理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

頭髪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/11/23(月) 16:23:36.88 ID:CAP_USER*.net
世界中の興味深いデータを芸術的なグラフィックスに仕立て上げ、公開している「Information is Beautiful」というサイトがある。
このサイトを運営するインフォグラフィックスデザイナーのデビッド・マキャンドレス氏は、米疾病対策センター(CDC)のデータを使い、あるグラフィックスを作成した。
それによると、髪の毛が薄い人は心臓発作を起こしやすいことや、血液型がAB型の人は胃潰瘍のリスクが減るなど、興味深い関係性が示された。

■グラフィックスに潜む暗号
 芸術的なグラフィックスの中に興味深い情報が隠されている。まるで暗号のようだが、Information is Beautifulは、このようなデータが表す本質を実にうまくデザインした「意味ある」グラフィックスを提供している。
今回紹介するのは、CDCのデータを面白い切り口から解析し、体の特徴と病気リスクの関係を可視化した「Out of Your Hands Which medical conditions are most with your gender & descent?」だ。

■薄毛の男性は心臓病のリスクが高い!?
 足(すねの部分)が長い人はアルツハイマー病になりにくい、腕の筋力が強い人はがんになりにくいなど、体の特徴と病気リスクの面白い関係が示されている。

■身体的特徴によるリスクが高い病気リスト
つまり、「下記のような身体的特徴のある人は、こんな病気にかかりやすい」というリストだ。
 頭部が薄毛の男性:心疾患
 背が高い:すい臓がん、卵巣がん(女性)
 青い瞳:貧血
 ヘルペスに感染している:アルツハイマー病
 甲状腺機能低下症の女性:アルツハイマー病
 豊胸の女性:乳がん
 血液型O型:コレラ、鼻血が出やすい
 血液型A型:貧血、胃がん
 血液型AB型:記憶力が低い
 ぽっこりおなか:腎疾患
 過体重:胆のう疾患
 低体重:認知症
 便秘:パーキンソン病
 太ももが短い:糖尿病
 足が短い:肝臓疾患

■身体的特徴によるリスクが低い病気リスト
今度は、「下記のような身体的特徴のある人は、こんな病気にかかりにくい」というリストだ。
 アレルギー持ち:脳腫瘍
 腕の筋力が強い:がん
 バストサイズが左右対称の女性:乳がん
 血液型O型:心疾患、マラリア
 血液型A型:ノロウイルス感染症
 血液型AB型:胃潰瘍
 人差し指が薬指よりも短い:前立腺がん
 太ももが太い:心血管疾患
 お尻が大きい:糖尿病(2型糖尿病)
 足(すねの部分)が長い:アルツハイマー病
いかがだろうか。何となく因果関係がありそうなものから、全く理解できない意外性に富んだものまでさまざまであろう。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元 https://www.circl.jp/2015/11/22/6873/
画像 https://www.circl.jp/wp-content/uploads/2015/11/547-850x560.jpg

引用元: 【話題】薄毛の人は心臓発作を起こしやすい!? 統計で見る「身体的特徴×疾患」の驚くべき関連性

薄毛の人は心臓発作を起こしやすい!? 統計で見る「身体的特徴×疾患」の驚くべき関連性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/23(金) 21:45:20.30 ID:izbVUSg9*.net BE:348439423-PLT(13557)
sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
ヘアカラーや白髪染めなどの染毛剤で、一度アレルギー症状が出てしまうと、使うたびに重症化する特性があるとして、事前にアレルギー反応のテストをするよう、消費者庁などが注意を呼びかけました。

ヘアカラー剤を使い、アレルギー症状が出た女性。この女性は数年前から、毛染めのたびに、かぶれや薬剤が染みるような痛さを感じていましたが、市販の塗り薬を使っただけで病院には行かず、アレルギー症状に気づかなかったといいます。

ダウンロード


*+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2619005.html

引用元: 【社会】ヘアカラーで皮膚障害も…事前にテストするよう呼びかけ

ヘアカラーで皮膚障害も…事前にテストするよう呼びかけの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/20(火) 23:58:56.66 ID:???*.net
産経新聞 10月20日(火)22時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000589-san-bus_all
 メンズヘルスクリニック東京(小林一広院長)は「頭髪の日(10月20日)」の20日、聖マリアンナ医科大、アンファーと共同で、男性型脱毛症(AGA)の関連遺伝子の発現量を調べることで、発症リスクを診断する検査技術を開発した、と発表した。
世界初の技術で、治療薬の適正使用や予防に有効という。

 同大によると、「αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素1型と2型、阻害物質を受け入れるアンドロゲン受容体の3つの遺伝子の発現量を測定し、受容体に対する比率を算出する。検査は毛根を残した状態で毛髪を採取、同大で解析し、1カ月程度で結果が出る。21日から、メンズヘルスクリニック東京などで検査が受けられる。

images (1)
 

引用元: 【医療】悩み深い男性に朗報? 遺伝子検査で男性型脱毛症AGA発症リスク分かる技術開発

悩み深い男性に朗報? 遺伝子検査で男性型脱毛症AGA発症リスク分かる技術開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/26(土) 13:00:17.03 ID:???*.net
もしハゲたくないのなら、髪を引っ張って束ねるヘアスタイルは避けたほうがいいかもしれません。

images (1)


皮膚科医によれば、オーランド・ブルームやブラッド・ピットのように髪を後ろに引っ張って束ねる髪型は、毛根に負担を与え、髪が抜け落ちる原因になると指摘しています。
「本当に一般的な事なのです。」

続きはソースで

画像
http://i2.mirror.co.uk/incoming/article6516738.ece/ALTERNATES/s615b/Man-bun-hairstyle.jpg
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/you-dont-want-go-bald-6517012

引用元: 【医療】「もしハゲたくないのなら、髪を引っ張るヘアスタイルは避けるべき」と専門家

「もしハゲたくないのなら、髪を引っ張るヘアスタイルは避けるべき」と専門家の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/17(木) 12:35:54.11 ID:???*.net
毛ジラミに注意してください。
男性の頭髪に寄生する数千ものシラミがうごめく動画がシラミ対策業者によって公開され、人々に大きな衝撃を与えています。

images (1)


動画は毛ジラミを治療しなかった場合についての警告の意味合いを込めているとされ、実際に男性は頭髪、眉毛などに数千ものシラミが寄生していたとのこと。

シラミ対策業者は「極端な例である」と前置きしたうえで、「シラミの増殖速度は驚くほど速いのです。」と注意を呼び掛けています。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/09/16/16/2C62554400000578-0-image-a-94_1442416691856.jpg

★ソース先に動画
http://www.dailymail.co.uk/health/article-3237025/The-terrifying-case-head-lice-Stomach-churning-video-shows-bugs-crawling-man-s-hair-FOREHEAD.html

引用元: 【医療】毛ジラミに注意!男性の頭髪にうごめく数千匹のシラミ(写真あり)

毛ジラミに注意!男性の頭髪にうごめく数千匹のシラミ(写真あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/03(木) 10:24:31.78 ID:???*.net
20~59才男性を対象に行った『薄毛に関する意識調査』(2014年、リクルートライフスタイル)によると、髪への不安がある人のうち、薄毛が気になる割合は、調査対象となったすべての年代で70%以上を占める
という結果に。これを見ると、女性の想像以上に、男性は自分の髪について気にしていることがわかる。

「以前は、薄毛が目立つ前に何とかしたいという20~30代のかたが多かったのですが、5年ほど前から50代以降の男性がグンと増えました」

こう話すのは、アデランス東日本カウンセリング室室長の住田雅史さん。

最近は、薄毛をあきらめるのではなく、おしゃれに関心を持ち、改善に前向きな50代以上の男性が増えたのだという。

「以前は転勤など、生活の変わり目にかつらをつけたり、周囲に気づかれないように少しずつ増毛を行うことが主流でしたが、最近は一気に髪を増やしてイメージチェンジする人も珍しくありません」(住田さん)

妻と一緒に相談に来る人も多く、「娘の結婚式があるので、すぐにかっこよくなりたい」「妻に増毛したら似合うはずと言われた」など、家族の後押しが、一歩踏み出すきっかけになることが増えてきているそう。

続きはソースで

images (1)


※女性セブン2015年9月17日号
http://www.news-postseven.com/archives/20150903_348018.html

引用元: 【医療】薄毛の専門医「治療は格段に進歩。早ければ早いほど効果が出やすい」

薄毛の専門医「治療は格段に進歩。早ければ早いほど効果が出やすい」の続きを読む

このページのトップヘ