理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

韓国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ファイヤーボールスプラッシュ(岡山県) 2013/08/29(木) 19:37:49.44 ID:lXVU9X6o0 BE:1395115182-PLT(12001) ポイント特典

対馬の森林競売 韓国業者も関心 絶滅危惧種ツシマヤマネコ生息地

 絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の約260万平方メートルの森林地が売りに出され、保護のため市が買収に向けて動き出したが金額などで折り合わず、競売入札に付されたことが28日、分かった。対馬で広大な森林地が売りに出されるのは初めてで、外国の業者からも問い合わせがあるという。市では「対馬のシンボルが奪われる」との危惧の声が出ている。

 売りに出されているのは、対馬市北東部に位置する上県(かみあがた)町の計49筆の土地で、東京ドーム55個分に相当する。市は買収を検討していたが、購入価格や購入後の事業展開などに難点があり、現在、長崎地裁厳原(いづはら)支部が管轄する一括入札にかけられている。

 入札期間は今月26日から9月2日までで、9月4日に開札予定。売却基準価格は約3400万円。
不動産関係者によると、「広大な奥深い土地で、個別の土地の境界も不明」という場所にあるという。

 対馬市では近年、韓国人がホテル、釣り宿などを買収した事例がある。韓国から高速船で約1時間と近く、年間約15万人の韓国人が訪れ、土地の買収も進む。不動産関係者によると、「『韓国にある業者が資料を求めている』と代理人から問い合わせがあった」と、今回の土地にも関心を示しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000073-san-soci

ツシマヤマネコ
519a4c71.jpg
74c4e7c8.jpg

http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/images/news/nws_20090831190904_1.jpg
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/800292355.jpg



【緊急】 絶滅危惧種のツシマヤマネコが韓国人の手によって滅ぼされるかもの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 垂直落下式DDT(愛知県) 2013/08/13(火) 12:31:25.18 ID:MIoJngMP0● BE:4908687089-PLT(12100) ポイント特典

韓国の科学技術の水準が技術大国の米国を100点として比較した評点で77.8点にとどまったことが分かった。

韓国未来創造科学部(省に相当)と韓国科学技術企画評価院は、「第3次科学技術基本計画」に基づき、国家戦略技術120項目について、韓国と米国、欧州連合(EU)、中国、日本の技術水準を比較した。
米韓以外の評点は、EUが94.5%、日本が93.4%で韓国を大きく上回り、中国は67.0点だった。

中国は全体の技術水準では韓国に劣ったが、航空・宇宙分野では韓国を11.5点も上回る78.3点だった。
今回の調査は科学技術基本法が2年ごとに国の重要技術の水準を調査するよう義務付けているもので、対象項目は電子・情報通信、医療、バイオ、航空宇宙、ナノテク・素材、機械・製造・工程など10分野にわたる。

調査は韓国の産業界、学界などから推薦を受けた専門家約2000人を対象にアンケートを行う方式で、論文・特許分析も並行して行われた。
韓国科学技術企画評価院のチェ・ハンリム博士は
「今後は政府予算を航空・宇宙など競争力が劣る分野に集中すべきだ」と指摘した。

詳細 Yahoo!ニュース 2013/8/13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000423-chosun-kr
7



【速報】 科学技術のレベル比較 米国100・日本93.4・韓国77.8・中国67.0の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: チリ人φ ★ 2013/06/15(土) 12:07:05.17 ID:???

韓国政府が、初の韓国製宇宙ロケットの打ち上げ時期を、2019年へと2年前倒しするとしていた計画を検討し直す意向を固めた。これについて、打ち上げ時期の短縮計画を事実上断念したとの見方が出ている。

未来創造科学部(省に相当)のイ・サンモク第1次官は14日「韓国製ロケットを2019年に打ち上げるためには、今後毎年3000億ウォン(約250億円)の追加負担が必要だ。予算を計上する上で、科学技術のほかの分野とのバランスも考慮しなければならないため、19年の韓国製ロケット打ち上げが現実的に可能かどうか、原点に戻って再検討している」と説明した。

今年2月、大統領職引き継ぎ委員会は「2021年に打ち上げを予定している韓国製ロケットを、2年前倒しして19年に打ち上げ、また月面着陸機を20年に打ち上げる」と表明した。韓国製ロケットは商業衛星を打ち上げるのに用いるもので、韓国の技術で開発する3段ロケットには、全て液体燃料ロケットエンジンを装着する計画だ。今年1月30日に打ち上げた羅老号は、液体燃料を使用するロシア製の1段目ロケットと、固体燃料を使用する韓国製の2段目ロケットからなっている。

政府が見直しの方針を示したのは、何よりも時期の短縮に伴う追加予算の額があまりにも大きいためだ。
韓国製ロケットの打ち上げに必要な予算は1兆5000億ウォン(約1250億円)を見込んでいるが、政府は打ち上げを2年前倒しした場合、さらに7000億ウォン(約580億円)の負担が必要になるとの見方を示している。
だが、朴槿恵(パク・クンヘ)政権の財政計画を盛り込んだ「公約家計簿」は、ロケットや人工衛星、月面着陸機を全て合わせ、5年間に1兆3000億ウォン(約1080億円)の予算を組むとしている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/15/2013061500483.html

11



【宇宙】初の韓国製ロケット打ち上げ、前倒し計画を見直し 時期短縮に伴う追加予算の額があまりにも大きく…の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ