理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

陣痛

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/08/05(土) 22:34:20.35 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011089001000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018

出産中の女性が死亡した事例などを検証して防止策を検討する日本産婦人科医会のことしの提言がまとまり、麻酔を使って陣痛を和らげる「無痛分べん」の事故が初めて取り上げられ、麻酔による合併症などに適切に対応できる体制を整えて実施すべきだとする見解を示しました。

全国の産婦人科の医師でつくる日本産婦人科医会は、全国で起きた出産前後の女性が死亡した事例を検証し、毎年、防止策を提言していて、5日、大阪・吹田市で会合を開いてことしの提言をまとめました。

この中で、「無痛分べん」による出産で妊婦に麻酔したところ、中毒症状と見られるけいれんが起き、急きょ、帝王切開を行いましたが、呼吸困難になって死亡した事例を取り上げました。

続きはソースで

8月5日 19時35分
ダウンロード (6)


引用元: 【医療】無痛分べん「体制整えて実施すべき」 日本産婦人科医会が提言 [無断転載禁止]©2ch.net

無痛分べん「体制整えて実施すべき」 日本産婦人科医会が提言の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: バーニングハンマー(宮城県) 2013/12/19(木) 07:28:20.27 ID:EOGfzqDZ0 BE:5682229079-PLT(22236) ポイント特典

インドで前代未聞の出来事が起こった。マディヤ・プラデーシュ州に住む28歳の女性アンジュ・クシワハさんは、1日で10人の子供を出産したが、全員死亡した。

伝えられたところによると、陣痛が始まった時、クシワハさんは妊娠12週目だった。クシワハさんは自宅から123キロ離れた病院に搬送されたが、医師たちには助ける力がなかった。

スミトラ・ヤダワ産婦人科医によると、胎児の数が多かったことから判断して、女性は不妊で苦しみ、医師が女性の子宮内に一度に複数の胚を移植した可能性があるという。

だが、妊娠の経過を確認する医師はいなかったため、減数手術などの処置を施すことができなかった。もし女性が頻繁に医師の診察を受けていれば、少なくとも3人の赤ん坊の命が救われた可能性があるという。

images

http://japanese.ruvr.ru/2013_12_19/126110431/

もうなにがなんだか・・・



【インド】 不妊患者にダメ押しで10個の胚を移植。10つ子妊娠・主産するも、全員死亡。の続きを読む

このページのトップヘ