理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

韓国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/12/27(水) 16:36:15.63 ID:CAP_USER
<11月13日に板門店で韓国に亡命した北朝鮮兵。重傷を負っており手術を受けたが、体内にいた大量の寄生虫に注目が集まった。背景には、国を挙げて行われる「人糞集め大作戦」がありそうだ>

13日午後に朝鮮人民軍(北朝鮮軍)兵士1人が、板門店の共同警備区域(JSA)から韓国側に亡命してから3日。
その過程で北朝鮮側から銃撃を受けた兵士は重傷を負い、ヘリコプターで病院に運ばれ、16日までに2度の出術を受けた。

執刀した韓国の外科手術の権威、亜洲大学病院のイ・グクチョン教授は韓国メディアの取材に、2回目の手術後、兵士の容態は多少よくなったが、心肺機能が完全に回復せず意識がない状態が続いており、1回目の手術から10日(今月23日)ほど経たないと何とも言えない状況だと語った。

イ教授の話で、メディアの注目が集まったのが「寄生虫」だ。

世にも奇妙な光景
この兵士の大腸には大量の便が残っており、銃撃による傷口から漏れ出て腹腔を汚染してしまった。
さらには便に混じり、最長で27センチの回虫が数十匹発見されたというのだ。
回虫が小腸を食い破ることで合併症の危険が高まるため、目視で除去したとのことだ。

「外科医師になって20年以上になりますが、韓国人の患者の大腸、小腸でこれほど大きな寄生虫は見たことがありません。韓国社会ではまず見られない現象です」(イ教授)

韓国寄生虫撲滅協会(現韓国健康管理協会)が寄生虫調査を始めた1971年、韓国国民の回虫感染率は54.9%にのぼった。しかし、1981年には13%まで下がり、1992年には0.3%、2016年には0.05%となっている。
ただ最近では、無農薬野菜、魚の生食による寄生虫感染が問題になっている。

続きはソースで

画像:板門店で韓国側から Kim Hong-Ji-REUTERS
http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/11/dailynk171117-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8930.php
ダウンロード


引用元: 【医学】北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/13(水) 13:12:34.07 ID:CAP_USER9
韓国の研究者が、弾力性のある超薄型太陽電池を開発した。この太陽電池の厚さは人間の髪の毛ほどで、鉛筆に巻くこともできる。この商品は近い将来、スマートメガネなどの電子機器に応用されることが期待されている。一般的に、薄い材料は厚い材料よりも柔軟性に優れ、応用範囲が広いため、研究者は超薄型製品の開発にしのぎを削っている。

韓国光州科学技術院(Gwangju Institute of Science and Technology)の研究者が開発した太陽電池の厚さは1マイクロメートル(1ミリの千分の一)。この新型の太陽光パネルは現在使用されている標準的なパネルの数百分の一の厚さしかなく、他の超薄型太陽電池と比較してもこれ以上薄いものはない。

続きはソースで

ダウンロード (2)

(翻訳編集・文亮)

http://img.epochtimes.jp/i/2016/07/12/t_bda4g4vyieq8yowqhzop.jpg
http://www.epochtimes.jp/2016/07/25881.html

引用元: 【エネルギー】髪の毛より薄い!超薄型太陽光パネル 韓国の研究者が開発 ©2ch.net

髪の毛より薄い!超薄型太陽光パネル 韓国の研究者が開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/06(日) 13:35:25.47 ID:CAP_USER*.net
現在はノーベル賞ラッシュでも

学術研究で世界最高の栄誉とされるノーベル賞。2015年は生理学・医学賞で大村智さん、物理学賞で梶田隆章さんの2人が受賞者に選ばれ、日本の自然科学の水準の高さを示した。
2014年も3人の日本人研究者が物理学賞に輝いている。毎年のようにノーベル賞受賞者が出る一方で、近年は日本人研究者による論文数は減りつつある。

自然科学部門のノーベル賞は受賞した年からさかのぼって10-30年前位からの研究が多いとされ、最近の受賞者も1980 年代、1990年代の業績が評価されたケースが大半。
今後もこのペースで受賞できるかは、疑問符がつく状況だ。

中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追

自然科学分野での日本人研究者の論文本数は、トムソン・ロイター社とエルゼビア社のデータベースに示されている。トムソン・ロイターのデータベースでは、2000年ごろから日本の論文数が停滞。エルゼビアでは、2004年の国立大学の法人化の数年後から論文が顕著に減少している。

トムソン・ロイターが物理学、化学、生物学、物質・材料科学、宇宙科学の5部門でまとめた主要7カ国を対象に作成した統計によると、1982年に同社がデータベースに取り込んだ研究論文は全世界で12万1739本。うち米国からの論文が3万3744本と最多で、日本は1万2534本と第2位につけていた。

ところが2011年の統計では、トップが米国で7万8242本、次いで中国が7万6664本、3位はドイツで3万3517本。日本は4位の3万1487本で、韓国の急追を受けている。

この背景として鈴鹿医療科学大学学長の豊田長康氏は、国が支出する研究資金の減少や、大学教員が校務など研究以外の活動に費やす時間が増えたことなど指摘する。

2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏はかつて、「ノーベル賞は毎年9人か10人受賞するので、(日本から)1人ぐらい出るのは当たり前だ」と語ったが、この「理論」を大まかに裏付けるものとして、論文数における日本のシェアがある。
2001年ごろまで主要国の間での日本の論文数シェアは約10-13%であり、第2位というポジションで健闘してきた。

三重大学の学長経験もある豊田氏は、自然科学分野の論文を増やすためには、フルタイム研究者のポスト増が必要だと強調。nippon.comの電話取材に対し、「10年後には、ノーベル賞受賞者に占める日本人の割合は20人に1人まで減少するかもしれない」と語った。

法人化の余波、研究資金が減少

日本の国立大学は法人化を機に、文部科学省からの「運営費交付金」が毎年1%ずつ削減されている。
これが研究費の減少、事務職員削減に伴う教員の事務負担増につながり、研究論文という“アウトプット”の数にも影響が出ているとの指摘がある。

http://www.nippon.com/ja/features/h00127/

画像
図1 主要国における物理・化学関連5分野の論文数の推移
http://www.nippon.com/ja/wp-content/blogs.dir/2/files/h00127_fig01.png

図2 主要国における物理・化学関連5分野の論文数シェアの推移
http://www.nippon.com/ja/wp-content/blogs.dir/2/files/h00127_fig02.png

前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449324577/
★1…2015/12/05(土) 23:09:37.01
続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【科学】日本発の科学論文、世界シェアで落ち込み目立つ 中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追★2

日本発の科学論文、世界シェアで落ち込み目立つ 中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/13(日) 12:36:24.10 ID:???*.net
◆どう猛外来スズメバチ、本土で確認…韓国からか

ダウンロード


環境省は11日、どう猛で繁殖力が強い特定外来生物「ツマアカスズメバチ」の巣が北九州市門司区で見つかったと発表した。

3年前に国内で初確認された長崎県の離島・対馬以外で確認されたのは初めて。
同省は周辺に他の巣がないか調査し、見つかれば駆除する方針だ。

環境省や北九州市によると、巣は8月28日、同市門司区松原3の下水処理場「市新町浄化センター」の敷地内にあるイチョウの木で見つかった。
駆除した業者が「特定外来生物のハチに似ている」と市に報告して判明した。

続きはソースで

写真:特定外来生物のツマアカスズメバチ(環境省提供)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20150912-00050105-yom-000-3-view.jpg
北九州市で見つかった巣(北九州市提供)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20150912-00050105-yom-001-3-view.jpg

読売新聞 2015年9月13日(日)11時45分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150912-00050105-yom-soci

【関連記事】
中国原産のスズメバチ「ツマアカスズメバチ」北九州に 対馬以外で侵入初確認/環境省



引用元: 【生物】どう猛外来スズメバチ、本土で確認…韓国から侵入の可能性[9/13]

どう猛外来スズメバチ、本土で確認…韓国から侵入の可能性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/11(金) 22:31:39.04 ID:???.net
危険なスズメバチ北九州に 対馬以外で侵入初確認
47NEWS 2015/09/11 18:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091101001809.html

ダウンロード


環境省は11日、韓国や欧州で人間が襲われる被害や生態系への影響が問題になっている中国原産のスズメバチ「ツマアカスズメバチ」の巣を、北九州市で確認したと発表した。
長崎県の離島、対馬では定着が判明しているが、それ以外で侵入が確認されたのは初めて。

8月28日、北九州市門司区の下水処理場敷地内で巣が見つかり、駆除した業者がツマアカスズメバチに似ていると市に報告した。

続きはソースで

画像:ツマアカスズメバチ(環境省提供)
http://www.47news.jp/PN/201509/PN2015091101001895.-.-.CI0003.jpg

--------------

▽関連リンク
環境省
ツマアカスズメバチ Vespa velutina に関する情報
http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/sentei/insect08/mat01.pdf
平成27年2月23日
外来生物法に基づき特定外来生物に指定されたツマアカスズメバチに係る特定飼養等施設の基準の細目等、同法施行規則及び防除の告示の一部改正について
http://www.env.go.jp/press/100421.html

引用元: 【生物生態系/外来】中国原産のスズメバチ「ツマアカスズメバチ」北九州に 対馬以外で侵入初確認/環境省

中国原産のスズメバチ「ツマアカスズメバチ」北九州に 対馬以外で侵入初確認/環境省の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/19(金) 08:35:05.51 ID:???*.net
韓国で感染が拡大している中東呼吸器症候群(MERS(マーズ))コロナウイルスに強く結合する抗体を、京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループが、ダチョウの卵を使って大量精製することに成功した。共同で研究を進めている米国陸軍感染症医学研究所で検証中だが、すでに韓国、米国に配布、スプレー剤として大量生産を開始した。抗体によって覆われたウイルスは人の細胞に侵入できなくなり、感染予防に大きな効果があるという。

今回、塚本教授らは、カイコの細胞で作製したコロナウイルス(ベータ・コロナウイルス)の表面タンパクの一部を抗原としてダチョウに投与。体内で生成された抗体をダチョウが産んだ卵から取り出し精製した。

コロナウイルスはこのタンパクによって人の細胞に取り付くが、塚本教授は「この抗体で、人の細胞に侵入しようとするウイルスをマスキング(覆う)することにより、感染を防ぐことが期待できる」と説明する。

ダチョウは傷の治りが極めて早く、塚本教授はその免疫力に着目。抗体を作る能力も高いことを突き止め、平成20年に卵から大量の抗体を取り出す技術を開発した。

続きはソースで

00

http://www.sankei.com/life/news/150619/lif1506190009-n1.html

引用元: 【MERS】予防薬、京都府大グループがダチョウの卵を使って大量精製 既に韓国に配布

【MERS】予防薬、京都府大グループがダチョウの卵を使って大量精製 既に韓国に配布の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ