理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

除去

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/29(日) 20:02:37.18 ID:???0

マクラーレンは戦闘機の技術を応用したワイパーのないフロントガラスを採用しました。

これまでフロントガラスの雨粒の除去には、モーター駆動式のワイパーや、撥水コートのような薬剤を塗るしかありませんでした。

しかしマクラーレンは戦闘機の技術を応用したフロントガラスの雨粒除去システムを採用しました。
詳細は明らかにされていませんが、専門家は超音波により雨粒や泥を吹き飛ばすのだと言います。

「軍事技術の応用には大変な労力が必要でした。
 戦闘機にはワイパーはありません。これは何故か考えたのです。」
「そして高周波システムが取り入れられていることが分かりました。
 振動するガラスには何も付着しなくなるのです。」

このシステムは2015年以降のマクラーレン車に搭載される見通しです。
ただし250,000米ドル以上のスポーツカーに限定されるとのことです。

4bbcb29d.jpg

http://www.gizmodo.com.au/2013/12/mclaren-is-using-fighter-jet-technology-for-wiper-free-windshields/



マクラーレン、戦闘機技術を応用した超音波式の新型ワイパーを開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/18(水) 23:59:44.03 ID:???0

ロシアのStankomash社は、自走式地雷除去システム「TMS-S」の開発を完了しました。

27b59669.jpg

「TMS-S」はBMR-3M車両の前面に新規に開発した地雷除去用具を取り付けたもので、乗員2人と3人のエンジニアが搭乗して操作を行います。

このシステムは車両の前面にある8個のローラーで地雷を除去します。
またデトネーションワイヤを切断して進むためのブレードも取り付けられています。

ローラーの上には電磁式の地雷探知機や、地雷を無効化する「地引網(UTPBM)」も装備されています。

★画像
http://www.janes.com/images/assets/738/29738/1448734-main.jpg
http://www.janes.com/images/assets/738/29738/p1517154.jpg

http://www.janes.com/article/29738/russia-develops-new-mine-clearing-systems



【軍事】ロシア、新型の地雷除去システムを開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: sin+sinφ ★ 2013/12/11(水) 00:18:45.90 ID:???

シンプルで、そして画期的な地雷除去方法が世界から注目を浴びている。
アフガニスタン・カーブル郊外で幼少期を過ごした工業デザイナーのマスード・ハッサニ氏による「Mine Kafon」だ。
なんと、それは最新技術ではなく、風の力で地雷原を動き回り、地雷を踏みわざと爆発させて撤去するというなんともあっけない方法だ。
廉価な竹、ゴム、プラスチック、そして少量の鉄でつくられたこの地雷撤去装置は、従来、地雷1基につき平均1200ドルがかかった除去コストを10~13ドルにまでひき下げる可能性もあり、大きな注目を集めている。

ハッサニ氏は工業デザインで名高いアイントホーフェン・デザインアカデミーの卒業制作としてこの作品を開発。
同氏は、幼い頃に身の回りにあったものでオモチャをつくって遊んでいたが、その頃に、小さな転がる物体をつくって遊んでいたのだという。
しかし、その転がり具合を近所の子供と競争しているうちに、地雷原のある遠い場所までいってしまったことがあり、こうした経験がアイデアの基になっているという。

父親を亡くした同氏は、14歳の時に安全のために国を離れることになり、4年に渡る亡命生活の後にオランダへと移住した。
そして、過去60年にわたってその除去方法に変化の無かった分野に変化を起こすため、このプロジェクトがスタートしたという。

「マイン・カフォン」は、オランダ政府などとともに2年間にわたっていくつものテストがおこなわれたが、現在のモデルでは軍事用に向かないと判断される。
そこで、同氏はクラウドファンディングのサイト「KickStarter」を通じ、新たな試験やプロトタイプの資金を募るプロジェクトを開始した。
最終的に、このプロジェクトは多くの賛同者と大手メディアの注目を経て,サクセスした。

現在でも同氏のプロジェクトは進行しており、その詳細は「Mine Kafon」というサイトで確認できる。

ソース:これぞデザインの力!画期的な地雷除去法とは? /The New Classic
http://newclassic.jp/archives/4121

イメージ:Mine Kafon
e45254dd.jpg

http://newclassic.jp/wp-content/uploads/2013/12/mine-kafon-el-destructor-de-minas.jpg

参考:MineKafon
http://minekafon.blogspot.jp/



画期的な地雷除去法とは?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/01(日) 17:30:35.90 ID:???0

医師は幼児の耳の中に生えたタンポポを発見し唖然としました。

生後16ヶ月の女の子は、4ヶ月以上にわたって耳の痛みを訴えていました。
感染症であると考えられていましたが、母親は耳の中に何か異物があると主張していました。

病院で詳しく検査したところ、2cmほどのタンポポが発見されたとの事です。
タンポポは女の子の耳の穴を埋めるように育っていました。

医師は言います。
「放置すれば内出血などの可能性がありましたが、 外科的に除去したので深刻な事態にならずに済みました。

64bc7eeb.jpg

http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/dandelion-babys-ear-doctors-left-2868481



【中国】幼児の耳にタンポポが生えるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ジャパニーズボブテイル(兵庫県) 2013/07/20(土) 18:04:22.48 ID:vnZ54oxQ0 BE:2991177476-PLT(12001) ポイント特典

中高年特有の体臭、いわゆる「加齢臭」のもとになる物質を化学的に除去し、衣服などについた加齢臭をほぼ消すことができるという洗剤を香川大学と高松市のクリーニング店が共同で開発しました。

共同開発を行ったのは、香川大学工学部の掛川寿夫教授と高松市に本社があるクリーニング店です。中高年特有の体臭、いわゆる「加齢臭」は、細胞膜を作っている不飽和脂肪酸などが酸化することで作られる「ノネナール」という物質が原因で、年をとるにつれてその量が増えることがわかっています。
衣服についたノネナールは通常の洗濯では50%ほどしか取り除くことができず、これまでは洗剤や柔軟剤などに含まれる香料でにおいを上塗りすることで加齢臭が抑えられてきました。

この物質について掛川教授は2年以上実験を重ね、ノネナールがアミノ酸の一種と結合することでほぼ消えることを発見しました。
新たに作られた洗剤はこの反応を利用したもので、衣服に付いたノネナールを化学的に90%以上除去して、加齢臭をほぼ消すことができるということです。

これについて掛川教授は、「これまでの洗剤では洗濯をしても蓄積されていた加齢臭の原因物質をほぼ除去できる」と話しています。開発された洗剤は現在特許を出願中で8月中旬にも製品化されると
いうことです。
http://www.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033129991.html?t=1374310509145
no title



加齢臭を消す洗剤を開発 どこかの「臭くない」ではなく化学的に物質を除去 8月にも製品化の見込みの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 歩いていこうφ ★ 2013/06/29(土) 21:31:25.84 ID:???

 食中毒の原因となる「ノロウイルス」を大量にくっつけて除去する腸内細菌が見つかったと、北海道大などの研究チームが28日、発表した。

 治療薬の開発や、水を浄化するバイオ技術に応用できる可能性がある。米ウイルス学専門誌(電子版)に掲載された。

 ノロウイルスは、人の消化管に入ると、小腸の細胞表面にある「糖鎖」と呼ばれる構造にくっついて入り込み、激しい下痢や嘔吐おうとなどを起こす。

 北大の佐野大輔准教授(水処理工学)らの研究チームは、人の便の中から、小腸の糖鎖とよく似た糖鎖を表面に持つ腸内細菌を発見した。
この細菌を培養してウイルスと混ぜたところ、条件が整えば細菌一つで1万個以上のウイルスを吸着し、細菌ごと除去できることが分かった。

 この細菌は、人の腸内でよくみられる菌で、ノロウイルスに感染した時に症状を軽くしている可能性がある。佐野准教授は「菌の毒性など不明な点も多いため、治療などに使えるかはさらに研究が必要だ」と話している。

125e600d.jpg

ソース
(2013年6月29日19時33分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130629-OYT1T00048.htm



【医学】ノロウィルスを吸着・除去する腸内細菌発見…北大などのチームの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ