理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

GPS

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/08/12(土) 21:43:49.94 ID:CAP_USER9
2017年8月12日21時0分
 GPS(全地球測位システム)の精度を高める測位衛星「みちびき3号」を載せたH2Aロケット35号機について、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、予定していたこの日の打ち上げを中止した。最終点検で、エンジン関連のバルブを動かすガスが漏れているおそれが見つかったため。打ち上げは17日以降になる見通し。

 鹿児島県の種子島宇宙センターから12日午後1時40分に打ち上げる予定だったが・・・

続きはソースで

(江崎憲一)

http://www.asahi.com/articles/ASK8D5DSSK8DTIPE01B.html
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170812002118_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170812002115_comm.jpg

ダウンロード


引用元: 【JAXA】H2Aの打ち上げ、17日以降に ガス漏れの可能性で©2ch.net

【JAXA】H2Aの打ち上げ、17日以降に ガス漏れの可能性での続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/08/10(木) 18:56:11.48 ID:CAP_USER9
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日、GPS(全地球測位システム)の精度を高める測位衛星「みちびき3号」を載せたH2Aロケット35号機の打ち上げ時刻を12日午後1時40分と発表した。鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げる。

 みちびきは米国のGPSを補う信号を送る衛星。GPSと一体で利用すれば、10メートル前後とされる従来の測位の誤差が数センチになるという。

続きはソースで

http://www.asahi.com/articles/ASK883SFLK88TIPE00P.html
ダウンロード


引用元: 【科学】H2A35号機、12日午後打ち上げ みちびき3号搭載 [無断転載禁止]©2ch.net

H2A35号機、12日午後打ち上げ みちびき3号搭載の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/07/17(月) 09:22:51.03 ID:CAP_USER9
 九州大学などの国際研究グループは、GPS、全地球測位システム通信を阻害する「プラズマバブル」と呼ばれる現象が、中規模の重力波を発生源として生じるものである可能性が非常に高いということを、人工衛星を利用した観測によって明らかにした。

 GPSは車や船、飛行機の位置情報を把握するためのシステムとして今日では必要不可欠のものとなっているが、地表から100キロメートル以上の上空において発生するプラズマバブルという現象が、その通信に大きな悪影響を及ぼすことが知られている。

 このプラズマバブルがどこから発生するのかについて、「100~1000キロメートル上空の、電離圏F下部領域の大気重力波によるものではないか」との指摘が、以前から専門家の間では存在したが、それを裏付ける証拠はこれまでなかった。

 そこで今回、九州大学大学院理学研究員のリュウ・フイシン准教授らの研究グループが、欧州宇宙機関(ESA)の保有する人工衛星「GOCE(ゴーチェ)」を利用して、電離圏F領域における、波長150~620キロメートルの中規模重力波を観測した。

続きはソースで

(藤沢文太)

2017年7月16日 07:27
http://www.zaikei.co.jp/article/20170716/385720.html

プラズマバブルの正体を探るために用いられた人工衛星「GOCE(ゴーチェ)」
http://www.zaikei.co.jp/files/general/20170716000755zVA0big.png
ダウンロード (1)


引用元: 【地球】GPSを阻害する謎の現象「プラズマバブル」の正体が明らかに [無断転載禁止]©2ch.net

【地球】GPSを阻害する謎の現象「プラズマバブル」の正体が明らかにの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/06/26(月) 01:21:56.72 ID:CAP_USER9
政府の準天頂衛星が導く未来 期待広がる新ビジネスとは
J-CAST NEWS:2017/6/25 16:00
https://www.j-cast.com/2017/06/25300934.html

日本版GPS(全地球測位システム)のへの期待が膨らんでいる。
政府の準天頂衛星「みちびき」2号機の打ち上げが2017年6月1日に成功、同年中には4機体制になる計画で、18年度から位置情報の精度が飛躍的にアップし、新ビジネスが広がるという。

みちびきのセールスポイントは、位置情報の精度が現在の10メートルから、6センチ以下まで高まること。

■「自前GPS」完成へ

GPSは米国が軍事用に開発し、民生用に開放したもので、自動車の走行位置を確認するカーナビなどに利用されている。

現在31機体制で世界中をカバーしているので、ある場所で利用できる(衛星からの電波を受信できる)のは6機程度で、しかも真上にいるとは限らない。
このため、衛星がある位置が地平線や水平線に近いと、都会では電波がビルなどに遮られ、山間部では山の陰になるなど、精度が落ちる。

これに対してみちびきは、「準天頂軌道」というように、ほぼ日本の真上(高度3万2000~4万キロ)にいると考えていいので、ビルや山の陰になりにくく、精度をアップできる。

正確には日本上空から「8」の字を描く形でインドネシア~オーストラリアを回る軌道で、1機が概ね8時間、日本の真上にいる。
このため、災害時の安否確認機能を持つ3号機(静止軌道を周回)を含め4機体制で24時間、日本全体をカバーできる。
もちろん、GPSも一体で利用し、より精度を高める。

みちびき1号機は2010年に打ち上げられ、これまで、実証実験を重ねてきた。
18年からは4機体制で本格的に日本版GPSが稼働。
27年までには7機体制に強化し、GPSに頼らなくても高精度を実現し、「自前GPS」を完成させるという。

みちびきで最も期待される用途が車の自動運転だ。
車線変更、対向車とのすれ違いには、現在のGPSでは不可能なセンチ単位の精度での車両位置の把握が必要だ。
農地での実験では、無人トラクターが40センチ間隔で植えた稲の間を、稲を踏まずに動くことに成功しているという。
農作業の省力化は後継者難の対策に効果が役立つ可能性がある。

続きはソースで
ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙】政府の準天頂衛星「みちびき」が導く未来 日本版GPSに期待広がる新ビジネスとは©2ch.net

政府の準天頂衛星「みちびき」が導く未来 日本版GPSに期待広がる新ビジネスとはの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/06/16(金) 23:03:25.57 ID:CAP_USER9
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170616/bsc1706160500001-n1.htm

2017.6.16 06:02

報道陣に公開された政府の衛星「みちびき3号機」=15日午後、神奈川県鎌倉市
http://www.sankeibiz.jp/images/news/170616/bsc1706160500001-p1.jpg

 日本版の衛星利用測位システム(GPS)をつくるための政府の衛星「みちびき3号機」を、8月11日に鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット35号機で打ち上げると、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が15日、発表した。午後2~11時の予定。

 さらに4号機を10月ごろに打ち上げる予定で、2018年度からは4基体制となり、米国のGPS衛星と合わせ、誤差の小さな位置情報の提供を始める。

続きはソースで
ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙】日本版GPS衛星 「みちびき3号機」8月打ち上げ 15日、発表 さらに4号機を10月ごろに [無断転載禁止]©2ch.net

日本版GPS衛星 「みちびき3号機」8月打ち上げ 15日、発表 さらに4号機を10月ごろにの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/04/10(月) 17:17:30.15 ID:CAP_USER9
アメリカのGPS衛星と組み合わせて利用することで、カーナビなどの性能を飛躍的に高める日本版のGPS衛星「みちびき」が、ことし6月1日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられることになりました。

「みちびき」は、アメリカのGPS衛星と同じように地上のカーナビなどが位置情報を得られる衛星で、一つの機体が1日当たり8時間程度、日本付近の上空にとどまる特殊な軌道を飛行します。

7年前に1号機が打ち上げられ、合わせて4機以上打ち上げられれば、常に複数の機体が日本付近の上空を飛行するようになり、実用的に使えるようになります。

アメリカのGPS衛星が誤差がおよそ10メートルあるのに対し、GPS衛星とみちびきを組み合わせて利用すれば誤差はわずか数センチ程度と、カーナビなどの性能を飛躍的に高めることになります。

続きはソースで

4月10日 17時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943281000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001

画像
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/K10010943281_1704101654_1704101658_01_02.jpg
images (1)


引用元: 【科学】日本版GPS衛星「みちびき」 6月1日打ち上げへ [無断転載禁止]©2ch.net

日本版GPS衛星「みちびき」 6月1日打ち上げへの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ