1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/08/31(土) 21:33:54.76 ID:???

文部科学省は、日本の主力ロケットH2Aの後継機の開発に乗り出す。
衛星打ち上げビジネスへの本格参入を目指し、打ち上げ費用はH2Aの半分をめざす。
来年度予算の概算要求に設計費など70億円を盛り込んだ。日本の大型主力ロケット開発は18年ぶりとなる。

トピックス「H2Aロケット」
 液体燃料を使う3段ロケットで、中型から大型の衛星打ち上げが可能。
開発期間は7~8年、開発費は計1900億円を見込む。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)などによる「H3」の構想をもとに開発する。

 また、来年に打ち上げをめざしている小惑星探査機「はやぶさ2」の開発費126億円も盛り込む。

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/tech_science/update/0830/TKY201308300141.html
5



【予算】文部科学省、主力ロケットH-IIA後継機開発に70億円概算要求/小惑星探査機「はやぶさ2」開発費126億円もの続きを読む