理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

食品医薬品局

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 一般人φ ★ 2013/12/02(月) 23:32:09.06 ID:???

 【ワシントン=中島達雄】米食品医薬品局(FDA)は、病気になりやすい体質を唾液で判定するという遺伝子検査キットを販売する「23アンドミー」(本社・カリフォルニア州)に対し、「医療機器の承認を得ておらず、連邦食品医薬品化粧品法に違反する」として、承認まで販売中止を命じる警告書を送ったことを明らかにした。

 誤った判定が、乳房の予防切除など不要な手術につながる恐れを指摘した。キットは日本でも輸入代行や販売を行う業者がある。

 同社のウェブサイトによると、検査キットを99ドル(約1万円)で買い、自分で唾液を採って送ると、同社が遺伝子の特徴を分析する。糖尿病や心臓病、乳がんになりやすいかどうかなど、240種類以上の健康情報を調べるという。

2cad866f.gif

▽記事引用元 読売新聞(2013年12月2日10時23分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131201-OYT1T00466.htm



【遺伝子】唾液で病気の体質判定する遺伝子検査キットに販売中止命令/米FDAの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/07/18(木) 22:31:20.95 ID:???

米政府、脳波検査用いたADHD診断を初承認
2013年07月17日 07:30 発信地:ワシントンD.C./米国

【7月17日 AFP】米食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)は15日、診断の正確性の改善が見込まれるとして、注意欠陥多動性障害(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder、ADHD)の脳波検査を初めて承認した。

米国では、ADHDの患者数とともに、集中したり衝動を抑制したりすることが困難とみられる若者に処方される薬の数が増加の一途をたどっている。

承認されたのはNEBA(Neuropsychiatric EEG-Based Assessment Aid)と呼ばれる装置を使う検査方法で、1回の検査は15分~20分。
脳内の神経細胞が放出する電気信号を6~17歳の子どもで計測し、シータ波およびベータ波と呼ばれる脳波の比率を算出する。 

FDAによると、ADHDと診断される小児および青年は、そうでない子どもに比べ、このシータ波/ベータ波の比率が高いという。

FDAは、この検査ではADHDかどうかの診断だけでなく、類似の症状に対して、さらなる検査が必要かどうかを決めるのにも役立つと述べている。(c)AFP

9dab7ca7.jpg

▽記事引用元 AFPBBNews2013年07月17日 07:30配信記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2956108/11044023

▽関連
FDA(U.S.Food and Drug Administration)
FDA permits marketing of first brain wave test to help assess children and teens for ADHD
http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm360811.htm



【医療】脳波検査用いたADHD診断を初承認/米食品医薬品局の続きを読む

このページのトップヘ