理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

鹿

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/03(金) 16:04:31.66 ID:CAP_USER9
体毛の変化 突き止めた 座間味小・木舩君 ケラマジカ研究
琉球新報:2016年6月3日 05:00
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-290977.html

 5月28日に琉球大学で開かれた沖縄生物学会第53回大会で、座間味村立阿嘉小学校4年の木舩楓斗(きふね・ふうと)君(9)が、昨年度に取り組んだ研究「ケラマジカの毛の季節による変化」を発表した。
木舩君は、自身で考案した採集器具で、ケラマジカの体毛を採取。
季節によって毛の色や長さ、固さが変化することを突き止めた。

 阿嘉小と同村立慶留間小学校は、南九州大学の遠藤晃教授(生態学)の指導を受け2004年から総合的な学習の時間を活用し「地域の身近な自然を素材とした主体的・協働的な課題解決学習」に取り組んでいる。
児童の研究成果は、同学会で発表している。

 木舩君は「季節によってケラマジカの毛の色や量が違うと普段から感じた」ことから、実際にシカの体毛の研究に着手したと説明。
これまで児童による毛の採取は一度に数本しか取れなかったが、木舩君は、餌の入った段ボールの縁にガムテープを貼り、餌を食べたシカの毛が取れるような器具を考案した。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【社会】体毛の変化 突き止めた 座間味小の4年男子©2ch.net

体毛の変化 突き止めた 座間味小の4年男子の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/25(月) 07:52:40.57 ID:CAP_USER.net
発情期のエルクが放つ「悪魔の声」の謎が解けた | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/042200150/


 心配ご無用、声の主はおそらく発情したオスのエルクだ。北米に生息する大型のシカで、体重300キロを超すものもいる。

 体の大きな動物は、発声器官である喉頭も大きく、また声の通り道となる声道が長くなる傾向にある。その結果、大きな動物の鳴き声は、低いことが多い。ゾウが低い声でうなり、ネズミが甲高い声で鳴くのはこのためだ。(参考記事:「心拍数1200から重さ180kgまで、動物の驚異の心臓」)

 ところが、オスのエルクは発情すると、その大きな体に似合わず、甲高い金切り声を上げる。

 エルクはどうやってこの独特の声を出しているのだろう。しかも喉頭の大きさからみると、ありえないほど高い声を出すこともある。エルクの声は自然界の謎として、科学者たちを悩ませてきた。

「叫び声や悲鳴のように聞こえます。複数の動物が同時に鳴いているようでもあります」。英国サセ◯クス大学のデビッド・レビー氏は、発情期のオスの声をこう形容する。レビー氏らはエルクの声について研究し、4月20日付けで学術誌『Journal of Experimental Biology』に論文を発表した。

「もし夜の森にいて、声の主がわからない状態でこの音を聞いたら、おそらく恐怖に襲われるでしょう」とレビー氏は言う。論文では、エルクが笛のような高い音と、声帯の振動による低いうなり声を同時に発生させていて、これによって独特の不気味な鳴き声が生まれると結論づけている。(参考記事:「イヌはなぜサイレンで鳴く? 遠吠えの様々な理由」)


高音と低音の“二重唱”

 レビー氏らはニュージーランドの農場でエルクの声を高音質で録音し、研究室に持ち帰った。

 分析の結果、発情期のエルクの声は2つの異なる要素で構成されていることがわかった。約150ヘルツの低いうなり声と、最大4000ヘルツに達する笛のような高音だ。人間だと、成人の声は通常85~250ヘルツの範囲に収まる。

 2種類の音は、個別に強さを変えられる。それどころか、片方の音を出し続けながら、もう片方の音を止めることもできる。

 メスのエルクも発情期に鳴き声を上げるが、笛のような高音は出さない。このため、研究の対象はオスに絞られた。

続きはソースで

ダウンロード (2)

引用元: 【動物行動学】発情期のエルクが放つ「悪魔の声」の謎が解けた 2種類の声を組み合わせ、近くと遠くへ同時にアピール

発情期のエルクが放つ「悪魔の声」の謎が解けた 2種類の声を組み合わせ、近くと遠くへ同時にアピールの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/08(火) 20:17:08.61 ID:CAP_USER*.net
http://giwiz-nor.c.yimg.jp/im_sigg1wwQ9zaRIeBVrPQKMDWk6Q---exp3h/r/iwiz-nor/ch/images/46912836311909883/origin_1.jpg
画像 センサーカメラが撮影したニホンジカ=10月、青森県西目屋村
(東北森林管理局提供) 

 環境省東北地方環境事務所は8日、世界自然遺産・白神山地(青森、秋田両県)のバッファゾーン(緩衝地域)で初めて、定点カメラが雄のニホンジカ1頭を撮影したと発表した。白神山地周辺では、これまで生息しないとされてきたシカの目撃が近年相次いでおり、貴重なブナの原生林への食害が懸念されている。

続きはソースで

ダウンロード


KYODO
http://this.kiji.is/46911780060317179?c=39546741839462401

引用元: 【青森・秋田】白神山地(世界自然遺産)でニホンジカを確認 貴重なブナなど…食害懸念

【青森・秋田】白神山地(世界自然遺産)でニホンジカを確認 貴重なブナなど…食害懸念の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/30(日) 16:03:16.71 ID:???.net
希少種のチョウ、シカ食害で絶滅の危機 但馬・ハチ高原
引用元:神戸新聞NEXT 2015/8/30 08:30
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201508/0008349666.shtml

images


【ウスイロヒョウモンモドキ 花全滅、羽化しても蜜吸えず】

国内では中国山地でしか見られないチョウ「ウスイロヒョウモンモドキ」が限りなく絶滅に近い状態になっている。
兵庫県内唯一の生息地、ハチ高原の高丸山(養父市-香美町)で保護団体が毎年調査を実施しているが、今年確認できた個体はゼロ。
蜜を吸う花をシカが食べ尽くしているのが原因とみられるといい、関係者らは思わぬ“外敵”に頭を悩ませている。(中西大二)

ウスイロヒョウモンモドキは幅約3センチ(羽を広げた時)のチョウで、環境省レッドリストの絶滅危惧1類に選定。
日本チョウ類保全協会(東京)によると、兵庫、鳥取、岡山の中国山地周辺の数カ所しか見られない。

(引用ここまで 全文は引用元参照)

画像
ハチ高原で確認されたウスイロヒョウモンモドキの個体数
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201508/img/b_08349667.jpg
絶滅の可能性が高まっているウスイロヒョウモンモドキ。羽のヒョウの柄が特徴
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201508/img/b_08349671.jpg
生息地に現れたシカ=2015年7月、養父市、ハチ高原
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201508/img/b_08349668.jpg

引用元: 【生物/生態系】希少種のチョウ「ウスイロヒョウモンモドキ」 シカ食害で絶滅の危機/兵庫 ハチ高原

希少種のチョウ「ウスイロヒョウモンモドキ」 シカ食害で絶滅の危機/兵庫 ハチ高原の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/05(日) 23:11:02.06 ID:???*.net
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20150705/CK2015070502000005.html
 多賀町と米原市にまたがり、週末だけでなく、平日にも登山客が足を運ぶ霊仙山(一、〇八四メートル)。
山では、ニホンジカなどによる食害被害にあって植生が荒廃、降雨や台風などの要因が重なって土壌の浸食も進んでいる。

 山では、二十年ほど前からシカの食害などが増加。
ササ、フクジュソウ、トリカブトなどが食べられたり、樹皮をはぐなどされ、現在では岩肌が露出している場所も見られる。
県の推計(二〇一〇年度)によると、県内で四万七千~六万七千頭生息し、山では生息密度が高いとされる。

 山の保全や登山道の整備に取り組む「霊仙クリーンロードクラブ」の中村幸雄会長(62)=同市上丹生=によると、
七合目付近の平原には、クマザサが背丈ほど茂り、斜面にはトリカブトがあった。
約十年前から徐々に消え今では土が見えるまでに減少。
また、登山道周辺では、倒木や表土の流出もあり「危機的な状況だ」という。

 中村さんは「このままの状態では災害がいつ起きてもおかしくない。植生を復活させるなどの根本的な対策を打たないと悪い方向に進むばかり」と不安を口にする。

 県は、一三年度と一四年度にシカの捕獲を実施。初年度は二頭、二年目は十六頭を捕獲した。
表土の流出対策では、植生回復も狙い、地元の森林組合に委託して一三年度に約二・六五ヘクタールに間伐材を等高線上に並べた。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【環境】シカ食害被害、深刻 霊仙山の植生荒廃 滋賀

シカ食害被害、深刻 霊仙山の植生荒廃 滋賀の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/19(水) 19:04:46.77 ID:???0.net
【生物】 ユニコーン? 珍しい一本角のシカ [ナショナルジオグラフィック]

Jason Bittel
for National Geographic News
November 17, 2014

画像
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/unicorn-lobanja_85822_990x742_600x450.jpg

 おとぎ話に出てくるユニコーンのような一本角を持つこのシカは、正真正銘の本物だ。

 今年8月、スロベニアの都市ツェリェでハンターに撃たれたノロジカの枝角には、生え始めの時期に負った怪我が原因とみられる極めて珍しい奇形があった。

 このスロベニア版“ユニコーン”の奇形角は非常に珍しく、環境研究所エリコ・ヴェレニエ(ERICo Velenje)の所長補佐を務めるボシュティアン・ポコルニー(Bostjan Pokorny)氏は、自然界でこのようなものを見たのは初めてだという。

 同氏は電子メールでの取材に対し、「オスのみに生えるノロジカの枝角は頭蓋骨から伸びた2つの茎か
ら生える骨構造で、通常は左右対称である」と説明する。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00000002-natiogeog-sctch

引用元: 【生物】 ユニコーン? 珍しい一本角のシカ [ナショナルジオグラフィック]

ユニコーン? 珍しい一本角のシカの続きを読む

このページのトップヘ