に抹殺され困窮かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/10/07(月) 12:44:14.95 ID:???

今年2月、ロシア南部チェリャビンスク州に落下した隕石(いんせき)について、モスクワの研究機関は6日までに、太陽系誕生とほぼ同時期に形成されたとの鑑定結果を公表した。

ロシアのベルナツキー地球化学・分析化学研究所のマロフ研究員が発表した。
「チェリャビンスク隕石」は地球に落下する前、直径約17メートル、重さ約1万トンの小惑星で、“年齢”は45億6千万年だったとしている。

この小惑星は火星より内側に軌道があり、宇宙空間の軌道上で約2億9千万年前に他天体と衝突した痕跡があるという。
マロフ氏は「隕石は、太陽系の創世紀の過程を示す特徴を有している」とも述べた。

隕石は2月15日、州都のチェリャビンスク上空で爆発、衝撃波で一帯の建物の窓ガラスが割れ、1500人以上が負傷した。隕石の本体は近隣の湖に落下したことが判明、引き上げ作業が今も行われている。

チェリャビンスク州は隕石の落下を記念し、ちょうど1年後の来年2月15日にソチ冬季五輪で金メダルを獲得した選手に、隕石で作ったメダルを贈呈するとしている。

ソース:産経新聞(2013.10.7 10:13)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131007/erp13100710150003-n1.htm
23dbdac1.png



【地球科学】ロシア落下の隕石 年齢が45億6千万歳であることが判明…太陽系誕生とほぼ同時期に形成の続きを読む

このページのトップヘ