理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

高価

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/14(火) 10:06:58.38 ID:CAP_USER9
粒子線 効率よく生み出す技術

http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2003772941.html?t=1487033601000

従来の100分の1の強さのレーザー光線を使って、非常に高いエネルギーを持った「粒子線」と呼ばれる放射線を効率よく生み出す新しい技術を大阪大学などのグループが開発し、粒子線を使ったがん治療などへの活用が期待されています。

新しい技術を開発したのは大阪大学レーザーエネルギー学研究センターの余語覚文准教授らの研究グループです。
物質にレーザー光線をごく短時間、当てると物質の中の粒子が飛び出し、粒子線と呼ばれる放射線が出ることが知られています。
グループではレーザー光線を物質に当てる照射時間に注目し、これまで1兆分の1.5秒程度とされていた照射時間を4倍の1兆分の6秒までのばして反応を観測しました。

その結果、飛び出す粒子の数が20倍に増加し、3300万電子ボルトという従来の3倍のエネルギーを持った粒子線が生み出されたということです。
これだけ高いエネルギーの粒子線を生み出すには今回の100倍の強さのレーザー光線が必要だとされていました。

研究を行った余語准教授は
「現在は粒子線を使ったがん治療や非破壊検査などには非常に大がかりな装置が必要だが、
この技術を活用すればより小型で効率の良いものにすることが期待できる」
と話していました。

02月14日 07時14分
ダウンロード (1)


引用元: 【科学】レーザーの照射時間を4倍にするという新技術で粒子線を効率よく生み出す 大阪大学などのグループが開発©2ch.net

レーザーの照射時間を4倍にするという新技術で粒子線を効率よく生み出す 大阪大学などのグループが開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/16(水) 14:21:55.92 ID:CAP_USER9
北陸先端大 研究班

北陸先端科学技術大学院大(石川県能美市)は十五日、松見紀佳(のりよし)教授(43)=物質化学、写真=らの研究グループが、希少で高価な白金の使用を大幅に抑え、燃料電池で使う電極をつくることに成功したと発表した。実用化が進めば、燃料電池車(FCV)の低コスト化などが期待できるという。

松見教授によると、白金は現在、一グラム当たり三千五百円前後で取引され、小型のFCVの製造では電極部の材料として数十グラム、大型では百五十グラムほどが要る。
採掘量は少なく、FCV普及には使用量の抑制が求められていた。

電極は、炭素材料に化学反応で白金を付着させてつくる。松見教授は、従来の製法で使われていた炭素材料に、光を受けて白金を強く結び付ける二酸化チタンを添加。
それを水に混ぜた塩化白金酸に浸して光を当てると、白金が炭素材料により強固に付着することが分かった。

続きはソースで

CHUNICHIWEB(2016年11月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20161116/CK2016111602000044.html
images (1)


引用元: 【社会】燃料電池電極を開発 希少な白金、大幅に抑え 北陸先端大 研究班 [無断転載禁止]©2ch.net

燃料電池電極を開発 希少な白金、大幅に抑え 北陸先端大 研究班の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 依頼37-211@白夜φ ★ 2013/10/10(木) 14:53:43.35 ID:???

希少コーヒーの識別法発見 インドネシア産「ルアック」

世界で最も高価なコーヒーの一つとされ、まがい物が横行しているインドネシア産の希少品「ルアック・コーヒー」について、日本とインドネシアの研究チームが7日までに、成分分析によって「本物」と識別する方法を見つけ、米専門誌に発表した。

チームによると、信頼性の高い識別法が考え出されたのは初めて。
チームを率いた大阪大大学院工学研究科の福崎英一郎教授は「まじめな生産者を守り、本物を消費者に届ける手助けになる」と話している。

2013/10/07 09:29 【共同通信】

4

▽記事引用元 47NEWS 2013/10/07 09:29配信記事
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100701001391.html

▽関連記事
日経電子版
希少「ルアックコーヒー」の識別法発見 日本などの研究チーム 2013/10/7 10:07
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0700Q_X01C13A0CR0000/

▽関連リンク
J. Agric. Food Chem., 2013, 61 (33), pp 7994?8001
DOI: 10.1021/jf401819s
Publication Date (Web): July 27, 2013
Selection of Discriminant Markers for Authentication of Asian Palm Civet Coffee (Kopi Luwak): A Metabolomics Approach
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jf401819s

*ご依頼いただきました。



【食品化学】インドネシア産の希少品「ルアック・コーヒー」の識別法発見/大阪大などの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ