理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/11/12(木) 17:58:13.33 ID:???.net
ゾウが鼻息で餌集め 京大院生ら世界初実証 (京都新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00000019-kyt-sctch

画像
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151112-00000019-kyt-000-3-view.jpg
堀の底に落ちている竹に鼻から息を吹きかけるミネコ=上=と鼻息で吹き寄せた竹をつかむミネコ(茨城県日立市)

 ゾウが長い鼻でも届かない所に餌がある時、鼻息を吹きかけ近くまで移動させることを、総合研究大学院大の研究グループが発見した。陸上動物が息を意図的に操ることを実証したのは世界で初めてという。研究の中心となり、現在は京都大野生動物研究センターの大学院生、水野佳緒里さん(25)は「因果関係を理解するゾウの高い知性が分かった」としている。
独科学誌にこのほど発表した。

 届かない場所の餌を、ゾウが鼻息で転がして手に入れる事例は、チャールズ・ダーウィンが19世紀後半に報告していたが、真偽は不明だった。
 グループが観察したのは、日立市かみね動物園(茨城県)のメスのアジアゾウで34歳のミネコとスズコ。ゾウの飼育エリアの周囲にある深さ2メートルの堀を使い、ゾウ側から1・8メートル離れた底に竹や落ち葉などの餌を置き、2013年8~10月の32日間調べた。

 2頭で計128回の吹きかけを観察。餌を移動させて鼻でつかんだ成功率はミネコ81%、スズコ70%だった。特にミネコは、息の長さや餌の移動距離が長く、巧みだった。同園の飼育員は鼻息の吹きかけを教えておらず、自ら習得したとみられる。習得方法や時期は不明という。

 11年秋に同園で、堀の底の枯れ葉を鼻息で集めて食べている様子を水野さんが目撃したのが研究のきっかけとなった。「ミネコやスズコが食いしん坊だったから、鼻息で餌を集める方法を編み出したのかも」と笑う。水野さんは現在、京都市動物園(左京区)などで他のゾウの行動観察に取り組んでいる。

ダウンロード
 

引用元: 【動物行動学】ゾウが鼻息で餌集め 京大院生ら世界初実証 [転載禁止]©2ch.net

ゾウが鼻息で餌集め 京大院生ら世界初実証の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/07(水) 12:33:51.77 ID:???.net
「ブタ鼻」の新種ネズミ、インドネシアで発見 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3062403

画像
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/0/500x400/img_6027954266a86be3520ea575f1740056300949.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/3/500x400/img_937347ccbb806bf95ade32abbe7486d7274333.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/1/500x400/img_51e42bad28b6f4a124d9341d77ec2db2379116.jpg


【10月7日 AFP】インドネシアで調査を行っていた研究チームが、「ブタバナラット」と呼ばれる新種のげっ歯動物を発見した。名は体を表すこの生物の特徴は、科学者らが初めて目にするものだという。

 インドネシア、オーストラリア、米国の科学者からなる研究チームが、インドネシア中部スラウェシ(Sulawesi)島北部の人里離れた山岳森林地帯を地元村民らの案内で探索し、発見した。

 調査に参加した豪メルボルン(Melbourne)のビクトリア博物館(Museum Victoria)が6日に発表した声明によると、このネズミ(学名:Hyorhinomys stuempkei)は、大きくて平たいピンク色の鼻、非常に大きな耳、小さな口、長い前歯などを持っており、鼻孔がブタのように前方を向いている。

続きはソースで

ダウンロード

(c)AFP

引用元: 【生物】ブタ鼻の新種ネズミ「ブタバナラット」を発見 インドネシア

ブタ鼻の新種ネズミ「ブタバナラット」を発見 インドネシアの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/20(日) 13:32:48.15 ID:???*.net
◆犬の嗅覚は過大評価されている?

images (1)


犬は私たちが思っているほど、鼻に頼って問題を解決してはいないそうです。

アメリカの研究者が500頭のペットの犬を遊びながら実験をしたところ、カップの中のお菓子を見つける際、鼻だけでお菓子を見つけることは少なく、見て覚えた記憶や様々な情報を使ってそれを探し当てていることがわかりました。

また、記憶がいい犬や飼い主の行動を読むことが得意な犬など、それぞれ犬によって優れていることが違うことから、その問題の解決にあたりどの情報を駆使するかは犬によって違うそうです。

画像:http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/09/16/18/2C642E9200000578-0-image-a-72_1442426074786.jpg

ScienPost 2015年09月19日
http://www.scienpost.com/archives/1040461801.html

翻訳元:メールオンライン(英語)
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3237289/Why-dog-s-sense-smell-overrated-Canines-use-MEMORY-buried-bones-following-nose.html#ixzz3m5zHbRGn

引用元: 【科学】イヌは思っていたほど鼻を使っていないことが判明

イヌは思っていたほど鼻を使っていないことが判明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/11(火) 18:23:55.91 ID:???.net
神戸新聞NEXT|医療ニュース|ホヤにも「鼻」の起源細胞 「脊椎動物だけ」定説覆す 甲南大教授らが発見
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201508/0008293428.shtml

画像
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201508/img/b_08293429.jpg
実験に使ったカタユウレイボヤ


 海洋生物の「ホヤ」に鼻のもととなる細胞組織があることを、甲南大学(神戸市東灘区)理工学部の日下部岳広教授らの研究グループが発見した。10日付の英国科学雑誌「ネイチャー」電子版に掲載された。(片岡達美)

 これまで、鼻や耳などのもとになる胚組織は人など脊椎動物特有のものと考えられてきた。研究グループは、ホヤの幼生にも、においを感じるなど人の鼻によく似た性質の胚組織があることを突き止めた。

 ホヤは脊椎動物に最も近い動物で、日下部教授は「脊椎動物と共通の祖先までさかのぼることができる」と説明する。

 また、脊椎動物の鼻の組織は生殖活動とも密接な関係があるが、今回発見したホヤの組織にも、生殖をコントロールするホルモンを分泌する神経細胞があり、嗅覚と生殖の密接なつながりの起源ととらえることができるという。

続きはソースで

ダウンロード (1)



引用元: 【進化発生生物学】ホヤにも「鼻」の起源細胞 「脊椎動物だけ」定説覆す 甲南大教授ら

ホヤにも「鼻」の起源細胞 「脊椎動物だけ」定説覆す 甲南大教授らの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/13(木) 10:11:40.34 ID:???*.net
目薬をさせばその味がするし、耳が詰まったときは鼻と口を閉じて息を吹くと治るように、目・耳・鼻・口は、つながっている。

とはいえ、それぞれの排泄物である「鼻クソ・耳アカ・目ヤニを食べろ!」と言われたら、抵抗を感じる人が多いだろう。

■でも、大人気の「鼻クソ」はみんな食べてる

しかし、以前しらべぇでもお伝えしたが、鼻クソは世代によって4割に迫る人が食べたことがあると判明。
男性ばかりでなく、女性もぱくぱくペロペロと食べているらしい。身に覚えがある人もいるはずだ。

【鼻クソを食べたことがある人の割合】
http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2015/08/sirabee0813hanakuso.png

では、「目クソ、鼻クソを笑う」ということわざもあるように、鼻クソとは兄弟分のような関係にある「耳アカ」と「目ヤニ」を食べる人は、どれくらいいるのだろうか?

全国20~60代の男女1345名に調査を実施した。

■もっとも耳アカを食べているのは20代女性

まずは、耳アカから見てみよう。鼻クソと比べて、その喫食率に格段の差があることがわかる。
やはり、鼻クソのような適度な粘りと塩っけがないことで、食指が動かないのだろうか。

【耳アカを食べたことがある人の割合】
http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2015/08/sirabee0813mimiaka.png

また、食べた経験者が目立つのは、20代男女と30代男性。
そして、もっとも高かったのは20代女子で、およそ1割が経験者のようだ。

この飽食の時代に、他に食べるものはなかったのだろうか…?

続きはソースで

ダウンロード

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

http://sirabee.com/2015/08/13/44946/

引用元: 【調査】鼻クソだけじゃない!耳アカ、目ヤニを食べている人の割合…20代男女に多い傾向

鼻クソだけじゃない!耳アカ、目ヤニを食べている人の割合…20代男女に多い傾向の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/23(月) 19:35:47.49 ID:???.net
耳の細胞から鼻の軟骨再生 臨床試験へ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150221/k10015638971000.html

no title


生まれつき鼻が正常に形づくられない患者を対象に、本人の耳の細胞から鼻の軟骨を再生する臨床試験を、東京大学病院や横浜市のIT企業などのグループが始めることになりました。

臨床試験を行うのは東京大学病院や横浜市のIT企業などが作るグループで、生まれつき鼻や口が正常に形成されない「口唇口蓋裂」の患者が対象です。
今の治療では、全身麻酔の手術で腰の骨を一部取り出し鼻に移植するなどしていますが、移植した骨に弾力性がないため、うつぶせで寝たり鼻をかんだりするのが難しいという問題がありました。

続きはソースで

引用元: 【再生医療】耳の細胞から鼻の軟骨再生 臨床試験へ 生まれつき鼻や口が正常に形成されない「口唇口蓋裂」の患者が対象

耳の細胞から鼻の軟骨再生 臨床試験へ 生まれつき鼻や口が正常に形成されない「口唇口蓋裂」の患者が対象の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ